アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-UW
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-CU
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-ZR
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-ZLR
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-DH
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-HW
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-HS
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-エーアイシーテック株式会社

アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品
エーアイシーテック株式会社

エーアイシーテック株式会社の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

5.0時間

返信のとても早い企業

この製品について

アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品

  • シリーズ

    アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品

この製品を共有する




260人以上が見ています

最新の閲覧: 7時間前


返答率: 100.0%

平均返答時間: 5.0時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません


アルミ電解コンデンサ注目ランキング

アルミ電解コンデンサの製品464点中、注目ランキング上位6点

電話番号不要

何社からも電話が来る心配はありません

まとめて見積もり

複数社に同じ内容の記入は不要です

返答率96%以上

96%以上の方が返答を受け取っています

アルミ電解コンデンサ注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話が来る心配はありません

まとめて見積もり

複数社に同じ内容の記入は不要です

返答率96%以上

96%以上の方が返答を受け取っています


アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品 品番7件

各品番毎の詳細は品番をクリックしてください

まとめて問合せ・見積 商品画像 品番 価格 (税抜) 保証寿命 (h) 使用温度範囲 (℃) 小形品 使用電圧 (V.DC) 静電容量範囲 (µF) 静電容量許容差 漏れ電流 損失角の正接 (tanδ) 許容リプル電流 高温負荷 高温無負荷 関連規格 高信頼度品 充放電耐久性 耐電圧 (V.DC) 概要 形名
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-品番-UW

UW

要見積もり 1,500 -10~+105 450 210~1,150 ±20% (20℃, 120Hz) 0.02CV (μA) または5mAのいずれか小さい値以下 (20℃, 5分値) [C =公称静電容量 (μF) ,V =定格電圧 (V) ] 標準品定格表の値以下 (20℃, 120Hz) 標準品定格表による (105℃, 120Hz) 105℃にて1,500時間、 定格電圧 (規定のリプル電流重畳) を印加後、 20℃にて測定を行ったとき、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±20%以内 損失角の正接:初期規格値の200%以下 漏れ電流:初期規格値以下 105℃にて500時間、 電圧を印加せず放置後、 20℃にて電圧処理 (JIS C 5101-4 4.1項) 後に測定を行ったとき、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±15%以内 損失角の正接:初期規格値の175%以下 漏れ電流:初期規格値以下 JIS C 5101-4 - - - 105℃超小形化品 特殊品
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-品番-CU

CU

要見積もり 2,000 -25~+105 - 400~500 120~1,200 ±20% (20℃, 120Hz) 0.02CV (μA) または5mAのいずれか小さい値以下 (20℃, 5分値) [C =公称静電容量 (μF) ,V =定格電圧 (V) ] 標準品定格表の値以下 (20℃, 120Hz) 標準品定格表による (105℃, 120Hz) 105℃にて2,000時間、 定格電圧 (規定のリプル電流重畳) を印加後、 20℃にて測定を行ったとき、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±20%以内 損失角の正接:初期規格値の200%以下 漏れ電流:初期規格値以下 105℃にて500時間、 電圧を印加せず放置後、 20℃にて電圧処理 ( JIS C 5101-4 4.1項) 後に測定を行ったとき、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±15%以内 損失角の正接:初期規格値の175%以下 漏れ電流:初期規格値以下 JIS C 5101-4 - - 105℃ 高リプル品 横弁品 特殊品
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-品番-ZR

ZR

要見積もり 3,000 -40~+105 400, 450 150~680 ±20% (20℃, 120Hz) 0.02CV (μA) または3mAのいずれか小さい値以下 (20℃, 5分値) [C =公称静電容量 (μF) ,V =定格電圧 (V) ] 標準品定格表の値以下 (20℃, 120Hz) 標準品定格表による (105℃, 120Hz) 105℃にて3,000時間、 定格電圧 (規定のリプル電流重畳) を印加後、 20℃にて測定を行ったとき、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±20%以内 損失角の正接:初期規格値の200%以下 漏れ電流:初期規格値以下 105℃にて500時間、 電圧を印加せず放置後、 20℃にて電圧処理 (JIS C 5101-4 4.1項) 後に測定を行ったとき、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±15%以内 損失角の正接:初期規格値の175%以下 漏れ電流:初期規格値以下 JIS C 5101-4 - - 105℃高リプル品 特殊品
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-品番-ZLR

