株式会社日辰電機製作所のカタログ・会社概要・製品情報

株式会社日辰電機製作所

  • 埼玉県
  • 1947年
  • 50人
  • メーカー
会社ホームページ
株式会社日辰電機製作所-ロゴ

株式会社日辰電機製作所の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

36.0時間


会社概要

雷害対策のプロフェッショナル集団 日辰電機製作所

日辰電機製作所は、創業以来、雷から機器類を保護する通信用保安器を中心に事業を展開してまいりました。
現在の社会インフラとして、情報通信ネットワークは企業活動や生活に不可欠なものになっており、通信インフラの拡大により「雷サージ」による被害の影響も相対的に増加してきています。
私たちは、雷のリスクに対するコンサルタント業務や、雷防護製品、雷防護素子、雷探知警報器の開発、製造によって社会に貢献し「雷防護とEMCのプロフェッショナル」として成長していくことを目指しています。
これからも、日辰電機製作所でしか創造しえない「価値」をご提供できるよう努めてまいります。

事業内容

電話用加入者保安器、電源用保安器、
LAN用雷ガード、端末機器用保安器、雷探知警報器、ガスチューブアレスタ(GDT)、その他避雷器(SPD)の製造・販売
EMC電子部品の販売、
雷対策コンサルティング
開発・製造受託

会社沿革

1939年 昭和14年
日辰電機製作所を東京都練馬区に創立する。

1946年 昭和21年
現日本電信電話株式会社(NTT)の指定メーカとなり<12号保安器>の製造を開始。

1947年 昭和22年
10月29日、株式会社組織とする。

1949年 昭和24年
NTTにおいて、米国Cook社の保安器をモデルに<試1号加入者保安器>仕様書(臨有11321)が制定され製造を開始。

1958年 昭和33年
小型端子函NTシリーズを開発。
NTTにおいて、<1号小形加入者保安器>仕様書(仕2360号)が制定され製造を開始。

1959年 昭和34年
<NA-22型炭素避雷器>を開発し、NTTにおいて<避雷弾器用炭素避雷器>仕様書(仕3419号)として採用される。

1965年 昭和40年
<NA-15型炭素避雷器>を開発し、NTTにおいて<2号炭素避雷器>仕様書(仕3765号)として採用される。
NTTにおいて<3号加入者保安器>仕様書(仕3755号)が制定され製造を開始。

1970年 昭和45年
本社、工場を埼玉県入間市(武蔵工業団地)に移転し操業を開始。

1973年 昭和48年
NTTと共同で<4号加入者保安器>仕様書(仕4460号)を開発し納入を開始。

1974年 昭和49年
各種<CATV用保安器>の販売を開始。

1975年 昭和50年
<NA-15DT型、NP-15Z型電源用保安器>を開発し販売を開始。

1978年 昭和53年
省エネルギー用各種<プログラム・タイマー>を開発し販売を開始。

1981年 昭和56年
各種ガス放電管を開発。
NTTで<1号3極避雷管>仕様書(仕5040号)が制定される。

1983年 昭和58年
NTTと共同で<5号加入者保安器>仕様書(仕5212号)の開発を行い、納入を開始。

1985年 昭和60年
電源用、通信用一体型保安器を開発し<NP-16Z型端末機器用保安器>として販売を開始。

1986年 昭和61年
関連会社、株式会社ジャネックスを設立。

1987年 昭和62年
NTTと共同でND0F2B改度数計自動読取装置を開発し納入。
新宿区四谷に東京事業所を開設。

1988年 昭和63年
NTTと共同で<6号加入者保安器>仕様書(仕520177号-1)の開発を行い、納入を開始。

1989年 平成元年
通信網総合研究所ならびに電話事業サポート本部に<サージカレントメモリー>を納入。

1990年 平成2年
NTTと共同で切分け機能付き保安器の開発を行い納入開始。
長野県茅野市に蓼科事業所ならびに面実装専門工場の関連会社、株式会社エヌディーエス(NDS)を設立し、切分け機能付き保安器サブ基板の製造開始。

1991年 平成3年
NTTと共同で<4W専用線LB付加入者保安器>仕様書(変仕520203号-1)の開発を行い納入を開始。

1992年 平成4年
NTT関東支社技術部に流量計監視転送装置を納入。
NP-16Zの新機種を開発し「雷ガード」として販売を開始。

1993年 平成5年
NTT釧路支店に度数計自動読取装置を納入。

1994年 平成6年
EMC電子部品の輸入ならびに音響設備の輸入・販売を行う株式会社日辰インターナショナルジャパン(NIJ)を設立。
EMC電子部品の販売を開始。

