SCカット水晶と温度制御付き2重オーブンを採用 水晶発振器 SC10-SC10
SCカット水晶と温度制御付き2重オーブンを採用 水晶発振器 SC10-コーンズ テクノロジー株式会社

SCカット水晶と温度制御付き2重オーブンを採用 水晶発振器 SC10
コーンズ テクノロジー株式会社

コーンズ テクノロジー株式会社の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

1.9時間

返信のとても早い企業

この製品について

デジタルオーディオ機器用のクロックに使用する発振器です。SCカット水晶と温度制御付き2重オーブンを採用した低位相雑音で高い短期安定度を持つ水晶発振器 (OCXO) です。コネクタなど7つの仕様選択が可能で最良のパフォーマンスを得ることができます。電子計測器やデジタルオーディオの基準周波数に使用されています。

■ルビジウム発振器の原理と仕組み

日常生活で使われているさまざまな電子機器には、規則正しいリズムを作り出す「発振器」が使われています。中でも特定の元素を用いた「ルビジウム発振器」は、高精度というメリットから多くの分野で利用されています。Rb原子のもつ極めて安定度の高い固有周波数に、水晶発振器の発振周波数を同期させたルビジウム原子発振器です。 ルビジウムはアルカリ金属元素の1つで、原子の振動数が非常に高い精度で一定になるため、原子時計にも使われている物質です。ルビジウム発振器は水晶発振器に比べ、長期周波数安定度が高いことが特長です。 ルビジウム発信器は電子機器を構成する部品どうしの間で、正確に同期を合わせる働きをしており、各種電子機器に安定的な周波数を提供する役割と、正確な基準信号を送る役割を果たします。GPSの1PPS信号と同期させる事で、より精度の高い周波数を得る事が出来ます。

■主な用途

・放送通信機器 ・モバイル通信中継基地 ・医療機器 ・デジタルオーディオ ・各種電子計測器 他にも正確な同期信号が必要なシステムには、幅広い分野でルビジウム発振器が利用されています。コーンズテクノロジーでは、PRS10、FS725、FS740、FS730、FS735、PERF10、YP-1079A-1などのルビジウム発振器とその関連機器、水晶発振器SC10を取り扱っています。

  • シリーズ

    SCカット水晶と温度制御付き2重オーブンを採用 水晶発振器 SC10

この製品を共有する




210人以上が見ています


返答率: 100.0%

平均返答時間: 1.9時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

SCカット水晶と温度制御付き2重オーブンを採用 水晶発振器 SC10 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 出力周波数 出力レベル 位相雑音 短期安定度 エージング 動作温度範囲 電源 寸法 (WxDxH) 出力コネクタ
SCカット水晶と温度制御付き2重オーブンを採用 水晶発振器 SC10-品番-SC10

SC10

要見積もり 10MHz 1Vrms (+13dBm) @50Ω <-158dBc/Hz@ (1kHz) <2×10 -12 <2×10 -10/日 -55℃~+75℃ +15VDCまたは+24VDC 51x51x102 (mm) ピン、 SMA、SMB、SMC

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


水晶発振器の製品をもっと見る

コーンズ テクノロジー株式会社のその他の取り扱い製品


コーンズ テクノロジーの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

1.9時間

会社概要

コーンズテクノロジー株式会社は、エレクトロニクス関連機器、電子部品、産業機材関連機器、理化学機器の販売・マーケティング・技術支援、及びダイヤ成膜装置の設計・開発・製造・販売を主な事業内容とする企業です。 1990年に設...

もっと見る

  • 本社所在地:
Copyright © 2024 Metoree