重力加速度を2つのセンサーで測定 振動センサーユニット RCM-V-RCM-V
重力加速度を2つのセンサーで測定 振動センサーユニット RCM-V-株式会社マルコム

重力加速度を2つのセンサーで測定 振動センサーユニット RCM-V
株式会社マルコム

株式会社マルコムの対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

7.0時間

この製品について

重力加速度測定で解りやすくX,Y,Zそれぞれをプロファイルと共に表示します。 ■特長 ・加熱状態で振動レベルのプロファイル測定が可能です。 ・重力加速度を2つのセンサーで測定します。 ・センサー部は耐熱タイプなので、生産時と同じ加熱状態で測定可能です。 ・測定結果はプロファイル表示されます。 ・振動によるはんだ付け不良の解析 ・コンベア搬送中の振動状況 ・風速設定による振動の変化 ・経時変化による装置状態の検査。 ■仕様に関する備考 ※1:本体の耐熱時間とは異なります。 ※2:表示値は、アルカリ乾電池での実験値です。最大計測時間は電池容量により変動します。

  • シリーズ

    重力加速度を2つのセンサーで測定 振動センサーユニット RCM-V



*サンプルリクエストに対応できない場合もあります、ご了承ください。


80人以上が見ています


返答率: 100.0%

平均返答時間: 7.0時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

重力加速度を2つのセンサーで測定 振動センサーユニット RCM-V 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 最大計測時間 サンプリング周期 (秒) 測定範囲 分解能 精度 電源 外形寸法 コア 外形寸法 RCX用ロング耐熱ケース 外形寸法 センサーサイズ 重量
重力加速度を2つのセンサーで測定 振動センサーユニット RCM-V-品番-RCM-V

RCM-V

要見積もり ニッケル・水素充電池:約3時間 ※1 ※2 0.05 , 0.1 , 0.2 , 0.5 , 1.0 , 2.0 , 4.0 , 8.0
任意に設定可能 (コアユニットに同期)
±2.0g (1.0g=9.806 65m/s2) 0.001g (1.0g=9.806 65m/s2) ±0.005g (1.0g=9.806 65m/s2) コアユニットより供給 ニッケル・水素充電池 (単4電池 (AAA) ×3) 幅50mm、長さ221mm、厚さ18mm (RCM-S装着時 センサ含まず。) 幅65mm、長さ370mm、厚さ25mm 幅35mm、長さ45mm、厚さ19mm 約800g コアユニット電池含む、トレー含まず

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています

株式会社マルコムのその他の取り扱い製品


マルコムの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

Copyright © 2024 Metoree