モジュール形調節計 QX1シリーズ 制御モジュール QTC1-□-QTC1-2
モジュール形調節計 QX1シリーズ 制御モジュール QTC1-□-QTC1-4
モジュール形調節計 QX1シリーズ 制御モジュール QTC1-□-神港テクノス株式会社

モジュール形調節計 QX1シリーズ 制御モジュール QTC1-□
神港テクノス株式会社

神港テクノス株式会社の対応状況

返答率

100.0%

この製品について

最大1,024点の計測・制御・監視ができる盤内設置のモジュール形調節計です。制御モジュール・通信拡張モジュールなどの組合せにより、あらゆる制御に柔軟に対応、且つ最小コストでの構成が可能です。

■MAX 1024点を計測・制御

2台分または4台分の調節計機能を持つ制御モジュールは、単独・連結いずれでも使用することが可能です。上位との組合せで大規模~小規模の多様なシステム構築において柔軟に対応することができます。

■PLCプログラムレス接続で工数削減に貢献 (SIF機能)

SIF機能 (Smart InterFace、PLCプログラムレス通信機能) を用いることにより、各社PLCと直接接続することができます。

■アナログモジュールとして使用。イニシャルコスト削減+省配線に貢献

QX1シリーズをアナログモジュールとして使用することにより、イニシャルコストを削減と省配線に貢献します。

■故障予知保全

以下の計測機能により使用状態の把握ができます。 ・ヒータの積算通電時間 ・モジュール本体の積算通電時間 ・リレーの接点開閉積算回数 入力差検知機能で、チャンネル間の入力差を監視することができます。 万一のときのリスク回避として ・出力選択機能にて、出力の切り替えができます。 ・ヒータの断線を検知し、信号を出力します。 ・警報出力信号を出力したり、制御を開始/停止したりすることができます。

■ピーク電力抑制機能で電力設備コスト削減

モジュール内の総電流を設定することができ、各チャンネルに設定された電流値の合計が総電流以下の値で電力抑制の制御を行うことができます。電力設備の投資削減に貢献します。

■成果物品質向上に貢献

・複数ゾーンを連携 (オートバランス制御) ・出力量を個別設定 (出力ゲイン・バイアス制御)

■作業者の手間を軽減する5つの制御方式搭載

制御対象ごとにどのように制御したいかは異なります。本機は5つの制御方式を搭載し、様々なご要望に対応します。 ・2自由度PID制御 ・Fast-PID制御 ・Slow-PID制御 ・Gap-PID制御 ・ON-OFF制御

■メンテナンス性の向上

多数のLEDで状態やエラーなどを現場で視認できます。 ※ほかにも型番がございます

  • シリーズ

    モジュール形調節計 QX1シリーズ 制御モジュール QTC1-□

この製品を共有する




190人以上が見ています

最新の閲覧: 21時間前


返答率: 100.0%


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

調節計注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話が来る心配はありません

まとめて見積もり

複数社に同じ内容の記入は不要です

返答率96%以上

96%以上の方が返答を受け取っています


モジュール形調節計 QX1シリーズ 制御モジュール QTC1-□ 品番2件

各品番毎の詳細は品番をクリックしてください

まとめて問合せ・見積 商品画像 品番 価格 (税抜) 基準精度 熱電対入力1 基準精度 熱電対入力2 基準精度 測温抵抗体 基準精度 電流/電圧入力 入力サンプリング周期 通信回線 通信方式 同期方式 通信速度 通信プロトコル
モジュール形調節計 QX1シリーズ 制御モジュール QTC1-□-品番-QTC1-2

QTC1-2

要見積もり 周囲温度23℃、取り付け角度±5度において・各入力スパンの0.2%以内・ただし、0 ℃ (32 °F) 未満は各入力スパンの0.4%以内 ・R、S入力0~200 ℃ (32~392 °F) は6 ℃ (12 °F) 以内・B入力0~300 ℃ (32~572 °F) は、精度保証範囲外 周囲温度23℃、取り付け角度±5度において、各入力スパンの0.1%以内 周囲温度23℃、取り付け角度±5度において、各入力スパンの0.2%以内 ・20ms (電流/電圧入力のみ有効) ・50ms (電流/電圧入力のみ有効) ・125ms・熱電対入力、測温抵抗体入力の場合、設定にかかわらず125ms固定 EIA RS-485準拠 半二重通信 調歩同期式 9600、19200、38400、57600bps MODBUS RTU
モジュール形調節計 QX1シリーズ 制御モジュール QTC1-□-品番-QTC1-4

QTC1-4

要見積もり 周囲温度23℃、取り付け角度±5度において・各入力スパンの0.2%以内・ただし、0 ℃ (32 °F) 未満は各入力スパンの0.4%以内 ・R、S入力0~200 ℃ (32~392 °F) は6 ℃ (12 °F) 以内・B入力0~300 ℃ (32~572 °F) は、精度保証範囲外 周囲温度23℃、取り付け角度±5度において、各入力スパンの0.1%以内 周囲温度23℃、取り付け角度±5度において、各入力スパンの0.2%以内 ・20ms (電流/電圧入力のみ有効) ・50ms (電流/電圧入力のみ有効) ・125ms・熱電対入力、測温抵抗体入力の場合、設定にかかわらず125ms固定 EIA RS-485準拠 半二重通信 調歩同期式 9600、19200、38400、57600bps MODBUS RTU

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


調節計の製品をもっと見る

神港テクノス株式会社のその他の取り扱い製品


神港テクノスの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

会社概要

神港テクノス株式会社は、温度計測制御の製造・販売を行っている会社です。

1945年に神港電機計器製作所として創業し、1949年に株式会社神港電機計器製作所として
設立しました。
オランダ...

もっと見る

  • 本社所在地: 大阪府
Copyright © 2024 Metoree