株式会社エコム
エスペック株式会社
アネスト岩田株式会社

【2021年版】熱風乾燥炉 メーカー25社一覧

熱風乾燥炉のメーカー25社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


熱風乾燥炉とは

熱風乾燥炉(Hot Air Drying Oven / Drying Machine )とは、ガス、重油、灯油などをバーナーで燃焼させ、
その熱い熱気を炉内に送り込んで対象物を乾燥させる装置のことです。

熱風乾燥炉の設定温度は50℃から最大200℃程度で, 数十分前後の短い時間で200℃まで温度を上昇させることができます。


ガスや灯油などを熱源として使用する場合は、排気ガスが多量に排出されるため、熱料率も高く,取り扱いの簡単な電気を熱源として使用する
電気式熱風乾燥がよく使用されています。

熱風乾燥炉の使用用途

精密機械、精密部品、食品、薬品関連、製紙、塗装、印刷、食品、薬品、樹脂化成品、 鋳造など様々な分野で使われています。

使用例は以下の通りです。

  • 精密部品の乾燥·水分除去
  • 樹脂シートコーティング後の冷却硬化
  • 工業用樹脂乾燥
  • 塗料乾燥、フィルター類乾燥、接着剤硬化
  • 自動搬送式洗浄機での水切り乾燥
  • 陶器の乾燥
  • 食品、薬品用造粒機、糖衣機の洗浄後の乾燥、及び滅菌
  • 洗ビン後の内部乾燥

熱風乾燥炉の原理

LPガス(液化石油ガス)、LNガス(液化天然ガス)、 灯油、 石油、などの燃料をバーナーで燃焼させ、その熱風を炉内に送り、
対象物を乾燥させる原理で、熱風乾燥炉には直接乾燥方式と間接乾燥方式があります。

直接乾燥式は、加熱した燃焼ガスを直接循環ファンにより循環させる方法で、熱効率が高く、短時間で温度を上げることが
できるというメリットがあります。

間接乾燥式は、バーナーで熱交換器を加熱し、燃焼ガスとエアを熱交換させて、炉内の温度を高めて循環させる方式のことです。
この方法は炉内全体に熱が行き渡るので乾燥ムラが少なく、不完全燃焼によるススが炉内に入ったりする危険性もありません。
また、直接燃焼による火花が引火性成分に接触しないため、爆発の危険性が低いです。そして 乾燥する時、窒素酸化物が塗料と
反応しにくいので、塗膜物性を損なわないというメリットがあります。 ただし、熱効率が低く、温度を上昇させるのに長い時間がかかります。

参考文献
https://www.anest-iwata.co.jp/coating/coatingplant/ele.html
https://www.katsuraseiki.co.jp/?page_id=5579
https://www.anest-iwata.co.jp/coating/coatingplant/gas.html
http://www.p-bes.co.jp/product/kansou.html?yclid=YSS.EAIaIQobChMIvqj5utSh7QIVClRgCh3axgD2EAAYASAAEgJNAfD_BwE

熱風乾燥炉のメーカー情報

熱風乾燥炉のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日本ガイシ株式会社
  2. 2 東邦ガス株式会社
  3. 3 アネスト岩田株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社サーモエンジニアリング
  2. 2 株式会社ゴダイエンジニアリング
  3. 3 有限会社シーティータカハタ

歴史のある会社

  1. 1 日本ガイシ株式会社
  2. 2 東邦ガス株式会社
  3. 3 上野山機工株式会社

熱風乾燥炉のメーカー25社一覧


関連記事

カテゴリから探す