X線CTシステム FFシリーズ FF35 CT-FF35 CT  (マイクロフォーカスX線管)
X線CTシステム FFシリーズ FF35 CT-コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社 コメット・エクスロン事業部

コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社 コメット・エクスロン事業部の対応状況

返答率

100.0%


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

この製品について

オプションの2重管セットアップにより、これまでにないCTデータ品質と、中小型部品の検査における最高の汎用性を兼ね備えています。

■特徴

・1種のX線管または2種のX線管構成で、ラボ用マイクロCTアプリケーションに最高の汎用性を提供 ・225kVマイクロフォーカス管と190kVナノフォーカス管をボタン1つで数秒以内に切り替え可能 ・花崗岩を用いた操作と空調による正確な結果 ・ソフトウェアプラットフォームGeminyによる様々なCT軌道とFoV拡張によるアプリケーションの柔軟性 ・MPESD = 5.9 µm + L/75 [L in mm]のオプションの計測バージョン ・半導体市場規格に準拠したFF35 CT SEMIバージョンあり ・CFRPなどの微細なワークから小型電子部品や鋳造品まで多種多様なサンプルに対応 ・反射型225 kV、透過型190 kV (オプション) の2種類のX線管が搭載可能 ・寸法測定精度5.9μm+L/75 [L=mm] (計測用CTオプション) ・積層物の撮影に適したヘリカルCT (オプション) ・熱膨張率が低い花崗岩ステージ

  • シリーズ

    X線CTシステム FFシリーズ FF35 CT

この製品を共有する


250人以上が見ています

最新の閲覧: 10時間前


返答率: 100.0%


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

X線CTシステム FFシリーズ FF35 CT 品番2件

各品番毎の詳細は品番をクリックしてください

まとめて問合せ・見積 商品画像 品番 価格 (税抜) X線管タイプ X線管最大管電圧 X線管最大出力 X線検出器タイプ X線検出器サイズ 最大サンプルサイズ 最大サンプル重量 装置サイズ 装置重量
X線CTシステム FFシリーズ FF35 CT-品番-FF35 CT  (マイクロフォーカスX線管)

FF35 CT (マイクロフォーカスX線管)

要見積もり マイクロフォーカスX線管 225kV 320W 16bitフラットパネル 432 x 432mm Φ510 x H600mm 27kg W2,960 x D1,590 x H2,120mm 6,900kg
X線CTシステム FFシリーズ FF35 CT-品番-FF35 CT  (ナノフォーカスX線管)

FF35 CT (ナノフォーカスX線管)

要見積もり ナノフォーカスX線管 190kV 80W 16bitフラットパネル 432 x 432mm Φ510 x H600mm 27kg W2,960 x D1,590 x H2,120mm 6,900kg

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています

X線CT装置の製品をもっと見る

コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社 コメット・エクスロン事業部のその他の取り扱い製品

コメットテクノロジーズ・ジャパン コメット・エクスロン事業部の製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

会社概要

コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社 コメット・エクスロン事業部は、スイスのComet groupに所属するComet Yxlonの日本法人であり、X線透視検査システムやCT検査システムを取り扱っている企業です。日本...

もっと見る

  • 本社所在地: 神奈川県
Copyright © 2024 Metoree