高周波液面レベル計 ケータイ型液面計 KTシリーズ-KTシリーズ
高周波液面レベル計 ケータイ型液面計 KTシリーズ-株式会社タンジ製作所

高周波液面レベル計 ケータイ型液面計 KTシリーズ 株式会社タンジ製作所


この製品について

■特長 ・単3電池にて駆動 ・持ち運びが簡単 ・液位を10段階のLEDにて確認できる ・ACアダプタを使用すれば100V電源と電池の両方で使用可能 ・ボタンを押して1秒で測定可能 ■用途 ・ドラム缶等の目に見えない液位の残量確認する ・廃油などのこぼれ防止 ・水用・油用・その他の液体測定が可能 ■使用例 ・ドラム缶・一斗缶等目視できないタンクの簡易レベル検出 ■オプション例 ・表示部を切り離して測定することもできます (特注品) ・グラつき防止のカラーもあります <<液面レベルセンサーについて>> ■フレキシブルな対応が可能 様々なユーザーのニーズ (ユーザー仕様) に対応すべく、パイプの種類・長さの対応、出力 (接点・リニア) の対応、測定位置の対応等フレキシブルに対応が可能です。 ■液体を選びません ほとんどの液体を測定できます。 (特殊液でも対応させていただきます。) 波動・泡・ 浮遊物の影響を受けにくい。 (あらゆる問題においてご提案させて頂きます。) ■操作が用意 上下現設定が容易にでき、無段階調節ができます。ヘッド部内部にアンプを内蔵しています。 (KT・AT・LTHT·UTB·STB) ■管理が容易 力端子をシーケンサー及びリレ一回路に直接接続で使用可能です。 (接続出力タイプ) 連続アナログ出力可能です。 (1~5VDC出力・4〜20MA出力) ■メンテナンスが容易 可動部が無いためメンテナンスが簡単。小型・軽量で、接液部は耐腐食性に優れています。 (SUS304標準) ■取付けが容易 樹脂タンクであっても使用可能です。タンク容量に左右されず省スペース。設置場所を選びません。

  • シリーズ

    高周波液面レベル計 ケータイ型液面計 KTシリーズ



*サンプルリクエストに対応できない場合もあります、ご了承ください。


90人以上が見ています

最新の閲覧: 2時間前


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

液面計注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話がかかってくる心配はありません

まとめて見積もり

複数社に何度も同じ内容を記入する必要はありません

返答率96%以上
96%以上の方がメーカーから返答を受け取っています


高周波液面レベル計 ケータイ型液面計 KTシリーズ 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 動作温度範囲 保存温度範囲 動作湿度 材質 測定方法 電源入力 測定範囲 L 制御出力 質量 電池寿命 寸法 (mm)
高周波液面レベル計 ケータイ型液面計 KTシリーズ-品番-KTシリーズ

KTシリーズ

要見積もり -10~35℃ (周囲環境による) -40~80℃ 35~85% (結露なきこと) ヘッド部:アルミ (黒アルマイト処理) パイプ部:SUS304 (標準)、チタン・SUS316L (オプション)電極部:SUS304ロット棒にテフロン系被覆絶縁物:テフロン 静電容量式 単三電池2本 (標準) 標準 (360mm 、500mm、850mm) 4 mまで任意製作可能 標準:10段階LED表示 約1300g (L=850 m m) 連続300分 (アルカリ乾電池使用時) φ65×140+ (電極長)

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


液面計の製品をもっと見る

株式会社タンジ製作所のその他の取り扱い製品


タンジ製作所の製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

会社概要

株式会社タンジ製作所は、昭和63年の創立以来一貫して、計測機器の開発設計業務を行っており、商品開発業務において独自の発想と高い技術力を持っている企業です。 あらゆる条件下対応する高周波液面レベル計は、その最たるものとなっ...

もっと見る

  • 本社所在地: 滋賀県
Copyright © 2024 Metoree