4つのモードでの測定が可能 LCRメータ SR715/SR720-SR715
4つのモードでの測定が可能 LCRメータ SR715/SR720-コーンズ テクノロジー株式会社

4つのモードでの測定が可能 LCRメータ SR715/SR720 コーンズ テクノロジー株式会社

コーンズ テクノロジー株式会社の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

2.0時間

返信のとても早い企業

この製品について

■LCRメータの原理と仕組み

ほとんどの電子回路にはインダクタ・抵抗・コンデンサが使用されており、部品それぞれの正確な動作値を測定する装置がLCRメータです。LCRメータはL (インダクタンス) ・C (キャパシタンス) ・R (レジスタンス) を高速かつ高精度に測定します。 LCRメータは「正弦波発振器」「電流電圧変換器」「ベクトル電圧比測定部」とで構成され、測定試料に対して交流電流を流すことで各種測定を行います。最近はベクトル電圧比測定部を、AD変換器とデジタル演算器に置き換えたタイプが主流になっています。 LCRメータSR715とSR720は、L・C・RとQ・Dのパラメータの組み合わせにより、4つのモードでの測定が可能です。LCRメータを用いた測定では測定誤差が問題になりますが、4端子法を採用することで、極めて誤差が少なく精度の高い測定を実現しています。

■主な用途と市場

LCRメータは主に電子回路に使われる部品の検査や選別に利用され、各種電子機器の開発・試験に応用されています。コーンズテクノロジーでは、SR715とSR720との2機種を取り扱っています。

  • シリーズ

    4つのモードでの測定が可能 LCRメータ SR715/SR720

この製品を共有する




120人以上が見ています

最新の閲覧: 12時間前


返答率: 100.0%

平均返答時間: 2.0時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

4つのモードでの測定が可能 LCRメータ SR715/SR720 品番2件

各品番毎の詳細は品番をクリックしてください

まとめて問合せ・見積 商品画像 品番 価格 (税抜) 基本確度 測定周波数
4つのモードでの測定が可能 LCRメータ SR715/SR720-品番-SR715

SR715

要見積もり 0.00 100Hz~10kHz
4つのモードでの測定が可能 LCRメータ SR715/SR720-品番-SR720

SR720

要見積もり - -

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

コーンズ テクノロジー株式会社のその他の取り扱い製品


コーンズ テクノロジーの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

2.0時間

会社概要

コーンズテクノロジー株式会社は、エレクトロニクス関連機器、電子部品、産業機材関連機器、理化学機器の販売・マーケティング・技術支援、及びダイヤ成膜装置の設計・開発・製造・販売を主な事業内容とする企業です。 1990年に設...

もっと見る

  • 本社所在地:
Copyright © 2024 Metoree