蔵田工業株式会社のカタログ・会社概要・製品情報

蔵田工業株式会社

  • 1922年
  • 43人
会社ホームページ
蔵田工業株式会社-ロゴ

会社概要

当社は荏原製作所の代理店として、福岡市を拠点に揚・排水用ポンプ設備、並びに上下水道用ポンプ設備を始め、環境改善施設及び水処理設備(上下水道処理、用排水処理、廃水処理)等の機械設備を主体としたプラント建設工事に携わっており、官公庁を始め民間関係においても多くの実績を積み重ねて参りました。

又、創業以来100年に亘って築き上げてきた技術と誠実さをもって高い信頼と実績を得ています。そして、次の100年を見据えて、新たに海外発の防災ソリューションの輸入販売事業を2020年に立ち上げました。

これからも快適な環境造りに貢献すると共により快適でクリーンな生活環境の創造、そして災害から守るためのソリューションの提供を通じて、社会に貢献することをテーマに私たちの挑戦はまだまだ続きます。

事業内容

【社会システム事業】
企業活動から排出される事業排水や個々人の生活から排出される生活排水などの水処理を中心とした大型生産〜汎用まで、ポンプの環境装置および関連機器の製造、仕入及び販売を行っており、それに附帯する修理及びアフターサービス並びに機械器具設置工事、水道施設工事、管工事、電気工事、清掃施設工事を展開しております。

【ソリューション事業】
“水を防ぐ、水から守る”をテーマに、地域や企業、個人の大切な資産を浸水から守るための日本に導入されていないユニークかつ既成概念を覆す技術やアイディアを駆使した“水を防ぐ、水から守る”ことに特化した海外製品の輸入・販売を行っています。こういった製品をお届けすることで防災や減災、浸水リスクを軽減させ、生活や経済活動、そして地域のレジリエンスの更なる強化に貢献することを目標にビジネスを追求しています。

会社沿革

1922年(大正11年)2月 福岡市人参町於蔵田善一商店創立、機械販売並びに機器据付工事修理加工業を行う
1949年(昭和24年)1月 福岡市高砂町へ移転、株式会社蔵田商店へ改称
1963年(昭和38年)4月 前記会社を福岡市南区那の川2-1-17に移転
1966年(昭和41年)8月 代表取締役に蔵田実雄就任
1976年(昭和51年)1月 前記会社の名称を蔵田工業株式会社に改称
1981年(昭和56年)8月 代表取締役会長に蔵田実雄 代表取締役に蔵田二男就任
1987年(昭和62年)8月 代表取締役会長に蔵田二男 代表取締役に蔵田元就任
2019年(令和元年)9月 取締役会長に蔵田元 代表取締役に蔵田崇晴就任
2022年(令和4年)2月 創業100年を迎える
2022年(令和4年)3月 本社を福岡市南区大楠2-12-12に移転

主要取引先

【社会システム事業】
株式会社荏原製作所
官公庁
地方自治体


【ソリューション事業】
B2B - 全国各地の企業、官公庁、地方自治体
B2C - 全国各地の個人
B2B2B - 全国に販売協力を頂く企業を設定
Acquastop Srl(イタリア共和国)
All Weather Industries(アイルランド共和国)
FloodBreak(アメリカ合衆国)
Flood Risk America(アメリカ合衆国)
Royal Palm Distributors Corporation(アメリカ合衆国)

蔵田工業株式会社のカタログ一覧

蔵田工業株式会社のカタログが3件登録されています。

カタログをカテゴリごとに探す

  • 全てのカテゴリ
  • 止水板
  • 浸水防止シート

会社基本情報

郵便番号 〒815-0082
創業年 1922年
資本金 24,000,000円
従業員数 43人
リンク 蔵田工業株式会社 ホームページ

蔵田工業株式会社の製品カテゴリ

蔵田工業株式会社の製品が3件登録されています。

注目ランキング導出方法

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2024年6月の蔵田工業株式会社のMetoreeページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の各ページでの全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。また、製品はMetoreeに登録されているもののみが表示されています。

蔵田工業株式会社の位置情報

Copyright © 2024 Metoree