1995年 平成7年
NTTと共同で<6号形ビル用加入者保安器>を開発し、納入開始。
ISO9001の認証を取得。
NTT品質管理システムNQASの適用登録(NQAS95-1001)。
PHS基地局用保安器の製造開始。

1996年 平成8年
LAN構築、基幹業務システム構築。

1997年 平成9年
株式会社エヌディーエス、ISO9002の認証を取得。
NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)より技術移転を受け、ISDN回線用雷ガードを開発・製造。
ISO14001の認証を取得。

1998年 平成10年
NTTと共同でLAN用保安器を開発。
株式会社日辰電機製作所の工場事務所棟増築。

1999年 平成11年
株式会社エヌディーエス、ISO14001認証取得。
ワークグループ用スイッチングHUBがBL-3000に登録。
西日本事業所を開設。
避雷管製造会社株式会社水戸テック、販売会社株式会社サンテック両社をグループ会社として加える。
株式会社エヌディーエス、表面実装工場増築。

2000年 平成12年
株式会社水戸テック、株式会社サンテック、株式会社日辰インターナショナルジャパン3社がISO14001の認証を取得。

2001年 平成13年
新型「雷ガード」を販売開始。

2002年 平成14年
NTTと共同で<光プロテクタキャビネット(NTT仕165004号-2)>(7号形加入者保安器)を開発し、納入開始。
株式会社日辰電機製作所管理本部がISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得。

2003年 平成15年
株式会社日辰電機製作所が雷害リスク低減コンソーシアム幹事会社となる。
東日本電信電話株式会社(NTT東日本)・西日本電信電話株式会社(NTT西日本)仕様「サンダーガード」を製造・納入開始。
「VDSLスプリッター」を開発・製造、株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト関西に納入開始。

2005年 平成17年
<屋外小型光キャビネット>の製造開始。

2006年 平成18年
株式会社サンテックの業務を統合。サンテック製品の取扱いを開始。

2007年 平成19年
VDSL装置用保安器NP-15Z・5Cを開発、販売開始。
VDSL装置用保安器NP-15Z・0Cを開発、販売開始。

2008年 平成20年
株式会社水戸テックを併合。避雷管製造を日辰入間工場へ移管。
ワンセグテレビOEM品:文字情報表示装置の製造を開始。
本社のISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)が ISO27001の認証を取得。

2009年 平成21年
東京事業所を四谷から吉祥寺へ移転。
ISO9001:2008とISO14001:2004の合併審査の認証を取得。
雷ガード NP-16Z・12A(C)を開発、販売開始。

2010年 平成22年
RFコンバータを開発、販売開始。
携帯型雷探知警報器「雷探くん」を開発、販売開始。
雷ガード NP-16Z・12A(C)の改良品を開発、販売開始。

2013年 平成25年
ISO22301の認証を取得。
業務効率向上のため、自動倉庫を移動ラック方式の倉庫に更改。

2014年 平成26年
太陽光発電事業を開始。(2014年1月23日)
東京事業所を本社入間工場に統合。
雷コンサルタント事業の拡大(携帯通信キャリア、学校法人、自動車メーカー)。
雷ガードNP-16Z・12A(C) OEM製品の累計販売数300万個突破。

2015年 平成27年
太陽光発電設備増設。
LAN用雷ガードシリーズを開発、販売開始。

2016年 平成28年
発雷探知警報器「サンダーディテクタ・スマート」を開発、販売開始。

2017年 平成29年
メガソーラー(サン・ファーム立石)の稼働を開始。
「雷探くん English Version」をペルー向けODA(物品)として納入。
ISOの4規格統合の複合審査を受審。認証の継続が承認された。

2019年 平成31年,令和元年
NTTロジスコと共同で「自動クリーニング作業ロボット」を開発。

2020年 令和2年
NTTロジスコと共同で「自動クリーニング・結束作業ロボット」を開発。
LAN用雷ガード「NPL-4002」を販売開始。

2022年 令和4年
「残置引込線判定ツール」を開発。

主要取引先

東日本電信電話株式会社(NTT東日本)
西日本電信電話株式会社(NTT西日本)



株式会社日辰電機製作所の取り扱い製品

株式会社日辰電機製作所の製品が68件登録されています。

カテゴリから製品を探す

日辰電機製作所の製品が6カテゴリに登録されています。

避雷器

サージアブソーバ

サージプロテクタ

アダプタ

EMC対策部品

アッテネータ

株式会社日辰電機製作所

6φセラミック円筒使用 GDT (雷防護部品) 2極管 2PBシリーズ

160人以上が見ています

■6φのセラミック円筒を使用した2極避雷管 ・インパルス放電電流 5kA (8/20μs) ・形状はΦ6 (呼び径) ・直流放電開始電圧はご要望に対応...

