電圧と温度への依存性を持った性能マップを計算 電動モーター定常性能解析ツール GT-FEMAG-GT-FEMAG
電圧と温度への依存性を持った性能マップを計算 電動モーター定常性能解析ツール GT-FEMAG-株式会社IDAJ

電圧と温度への依存性を持った性能マップを計算 電動モーター定常性能解析ツール GT-FEMAG 株式会社IDAJ

株式会社IDAJの対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

11.7時間

返信の早い企業

この製品について

GT-FEMAGは、ProFEMAG AGが開発した2次元FE電磁界ソルバー「FEMAG」を用いて、様々なタイプの電動モーターの定常性能解析に対応しています。

■モデル作成や結果処理はGT-SUITEのGUI環境に完全に統合

GT-FEMAGで電動モーターの性能マップを計算し、単体およびシステム環境での電動モーターの挙動をGT-SUITEで予測するといったワークフローを統合し、1つのツール上ですべての作業を効率的に行うことができます。

■電圧と温度への依存性を持った性能マップを計算

パワートレインやエネルギーマネジメントのモデルに高解像度のマップを提供するだけでなく、電動モーターのコンポーネント単体の熱解析モデルを構築する際にも、モーター各部に詳細な排熱マップを与えることができます。

■お客様の問題に適した電動モーターの選定をサポート

テストエンジニア、セールスエンジニア、マネージャーといった、シミュレーションソフトウェアの使用頻度が比較的低いユーザーや、専門性の高い結果を必要とするユーザーにとっても特に便利なツールです。

■GT-FEMAGの主な機能

・IPMモーターやSPMモーターといった、モーター形式ごとに専用テンプレートが用意されています。 ・ステータのスロット数、マグネットの配置方法や形状といった指定値に合わせて、モーター幾何形状の断面図が即座に描画されます。 ・巻線も同様に、指定したスロット間隔や極数などに応じて巻線図が即座に描画されます。 ・指定したモーター形状に応じて、駆動条件に基づいた回転数に対するトルクカーブが推定されます。 ・駆動条件全域におけるモーターの効率マップに加えて、モーター各部の鉄損や銅損、渦電流損失などの変換ロスも計算されます。

  • シリーズ

    電圧と温度への依存性を持った性能マップを計算 電動モーター定常性能解析ツール GT-FEMAG

この製品を共有する




130人以上が見ています


返答率: 100.0%

平均返答時間: 11.7時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

電圧と温度への依存性を持った性能マップを計算 電動モーター定常性能解析ツール GT-FEMAG 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 実行マシン動作環境 Windows (x86_64) 実行マシン動作環境 Linux (x86_64) ライセンスサーバー動作環境 Windows (x86_64) ライセンスサーバー動作環境 Linux (x86_64)
電圧と温度への依存性を持った性能マップを計算 電動モーター定常性能解析ツール GT-FEMAG-品番-GT-FEMAG

GT-FEMAG

要見積もり Server 2016
Server 2019
10
11
RHEL/Centos 7.0-9.0
SuSE Enterprise Server 12.4、15.1-15.4
Server 2016
Server 2019
10
RHEL/Centos 6.7-8.7、9
SuSE Enterprise Server 12.4-

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

株式会社IDAJのその他の取り扱い製品


IDAJの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

11.7時間

会社概要

株式会社IDAJは、1994年に設立された、MBD・MBSE・CAE関連サービス、各種ソリューションをご提供する会社です。
工業製品の設計開発や各種研究で使用されるMBD・CAEソフトウェア販売・技術サポート、デ...

もっと見る

  • 本社所在地: 神奈川県
Copyright © 2024 Metoree