検出された欠陥部のマーキングが可能 超大型ワーク表面検査装置-超大型ワーク表面検査装置
検出された欠陥部のマーキングが可能 超大型ワーク表面検査装置-株式会社中央電機計器製作所

検出された欠陥部のマーキングが可能 超大型ワーク表面検査装置 株式会社中央電機計器製作所

株式会社中央電機計器製作所の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

1.0時間

返信のとても早い企業

この製品について

超大型ワーク (長さ10m×幅2mの金属板) 表面の欠陥 (凹み、ふくらみ、変色) を自動検査する装置です。 自動車の洗車機をより大きくしたような外観の検査装置であり、スキャニングする検査装置本体と、 本体を移動させる約15mの支持台および走行レール、超大型ワークを設置する検査台等で構成されます。 スキャニングする検査装置本体には計13台のラインセンサカメラとライン照明が搭載されており、 ライン照明でワークを照らし、ワークからの正反射光をラインセンサカメラで検出します。 (明視野像を取得) 次に、欠陥部の特徴を画像処理で抽出し、欠陥の検出と位置特定を行い、欠陥部のみ表面形状を測定します。 検査台にワークの撓みを無くすためのバキュームチャック機構あり 検査前にワーク表面を拭き上げ、エアーブローによる埃や塵を除去する機能あり 検出された欠陥部のマーキングが可能 検出された欠陥部の表面形状は三次元形状測定器による詳細な測定が可能 基本検査フローは以下の通り 検査開始 ⇓ 2次元イメージ撮像 (byラインセンサカメラ) ⇓ 欠陥検出と位置特定 (画像処理) ⇓ 欠陥部形状測定 (by三次元形状測定器) ⇓ レポート出力

■用途

検査工程の自動化による工程の高効率化 検査時間の短縮 検査時間・基準のバラつき低減

■システム構成:主要構成品リスト

ホストPC (操作部) :デスクトップPCおよび測定部内モニタ他 画像処理およびステージ制御コントローラ (制御部) :NI PXIシステム一式 三次元形状測定器 ライン照明 ラインセンサカメラ×13台 レーザー距離測定器 セーフティセンサ エアーブロー 多軸 (6軸) ステージ:検査装置本体 検査台 (バキュームチャック機構を含む)

■お客様の声

目視による検査と同等以上の欠陥検出能力を持っており、検査の短時間化が図れた 測定開始から欠陥検出結果出力までにかかる時間は材料サイズによって異なるものの概ね5分以下であり、目視検査に対して十分に短い時間に収めることができた

■発展事例

大面積鏡面部品 (航空機などの大型部品) の自動検査 車や電子部品などに使われる比較的小さな金属鏡面部品の自動検査

  • シリーズ

    検出された欠陥部のマーキングが可能 超大型ワーク表面検査装置

この製品を共有する




110人以上が見ています

最新の閲覧: 14時間前


返答率: 100.0%

平均返答時間: 1.0時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

表面検査装置注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話がかかってくる心配はありません

まとめて見積もり

複数社に何度も同じ内容を記入する必要はありません

返答率96%以上
96%以上の方がメーカーから返答を受け取っています


検出された欠陥部のマーキングが可能 超大型ワーク表面検査装置 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜)
検出された欠陥部のマーキングが可能 超大型ワーク表面検査装置-品番-超大型ワーク表面検査装置

超大型ワーク表面検査装置

要見積もり

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


表面検査装置の製品をもっと見る

株式会社中央電機計器製作所のその他の取り扱い製品


中央電機計器製作所の製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

1.0時間

会社概要

株式会社中央電機計器製作所は、1960年に設立された、テスト・計測・制御システムを開発・提供する企業です。 テスト・計測・制御システムはあらゆる産業にとって欠かせないものでありますが、同社の試験装置は、特に自動車、鉄道...

もっと見る

  • 本社所在地: 大阪府
Copyright © 2024 Metoree