3種類の品番

株式会社日辰電機製作所

チップマウンタで実装可能 GDT (雷防護部品) 2極管 2PB-SMDシリーズ

180人以上が見ています

■チップマウンタで実装可能な2極避雷管 ・インパルス放電電流5kA (8/20μ) ・形状はΦ6 (呼び径) ・直流放電開始電圧はご要望に対応可能...

3種類の品番

株式会社日辰電機製作所

チップマウンタで実装可能 GDT (雷防護部品) 2極管 2PE-SMDシリーズ

140人以上が見ています

■チップマウンタで実装可能な2極避雷管 ・形状は4.5×3.2×2.7 小型角形 ・JIS C 5381-311 対応 ・直流放電開始電圧はご要望に対応可能 ・...

4種類の品番

株式会社日辰電機製作所

ナノセコンド応答の2極避雷管 GDT (雷防護部品) 高速応答管 2PXシリーズ

120人以上が見ています

■従来型GDTに比べ、サージに対する放電遅れが大幅に改善されたナノセコンド応答の2極避雷管 ・インパルス放電電流耐量10kA (8/20μs) ・...

株式会社日辰電機製作所

6φのセラミック円筒使用 GDT (雷防護部品) 3極管 3PBシリーズ

140人以上が見ています

最新の閲覧: 19時間前

■6φのセラミック円筒を使用した3極避雷管 ・インパルス放電電流5kA (8/20μs) ・形状はΦ6 (呼び径) ・基板実装リードピッチは2種類 (L...

4種類の品番

株式会社日辰電機製作所

チップマウンタで実装可能 GDT (雷防護部品) 3極管 3PB-SMDシリーズ

130人以上が見ています

最新の閲覧: 12時間前

■チップマウンタで実装可能な3極避雷管 ・インパルス放電電流5kA (8/20μ) ・形状はΦ6 (呼び径) ・直流放電開始電圧はご要望に対応可能...

3種類の品番

株式会社日辰電機製作所

小型化・経済化と共に心線収納作業性の向上 屋外小型光キャビネット

120人以上が見ています

■特徴 ・現行屋外キャビネットの小型化 (約1/3) で省スペースの設置が可能。 ・引き通し工法 (TMC取付等) 、中間接続工法の双方に適用可...

2種類の品番

株式会社日辰電機製作所

情報通信機器の商用電源から侵入する雷サージを防護 SPD (雷防護製品) 電源用雷防護製品 電源用NP-15Z・0C

110人以上が見ています

最新の閲覧: 21時間前

■情報通信機器の商用電源から侵入してくる雷サージを防護 ・VDSL装置の電源の雷対策としても使用できます。 ・本製品にはアース付プラグ...

株式会社日辰電機製作所

4心モジュラジャック内蔵の耐雷アダプター SPD (雷防護製品) 電話工事用雷防護製品

120人以上が見ています

■電源用保安器と通信用保安器の機能を兼ね備えた4心モジュラジャックを内蔵した耐雷アダプター ・主にホームテレホン、コードレス電話機...

株式会社日辰電機製作所

1回線・2回線・6回線・端子箱用 SPD (雷防護製品) 6号形電話加入者保安器

360人以上が見ています

最新の閲覧: 20分前

■1回線・2回線・6回線・端子箱用の6号形加入者保安器 ・6号形電話加入者保安器は1回線・2回線・6回線・端子箱用等があります。 ・異常高電圧に...

5種類の品番

株式会社日辰電機製作所

情報伝達機器間の入・出力側に使用 SPD (雷防護製品) 信号線用雷防護製品 NPU-20

100人以上が見ています

■信号制御回線・監視回線および計測回線等情報伝達機器間の入・出力側に使用 ・侵入する雷サージ等の急峻な異常高電圧に対する応答性が...

株式会社日辰電機製作所

探知能力が40kmと広範囲 設置型 発雷探知警報器 NTD-3111

90人以上が見ています

最新の閲覧: 20時間前

■センサ部の設置場所から40km圏内で発生する雷放電を伴う雷や雷放電を伴わない雷 (生成雷) を探知 ・本体部に設定した警報レベル以上に...

株式会社日辰電機製作所

雷の接近を光と音で知らせる雷探知警報器 設置型 発雷探知警報器 NTD-510

80人以上が見ています

■雷の接近を光と音で知らせる発雷探知警報器NTD-510 (THUNDER DETECTOR) ・センサ部より半径約40kmの雷を検知・警報を発します。 ・本...

