株式会社椿本チエイン
三木プーリ株式会社

【2021年版】タイミングプーリ メーカー16社一覧

タイミングプーリのメーカー16社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


タイミングプーリーとは

タイミングプーリーとは、ベルトで動力を伝達するために使用されるプーリーの一種で、歯車のような機能を持ち合わせ、タイミングを調整する事ができるプーリーです。

基本的にタイミングベルトとタイミングプーリーはセットで使用します。

ベルトの溝、プーリーの溝が噛み合うことで、高負荷、高回転時であってもベルトのスリップによる動力伝達ロスを防ぐことができます。通常のプーリーでは、ベルトの滑りなどで機械や装置の駆動タイミングが狂う事がありますが、タイミングプーリーではそれがありません。

精密機械や自動車など幅広く使用され、使用用途によって材質も様々です。

タイミングプーリーの使用用途

タイミングプーリーの身近な使用用途は自動車のエンジンです。

エンジンにはシリンダ内に混合気を吸入するための吸気バルブと燃焼後の排気ガスを排出するための排気バルブが存在します。そのバルブの開閉はカムシャフトによって行われますが、カムシャフトを駆動させる為にタイミングプーリーが使用されています。

吸気バルブ、排気バルブは高速で上下運動を繰り返すピストンのタイミングに合わせてバルブの開閉を行う必要があります。そのタイミングが狂えばエンジンは不調、もしくは故障の原因となります。

エンジンが動力を生み出す為には、ピストン運動、バルブ開閉、点火タイミングを合わせる事が非常に重要であり、その役割を担っているのがタイミングベルトとタイミングプーリーとなります。

自動車以外の装置・機械であっても、内部を構成する部品のタイミングを合わせる必要がある場合には、歯車、もしくはタイミングプーリーなど動力伝達において信頼性の高い部品が使用されます。

タイミングプーリーの特徴

タイミングプーリーは噛み合い伝達です。

タイミングプーリーにも歯車のように歯数が設定されており、その歯数の設定でタイミングを合わせる事ができます。(小径のタイミングプーリーであれば歯数は1刻みで設定してあるメーカーも存在します。)駆動側のタイミングプーリの歯数が20、伝達側の歯数が40であれば駆動側が2回転する事で伝達側が1回転する事になります。

歯数の設定を間違えば、回転するたびにタイミングにずれが生じ機械・装置の破損に繋がるので注意が必要です。使用する前にプーリーの歯数は必ず確認しましょう。

他にも

  • プーリーの歯形(標準、台形、T型など)
  • ピッチ
  • 使用ベルト幅

など確認し、適切なタイミングベルトを使用する事も忘れてはなりません。

タイミングプーリーは非常に種類が豊富で、シャフトへの取り付けも様々なタイプが用意されています。キー溝、軸穴、ねじ穴付き圧着タイプ、キーレスタイプ(締結具一体化型)などがあり、取り付け場所を選びません。

種類、規格、材質、取り付け方法、それぞれが非常に豊富な分、タイミングプーリーを選定する際は注意が必要です。

参考文献
http://ptp.tsubakimoto.co.jp/contents/e_book/catalog/C_CTP/pageview/data/target.pdf
https://jp.misumi-ec.com/archive/pdf/fa/2010/catalog10-18.pdf

タイミングプーリのメーカー情報

タイミングプーリのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社椿本チエイン
  2. 2 三ツ星ベルト株式会社
  3. 3 三木プーリ株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 タイミングプーリ・ジャパン有限会社
  2. 2 株式会社サントウ
  3. 3 株式会社向洋工業所

歴史のある会社

  1. 1 鍋屋バイテック会社
  2. 2 株式会社椿本チエイン
  3. 3 三ツ星ベルト株式会社

タイミングプーリのメーカー16社一覧


関連記事

カテゴリから探す