産業用iPS細胞分化誘導培養装置 HiD4×4 Reactor-HiD4-4
産業用iPS細胞分化誘導培養装置 HiD4×4 Reactor-佐竹マルチミクス株式会社

産業用iPS細胞分化誘導培養装置 HiD4×4 Reactor
佐竹マルチミクス株式会社

佐竹マルチミクス株式会社の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

2.1時間

返信のとても早い企業

この製品について

■要求仕様に沿った専用機開発・カスタマイズ対応・シングルユース対応

HiD4×4は、世界初のiPS細胞分化誘導専用「シングルユース3D浮遊培養撹拌装置」です。再生医療はもとより、産業化・商業生産を目指す「ヒトips細胞の創薬利用」において、均一かつ均質なiPS細胞の大量生産を実現する培養装置は必要不可欠と言えます。国内の優れた研究機関/企業との共同研究・開発を進め、世界に先駆けてiPS細胞分化誘導培養装置の製品化に至りました。 本装置は、4連、8連、12連、16連 (それ以上も可) での連結制御が可能で、スクリーニングにも最適です。また、ES細胞への適応も視野に入れた開発を進めております。専用コントローラ「S-BOX×02」により、PI制御を含む各種パラメーターの変更・目的に応じた生産制御が可能です。

  • シリーズ

    産業用iPS細胞分化誘導培養装置 HiD4×4 Reactor

この製品を共有する




180人以上が見ています


返答率: 100.0%

平均返答時間: 2.1時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

培養装置注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話が来る心配はありません

まとめて見積もり

複数社に同じ内容の記入は不要です

返答率96%以上

96%以上の方が返答を受け取っています


産業用iPS細胞分化誘導培養装置 HiD4×4 Reactor 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 温度管理方法 直動伝達方法 温度調節範囲 温度調節精度 最大上下動振幅 最大翼速度 温度設定 上下動設定 構成 ホットプレート 構成 冷却用チラー 撹拌モータ 撹拌翼 培養槽寸法・重量 培養槽全容量 使用周囲温度範囲 外形寸法 重量 定格電源
産業用iPS細胞分化誘導培養装置 HiD4×4 Reactor-品番-HiD4-4

HiD4-4

要見積もり ホットプレート+冷却用チラー加熱冷却方式 (PID制御) 過昇温防止機能付 リニアシャフトドライブノンシール式 室温+5~20℃ (通常37℃設定) ±0.3℃ (37℃) 40mm 150mm/s デジタル設定,記録出力1~5V タッチパネル入力,記録出力1~10V 235W×4 冷却式、450W、HFC R-404A 最大出力800W 標準:VM200 内径94/87×深さ110mm・約300g 0.5L 10~35℃ 本体 (HiD4×4) :W680×H914×D480mm
冷却チラー (SCA-32) :W205×H545×D405mm
本体 (HiD4×4) :約70kg
冷却チラー (SCA-32) :約28kg
AC100V、50/60Hz

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


培養装置の製品をもっと見る

佐竹マルチミクス株式会社のその他の取り扱い製品


佐竹マルチミクスの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

2.1時間

会社概要

佐竹マルチミクス株式会社は1920年に創業した撹拌機、環境試験装置を主軸とした機械メーカーです。
近年、撹拌技術を応用して研究開発した培養装置(バイオリアクター)と分級装置の新規事業も積極的に展開中。
2...

もっと見る

  • 本社所在地: 埼玉県
Copyright © 2024 Metoree