ガス圧力細胞刺激装置 SPシリーズ-SP-1000
ガス圧力細胞刺激装置 SPシリーズ-ストレックス株式会社

ガス圧力細胞刺激装置 SPシリーズ ストレックス株式会社

ストレックス株式会社の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

0.5時間

この製品について

培養細胞への眼圧・血圧などの圧力負荷刺激装置です。 細胞に120~300mmHgの圧力範囲で2種圧力値設定し、加減圧が可能。 iPS由来網膜細胞・腎臓のメザンギウム細胞など、眼圧・高血圧状態のシュミレーションが可能です。 【商品情報】 〇 120~300mmHg の一定定常加圧刺激 〇 CO2 インキュベータ内に設置し、長期間の加圧培養が可能 〇 連続加圧モード時に自動ガス交換が動作 ※2ch仕様もございます。

  • シリーズ

    ガス圧力細胞刺激装置 SPシリーズ



*サンプルリクエストに対応できない場合もあります、ご了承ください。


220人以上が見ています

最新の閲覧: 19時間前


返答率: 100.0%

平均返答時間: 0.5時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

培養装置注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話がかかってくる心配はありません

まとめて見積もり

複数社に何度も同じ内容を記入する必要はありません

返答率96%以上
96%以上の方がメーカーから返答を受け取っています


ガス圧力細胞刺激装置 SPシリーズ 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 加圧 電源
ガス圧力細胞刺激装置 SPシリーズ-品番-SP-1000

SP-1000

要見積もり 120~300mmHg AC100-240V 50/60Hz

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


培養装置の製品をもっと見る

ストレックス株式会社のその他の取り扱い製品


ストレックスの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

0.5時間

会社概要

医薬研究用機器および医療関連機器の企画・開発・製造・販売メーカーです。
名古屋大学大学院医学研究科での研究成果を活用し、組織・細胞にメカニカルストレスを与えながら培養出来るシステムの研究・開発を行う為に2003年...

もっと見る

  • 本社所在地: 大阪府
Copyright © 2024 Metoree