株式会社日辰電機製作所

警報を3段階のレベルで発出 雷探知警報器 携帯型雷探知器 雷探くんシリーズ

90人以上が見ています

最新の閲覧: 21時間前

■名刺サイズで生活防水、約40km以内の雷放電を捕捉し、強さ・距離に応じて警報を3段階のレベルで発出する携帯型雷探知器 ・屋外作業やレ...

2種類の品番

株式会社日辰電機製作所

7.8φのセラミック円筒使用 GDT (雷防護部品) 3極管 SR3YPシリーズ

350人以上が見ています

■7.8φのセラミック円筒を使用した3極避雷管 ・インパルス放電電流10kA (8/20μs) ・形状はΦ8 (呼び径) ・ITU-T規格対応品を用意 ・多種...

10種類の品番

株式会社日辰電機製作所

雷サージ保護に適した避雷管 GDT (雷防護部品) その他管種 5極管

140人以上が見ています

■制御監視機器などで上り信号線と下り信号線を使用する機器の雷サージ保護に適した避雷管 ・通信線4、アース1の5極管 ・計装用等多心の...

株式会社日辰電機製作所

8φのセラミック円筒使用 GDT (雷防護部品) 2極管 SRYAシリーズ

140人以上が見ています

■8φのセラミック円筒を使用した2極避雷管 ・インパルス放電電流 5kA×5回 (8/20μs) ・形状はΦ8 (呼び径) ・リード線はアキシャルタイプ...

2種類の品番

株式会社日辰電機製作所

8φのセラミック円筒使用 GDT (雷防護部品) 2極管 SRYGシリーズ

230人以上が見ています

■8φのセラミック円筒を使用した2極避雷管 ・インパルス放電電流5kA×5回 (8/20μs) ・形状はΦ8 (呼び径) ・リード線はアキシャルタイプ...

4種類の品番

株式会社日辰電機製作所

8φのセラミック円筒使用 GDT (雷防護部品) 2極管 SRYHシリーズ

270人以上が見ています

■8φのセラミック円筒を使用した2極避雷管 ・インパルス放電電流10kA (8/20μs) (20kA品もあり) ・形状はΦ8 (呼び径) ・ITU-T規格対応 ...

9種類の品番

株式会社日辰電機製作所

EMI/RF用途に非常に適した高周波用のコア材 パウダーコア

100人以上が見ています

■EMC・ノイズ関連【Micrometals製品】パウダーコア ・パウダーコアは高周波用のコア材として長い間広く利用されておりますが、コアの中...

株式会社日辰電機製作所

不要ノイズの周波数範囲で大きな損失を得るよう成分調整 EMC対策用 フェライトコア

110人以上が見ています

■米国 Fair-Rite (フェア・ライト社) 製のEMC対策用フェライトコア ・十数種類の NiZn, MnZn 系材質のフェライトから成り立ち、不要なノ...

株式会社日辰電機製作所

電話回線上の信号の伝送特性を簡易に調整 アナログ信号減衰器

130人以上が見ています

■特徴 ・0.4mmのメタリックケーブルと同じ伝送特性を有しています。 ・モジュラコードの間に容易に挿入できます。 ・可変型は通信回線を...

2種類の品番

関連検索キーワード

株式会社日辰電機製作所の製品全般についてのお問い合わせはこちら

株式会社日辰電機製作所のカタログ一覧

株式会社日辰電機製作所のカタログが4件登録されています。

カタログをカテゴリごとに探す

  • 全てのカテゴリ
  • EMC対策部品
  • ノイズフィルタ
  • 避雷器
  • サージアブソーバ
  • サージプロテクタ
  • 雷サージ試験
  • ネットワークカメラ

カタログをタグごとに探す

  • 全てのタグ
  • 製品個別カタログ
  • 製品総合カタログ
  • 会社案内カタログ

会社基本情報

郵便番号 〒358-0032
本社住所 埼玉県入間市狭山ケ原108番地3
創業年 1947年
資本金 40,000,000円
従業員数 50人
法人番号 3030001027193
会社区分 メーカー
リンク 株式会社日辰電機製作所 ホームページ

事業所情報

株式会社日辰電機製作所のその他が全国で1箇所登録されています。

その他

長野県で株式会社日辰電機製作所のその他が1箇所登録されています。

立石発電所(サンファーム立石) その他

〒384-1406 長野県南佐久郡川上村大字樋沢2661

事業所情報について

事業所はMetoreeに登録されているもののみが表示されています。

株式会社日辰電機製作所の製品カテゴリ

株式会社日辰電機製作所の製品が1件登録されています。

注目ランキング導出方法

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2024年3月の株式会社日辰電機製作所のMetoreeページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の各ページでの全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。また、製品はMetoreeに登録されているもののみが表示されています。

株式会社日辰電機製作所の位置情報

Copyright © 2024 Metoree