定電流方式によりアース導通試験の自動化に最適 アース導通試験機 TOS6200A-TOS6200A
定電流方式によりアース導通試験の自動化に最適 アース導通試験機 TOS6200A-菊水電子工業株式会社

定電流方式によりアース導通試験の自動化に最適 アース導通試験機 TOS6200A 菊水電子工業株式会社


この製品について

TOS6200AはIEC、EN、VDE、BS、UL、JIS、電気用品取締法等の安全規格で、クラスI機器に要求されているアース導通試験を実施するための試験器です。新開発の高効率電源を搭載し、150VAの大出力を達成しつつ小型・軽量化を実現しています。定電流方式により、被試験物の抵抗値が変化しても試験電流を再設定する必要がありません。試験時間も0.3sから設定可能となっており、タクトタイムの短縮が要求される生産ラインの試験に最適です。 操作面においても大きく見やすいディスプレイをはじめ、メモリ機能で試験条件を100通りまで記憶し、さらにそれをプログラムすることで自動実行を可能にするなど使いやすさを徹底追求しました。また、GPIBおよびRS-232Cインターフェースを標準装備していますので、外部からの試験電流、判定抵抗値、試験時間などの試験条件のコントロールおよび測定値、試験結果のリードバックが可能です。 テストリードも標準で付属しており、高いコストパフォーマンスも魅力の1台です。

■概要

・試験電流値:AC3A〜30A、抵抗値:0.001Ω〜1.200Ω ・抵抗値、電圧降下での判定が可能 ・オフセットキャンセル機能搭載 ・試験条件を100通り記憶 ・試験条件のプログラム化が可能 ・コンタクトチェック機能搭載 ・GPIB、RS232C標準装備 ・テストリード標準装備 (TL11-TOS)

■特長

・試験電流の定電流化 ・安全な出力電圧 ・タクトタイムの短縮 ・高い測定確度 ・オフセットキャンセル機能 ・簡単操作を実現 ・コンタクトチェック機能搭載 ・試験条件を100通り記憶 ・試験条件のプログラム化 ・メモ機能搭載 ・GPIB、RS-232Cの標準装備 ・テストリードの付属

  • シリーズ

    定電流方式によりアース導通試験の自動化に最適 アース導通試験機 TOS6200A

この製品を共有する




50人以上が見ています

最新の閲覧: 15時間前


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

定電流方式によりアース導通試験の自動化に最適 アース導通試験機 TOS6200A 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 出力部 電流設定範囲 出力部 最大定格出力 出力部 ひずみ率 出力部 周波数 出力部 開放端子電圧 出力部 出力方式 出力電流計 測定範囲 出力電流計 分解能 出力電流計 確度 出力電流計 応答 出力電流計 ホールド機能 出力電圧計 測定範囲 出力電圧計 分解能 出力電圧計 オフセットキャンセル機能 出力電圧計 確度 出力電圧計 応答 出力電圧計 ホールド機能 抵抗計 測定範囲 抵抗計 分解能 抵抗計 オフセットキャンセル機能 抵抗計 確度 抵抗計 ホールド機能 良否判定機能 抵抗値による判定方式 良否判定機能 上限基準値 (UPPER) 設定範囲 良否判定機能 下限基準値 (LOWER) 設定範囲 良否判定機能 分解能 良否判定機能 判定確度 良否判定機能 サンプリング電圧値による判定方式 良否判定機能 校正 良否判定機能 LED
定電流方式によりアース導通試験の自動化に最適 アース導通試験機 TOS6200A-品番-TOS6200A

TOS6200A

要見積もり 3.0Aac~31.0Aac
(最大定格出力以下で、かつ出力端子電圧5.4V以下の抵抗の場合)
分解能:0.1A
確度:± (1% of setting + 0.2A)
150VA (出力端子において) 2%以下 (10A以上の0.1Ω純抵抗負荷にて) 50Hz/60Hz正弦波 (選択可) 確度:±200ppm 6Vrms以下 PWMスイッチング方式 0.0Aac~33.0Aac 0.1A ± (1% of reading +0.2A) 平均値応答/実効値表示 (応答時間200ms) 試験終了時の測定電流値をPASS、FAIL期間中ホールド 0.00Vac~6.00Vac 0.01V 0.000V~5.40V (OFF機能あり) ± (1% of reading + 0.02V) 平均値応答/実効値表示 (応答時間200ms) 試験終了時の測定電圧値をPASS、FAIL期間中ホールド 0.001Ω~1.200Ω 0.001Ω 0.000Ω~1.200Ω (OFF機能あり) ± (2% of reading + 0.003Ω) 試験終了時の測定抵抗値をPASS期間中ホールド ウインドウコンパレータ方式
・上限基準値以上の抵抗値を検出した場合にFAILと判定
・下限基準値以下の抵抗値を検出した場合にFAILと判定
・FAILと判定したとき、出力を遮断しFAIL信号を発生
0.001Ω~1.200Ω 0.001Ω~1.200Ω 0.001Ω ± (2% of UPPER + 0.003Ω) ウインドウコンパレータ方式
・上限基準値以上の電圧値を検出した場合にFAILと判定
・下限基準値以下の電圧値を検出した場合にFAILと判定
・FAILと判定したとき、出力を遮断しFAIL信号を発生
純抵抗負荷を用いて正弦波の実効値で校正 PASS:PASSと判定されたときに約0.2秒間以上点灯、PASS HOLDに設定されているときは連続点灯

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


導通検査機の製品をもっと見る

菊水電子工業株式会社のその他の取り扱い製品


菊水電子工業の製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

会社概要

独創技術と品質でお客様のモノづくりに貢献するグローバル企業へ

エレクトロニクス技術の基盤を支える電子計測器および電源装置。菊水電子はその専業メーカーとして、高品質な製品を提供することに取組んできました。...

もっと見る

  • 本社所在地: 神奈川県
Copyright © 2024 Metoree