【2021年版】ウレタンロール メーカー8社一覧

ウレタンロールのメーカー8社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ウレタンロールとは

ウレタンロールとは金属のロールやローラーの表面にウレタンを接着させ、焼き付けたものです。防音性、吸音性、遮音性、耐油、耐薬品性、機械的強度、反発弾性、転がり抵抗、耐熱性、蓄熱性、耐摩耗性に優れています。

用途によってウレタンのカラー・材質・硬度・長さを調整します。

椅子・ソファ・マットレスのクッション材として使用できるなど用途が広く、加工が容易であることから一般家庭でも広く利用されています。また、一般家庭で洗浄も可能です。

ウレタンロールの使用用途

自動車内装部材から制振・吸音などデッドニングまで使用できます。

医療現場で利用されており、特に介護施設においては、ベッド・診察室などからリハビリフロアまでに適しています。

梱包用資材として様々なジャンル(果物、生鮮食品、精密機器など)の商品の梱包・輸送に使用できます。

スポーツ用マットとして室内・グランド・プールなどほぼ全ジャンルの競技用品に使用できます。ヨガマットなど家庭・スポーツジムでも使用できます。

製鉄や印刷など多くの産業において、搬送ラインやガイドとして使用できます。

ウレタンロールの原理

素材であるポリウレタンはゴムのように柔らかくや耐摩耗性、弾性、耐油性に優れています。ゴムは大きく分類すると天然の樹液から作られる天然ゴムと、分子の重合によって作られる合成ゴムに二分されるが、ポリウレタンは、数ある合成ゴムの種類のうち、JIS規格上Uグループという部類に属する素材です。

やわらかい感触のためイスやマットレスのクッション材に適しています。

加工の汎用性が高く、厚みも数ミリから数メートルの立方体まで様々な形状に加工できます。

様々なジャンルの梱包材として応用範囲広いです。

カラーバリエーションが豊富です。

防音性・吸音性・遮音性を兼ね備えた素材です。

弾性が高く、緩衝材に適しています。

伸縮性に優れ、伸びても破れにくいです。

通気性・クッション性を兼ね備えた素材です。

片面に粘着加工が可能です。

柔軟性に優れている素材です。

材質を変えることで耐薬品性、耐溶剤性、耐低温、耐水、耐アルカリ、耐油、耐低高温、耐荷重、耐永久ひずみ、耐硫酸、耐溶剤、耐塩酸、耐熱、耐引裂など様々な特徴を選べます。

参考文献
https://i-maker.jp/blog/polyurethane-8450.html
http://ohtsu-chemical.co.jp/products/urethaneroll/
https://www.fujigomu.co.jp/simulation/material/urethan/u0016r.php

ウレタンロールのメーカー情報

ウレタンロールのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 吉川工業株式会社
  2. 2 オーツケミカル株式会社
  3. 3 株式会社正栄機械製作所

設立年の新しい会社

  1. 1 有限会社大城ゴム工業
  2. 2 オーツケミカル株式会社
  3. 3 株式会社朝日化成

歴史のある会社

  1. 1 吉川工業株式会社
  2. 2 株式会社正栄機械製作所
  3. 3 池田喜株式会社

ウレタンロールのメーカー8社一覧


関連記事

カテゴリから探す