超短パルスレーザー波長変換器 TOPAS Prime-TOPAS Prime-U
超短パルスレーザー波長変換器 TOPAS Prime-スペクトラ・フィジックス株式会社

超短パルスレーザー波長変換器 TOPAS Prime
スペクトラ・フィジックス株式会社



無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

この製品について

多くの超短パルスアプリケーションでは、深紫外線から中赤外線まで、幅広く効率的な波長変換が必要です。これらのニーズに応え、超短パルス速発振器と増幅器の主要なポートフォリオを強化するために、Spectra-Physicsは市場をリードするOPOとOPAを提供しています。 TOPAS Primeは、その高調波変換アクセサリーとともに、深紫外線から中赤外線への自動増幅器出力波長変換器の業界標準です。当社のSolsticeAceおよびSpitfireAceチタンサファイアアンプの全てで励起することができます。 TOPAS Prime 自動オプティカルパラメトリック増幅器 (OPA)は、チタンサファイア再生増幅システムの波長を拡張するための最先端の製品です。TOPAS Primeは全コンピューターコントロールで光学調整時間を短縮し、実験効率を最大化します。深紫外域から赤外域 (189-20000 nm) の広い波長域は多くの理科学アプリーケーションに適しています。 ・ハンズフリー操作 ・高い変換効率 ・5mJまで入力可能 ・優れたビーム品質

■最新の光学設計

TOPAS Primeは、多様なアプリケーションに対応するためいくつかのオプションを用意しています。フレッシュポンプオプションは、和周波での優れたビーム品質と低い光学ノイズを実現します。また、大きなビーム径 (11 mm) まで対応可能なことで別途テレスコープを必要としません。より高いエネルギーを必要とするアプリケーションにはTOPAS Prime Plusを用意し、5 mJまで入力が可能です。

■再生増幅器 Solstice AceとSpitfire Ace による励起

TOPAS Primeは、市場をリードする再生増幅器、Solstice AceおよびSpitfire Aceによる励起で最適な機能を発揮します。両者の再生増幅器には、Spectra-Physicsが特許を取得しているACE再生増幅キャビティが装備されています。 このキャビティは、垂直入射ロッド設計が採用されており、非点収差を最小限に抑える事ができ、非常に優れたビーム品質を実現しています。さらに、Solstice AceとSpitfire Aceは、市場をリードする安定性仕様を提供しており、TOPAS Primeを先端の超短パルス研究を行うための完璧なツールにしています。

  • シリーズ

    超短パルスレーザー波長変換器 TOPAS Prime

この製品を共有する


160人以上が見ています

最新の閲覧: 1時間前


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

超短パルスレーザー波長変換器 TOPAS Prime 品番2件

各品番毎の詳細は品番をクリックしてください

まとめて問合せ・見積 商品画像 品番 価格 (税抜) 入力波長 パルスエネルギー パルス幅、FWHM 偏光 エネルギーの安定性 パルス間の安定性 ビーム発散 ビーム高さ ビーム直径 (1/e^2) 出力要件 Signal: 1,140-1,600 nm 出力要件 SHS: 580-800 nm 出力要件 SHI: 800-1,160 nm 出力要件 SFI: 533-600 nm 出力要件 SFS: 475-533 nm 出力要件 FHS: 290-400 nm 出力要件 FHI: 400-480 nm 出力要件 SH of SFS: 240-266 nm 出力要件 SH of SFI: 266-295 nm 出力要件 Deep UV - FHS + Pump: 215-240 nm 出力要件 Deep UV - SH of SFI + Pump: 200-215 nm 出力要件 Deep UV - SH of SFS + Pump:190-200 nm 出力要件 NDFG1K: 2600-4500 nm (100 fs)5 出力要件 NDFG2K: 4,000-18,000 nm (100 fs)5 出力要件 NDFG1K: 2,600-4,500 nm (35 fs)5 出力要件 NDFG2K: 4,000-15,000 nm (35 fs)5
超短パルスレーザー波長変換器 TOPAS Prime-品番-TOPAS Prime-U

TOPAS Prime-U

要見積もり 770~830nm 0.15~5.0mJ 20~60fs 水平 ≤1%rms ≤1% <1.5 x (回折限界) 光学テーブルから 120 ~ 185mm <11mm >250 µJ (signal + idler at peak) >80 µJ >50 µJ >50 µJ6 >70 µJ6 >15 µJ >15 µJ >7 µJ >7 µJ >3 µJ >3 µJ >3 µJ >8 µJ at 4000nm; >4 µJ at 5,000nm;
>0.3 µJ at 15,000nm
- -
超短パルスレーザー波長変換器 TOPAS Prime-品番-TOPAS Prime-F

TOPAS Prime-F

要見積もり 770~830nm 0.15~5.0mJ 60~150fs 水平 ≤1%rms ≤1% <1.5 x (回折限界) 光学テーブルから 120 ~ 185mm <11mm >250 µJ (signal + idler at peak) >30 µJ >20 µJ >30 µJ >40 µJ >5 µJ >4 µJ >3 µJ >3 µJ >1 µJ >1 µJ >1 µJ - - >2 µJ at 4,000nm >1 µJ at 5,000nm;
>0.1 µJ at 13,000nm

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


レーザー発振器の製品をもっと見る

スペクトラ・フィジックス株式会社のその他の取り扱い製品


スペクトラ・フィジックスの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

会社概要

Spectra-Physicsは、MKS Instruments Photonics Solutions部門の1ブランドです。レーザーが初めて発振した翌年1961年カリフォルニアのシリコンバレーに誕生しました。以来世界最...

もっと見る

  • 本社所在地: 東京都
Copyright © 2024 Metoree