データを直接可視化 2チャンネルFFTスペクトラムアナライザ SR780/SR785-SR780
データを直接可視化 2チャンネルFFTスペクトラムアナライザ SR780/SR785-コーンズ テクノロジー株式会社

データを直接可視化 2チャンネルFFTスペクトラムアナライザ SR780/SR785 コーンズ テクノロジー株式会社

コーンズ テクノロジー株式会社の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

2.0時間

この製品について

低周波用シグナルアナライザです。 構造解析、機械診断、振動試験、サーボ解析、音響測定などに使われています。

■原理と仕組み

スペクトラムアナライザは、高周波信号に含まれる周波数分布 (スペクトラム) を解析して、信号の周波数特性を可視化したりデータ化したりする装置です。「同調掃引」と「FFT」との2つのタイプがありますが、SRS社のSRシリーズはFFTタイプのスペクトラムアナライザです。 FFTタイプはフィルターを通した信号をADコンバータでデジタル変換し、FFT (高速フーリエ変換) によってデータを直接可視化できます。突発的に発生する信号や、時系列上で細かく変化する信号にも高い精度で対応できます。 SRS社のSRシリーズは90dBという高ダイナミックレンジを誇り、16ビットの高性能ADコンバータを搭載。GPIBとRS-232インターフェイスにも対応し、解析した信号を直接プリンタやプロッタにも出力可能です。

■主な用途と市場

コーンズテクノロジーでは、1チャンネルFFTスペクトラムアナライザとしてSR770を取り扱っており、主に騒音や振動の計測に使われています。また低周波用の2チャンネルFFTスペクトラムアナライザとしては、SR780とSR785を取り扱っており、主に構造解析・機械診断・振動試験・サーボ解析・音響測定などに利用されています。

  • シリーズ

    データを直接可視化 2チャンネルFFTスペクトラムアナライザ SR780/SR785



*サンプルリクエストに対応できない場合もあります、ご了承ください。


180人以上が見ています


返答率: 100.0%

平均返答時間: 2.0時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

FFTアナライザ注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話がかかってくる心配はありません

まとめて見積もり

複数社に何度も同じ内容を記入する必要はありません

返答率96%以上
96%以上の方がメーカーから返答を受け取っています


データを直接可視化 2チャンネルFFTスペクトラムアナライザ SR780/SR785 品番2件

各品番毎の詳細は品番をクリックしてください

まとめて問合せ・見積 商品画像 品番 価格 (税抜) 周波数範囲 ダイナミックレンジ A/D変換 その他
データを直接可視化 2チャンネルFFTスペクトラムアナライザ SR780/SR785-品番-SR780

SR780

要見積もり DC~102.4kHz 90dB
145dB (スイープトサインモード)
16ビット 低ひずみシンセサイズドソース
データを直接可視化 2チャンネルFFTスペクトラムアナライザ SR780/SR785-品番-SR785

SR785

要見積もり DC~102.4kHz 90dB
145dB (スイープトサインモード)
16ビット 低ひずみシンセサイズドソース
オーダトラッキング (SR785)

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


FFTアナライザの製品をもっと見る

コーンズ テクノロジー株式会社のその他の取り扱い製品


コーンズ テクノロジーの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

2.0時間

会社概要

コーンズテクノロジー株式会社は、エレクトロニクス関連機器、電子部品、産業機材関連機器、理化学機器の販売・マーケティング・技術支援、及びダイヤ成膜装置の設計・開発・製造・販売を主な事業内容とする企業です。 1990年に設...

もっと見る

  • 本社所在地:
Copyright © 2024 Metoree