Leica LAS-XLワイドスキャナー-Leica LAS-XLワイドスキャナー
Leica LAS-XLワイドスキャナー-東京貿易テクノシステム株式会社

Leica LAS-XLワイドスキャナー 東京貿易テクノシステム株式会社


この製品について

世界初・ポータブルCMMスキャンニングシステム Leica LAS-XLワイドスキャナー

■概要

・人間工学に基づいたデザインのライカ製ハンドヘルド型スキャニングシステムです。 ・LeicaレーザートラッカーAT960との組み合わせで最大で直径60m (AT960-XRの場合) の測定範囲内で測定が可能 ・最大468mmのスキャニング幅を持つワイドスキャナで大型構造物の測定時間の短縮化を実現します。 製品の特長 ・AT960による自動認識機能 ・様々なフィードバック機能 ・人間工学に基づいたデザイン ・軽量化されたセンサー (重量:980g) ・光沢面の測定に強い (LASスキャナ) ・IP50規格に対応 (防塵機能) ・長いスタンドオフ ・広いスキャニング幅と細かい点間ピッチ ・バッテリー使用が可能

  • シリーズ

    Leica LAS-XLワイドスキャナー



*サンプルリクエストに対応できない場合もあります、ご了承ください。


150人以上が見ています


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

Leica LAS-XLワイドスキャナー 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 最小点間ピッチ サンプリングレート スタンドオフ (焦点距離) センサー重量 レーザークラス スキャニング幅
Leica LAS-XLワイドスキャナー-品番-Leica LAS-XLワイドスキャナー

Leica LAS-XLワイドスキャナー

要見積もり 0.045mm
(計測モードに拠ります)
143,000点/秒 700mm 960g クラス2 最大468mm
(計測モードに拠ります)

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


3D形状測定機の製品をもっと見る

東京貿易テクノシステム株式会社のその他の取り扱い製品


東京貿易テクノシステムの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

会社概要

東京貿易テクノシステム株式会社は1994年に設立された、検査機や測定機を取り扱っている商社です。 対象物の縦・横・高さなどの情報を取得し測定する三次元測定機、三次元測定機などにより取得したデータを解析し製図ソフトである...

もっと見る

  • 本社所在地: 東京都
Copyright © 2024 Metoree