稼働中の流量係数を自動校正 スマートインパクト流量計 SICシリーズ-SICシリーズ
稼働中の流量係数を自動校正 スマートインパクト流量計 SICシリーズ-三協パイオテク株式会社

稼働中の流量係数を自動校正 スマートインパクト流量計 SICシリーズ 三協パイオテク株式会社


この製品について

■SICシリーズの動作原理

SICシリーズ流量計の発信器下部にスケールホッパーを設け、実粉粒体の重量を自動計測します。自動校正機構では、所定時間内の実粉粒体重量と流量計 (SICシリーズ) の積算値を自動比較し、両者が一致するように流量係数を自動校正します。その結果校正作業が省力化でき、マンパワーと時間的コストを削減できます。

■特長

スケールホッパにより、稼働中の流量係数を自動校正します。省力化と精度向上に寄与します。

■応用範囲

粉粒体のバラつきが大きい、又は流す粉粒体の種類を頻繁に変える場合などの校正頻度が高い場合に有効です。

■計測対象

・米各種穀物 ・ペットフード ・チップ ・砂 ・プラスチックペレット ・ガラスビーズ ・切削屑 ・木材チップ ・氷塊 ・スラリー

  • シリーズ

    稼働中の流量係数を自動校正 スマートインパクト流量計 SICシリーズ



*サンプルリクエストに対応できない場合もあります、ご了承ください。


110人以上が見ています


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

流量計注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話がかかってくる心配はありません

まとめて見積もり

複数社に何度も同じ内容を記入する必要はありません

返答率96%以上
96%以上の方がメーカーから返答を受け取っています


稼働中の流量係数を自動校正 スマートインパクト流量計 SICシリーズ 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 重量 計測範囲 流量測定精度 据付高さ 優位性 量流係数校正方法
稼働中の流量係数を自動校正 スマートインパクト流量計 SICシリーズ-品番-SICシリーズ

SICシリーズ

要見積もり スケールホッパーの容量による 0~30t/h 0.5~3% F.S SIS+スケールホッパーのスペースによる スケールホッパーの容量による 整流装置不要で流路が小型化されますが、スケールホッパーが必要になります。 自動

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


流量計の製品をもっと見る

三協パイオテク株式会社のその他の取り扱い製品


三協パイオテクの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

会社概要

三協パイオテク株式会社は、流量計の製造を行う企業です。 一般社団法人日本粉体工業技術協会に加盟し、粉や粒の流量を計測するために用いられる粉粒体流量計の設計及び製造並びに販売を主要な事業内容としているほか、製粉に用いられ...

もっと見る

  • 本社所在地: 神奈川県
Copyright © 2024 Metoree