ZLR

要見積もり 3,000 -40~+105 400, 450 68~680 ±20% (20℃, 120Hz) 0.02CV (μA) または3mAのいずれか小さい値以下 (20℃, 5分値) [C =公称静電容量 (μF) ,V =定格電圧 (V) ] 標準品定格表の値以下 (20℃, 120Hz) 標準品定格表による (105℃, 120Hz) 105℃にて3,000時間、 定格電圧 (規定のリプル電流重畳) を印加後、 20℃にて測定を行ったとき、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±20%以内 損失角の正接:初期規格値の200%以下 漏れ電流:初期規格値以下 105℃にて500時間、 電圧を印加せず放置後、 20℃にて電圧処理 (JIS C 5101-4 4.1項) 後に測定を行ったとき、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±15%以内 損失角の正接:初期規格値の175%以下 漏れ電流:初期規格値以下 JIS C 5101-4 - - 105℃高リプル品 特殊品
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-品番-DH

DH

要見積もり 3,000 -25~+105 - 400, 450 82~680 ±20% (20℃, 120Hz) 0.02CV (μA) または3mAのいずれか小さい値以下 (20℃, 5分値) [C =公称静電容量 (μF) ,V =定格電圧 (V) ] 標準品定格表の値以下 (20℃, 120Hz) 標準品定格表による (105℃, 120Hz) 105℃にて3,000時間、 定格電圧 (規定のリプル電流重畳) を印加後、20℃にて測定を行ったとき、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±20%以内 損失角の正接:初期規格値の200%以下 漏れ電流:初期規格値以下 105℃にて500時間、 定格を印加せず放置後、 20℃にて電圧処理 (JIS C 5101-4 4.1項) 後に測定を行ったとき、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±15%以内 損失角の正接:初期規格値の175%以下 漏れ電流:初期規格値以下 JIS C 5101-4 周囲温度40℃、 充放電電位差 ( ΔV) = 150V、 充放電周波数6Hzにて、 充放電回数1億回印加後、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±20%以内 損失角の正接:初期規格値の200%以下 漏れ電流:初期規格値以下 - 充放電対応品 特殊品
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-品番-HW

HW

要見積もり - -20~+55 330~450 320~3,800 -10 ~+20% (20℃, 120Hz) C ≦ 3,000 : 0.02CV (μA) または3mAのいずれか小さい値以下 (20℃, 5分値) C>3,000 : 1×C (μA) ( 20℃, 5分値) [C =公称静電容量 (μF) ,V =定格電圧 (V) ] 標準品定格表の値以下 (20℃, 120Hz) - - - EIAJ-RC2365,JIS C 5101-4 - 室温にて定格電圧印加、 1Ωの放電体にて1回 / 15秒放電で5,000回の充放電を行った後、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±15%以内 損失角の正接:初期規格値の150%以下 漏れ電流:初期規格値の150%以下 350~470 閃光用, ストロボ用 大容量品 小形品 特殊品
アルミ電解コンデンサ 基板自立形アルミ電解コンデンサ 特殊品-品番-HS

HS

要見積もり - -20~+55 330~450 300~3,100 -10 ~+20% (20℃, 120Hz) C ≦ 3,000 : 0.02CV (μA) または3mAのいずれか小さい値以下 (0℃, 5分値) C>3,000 : 1×C (μA) ( 20℃, 5分値) [C =公称静電容量 (μF) ,V =定格電圧 (V) ] 標準品定格表の値以下 (20℃, 120Hz) - - - EIAJ-RC2365,JIS C 5101-4 - 室温にて定格電圧印加、 1Ωの放電体にて1回 / 15秒放電で5,000回の充放電を行った後、 下記を満足すること 静電容量変化率:初期値の±15%以内 損失角の正接:初期規格値の150%以下 漏れ電流:初期規格値の150%以下 350~470 閃光用, ストロボ用 大容量品 標準品 特殊品

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


アルミ電解コンデンサの製品をもっと見る

エーアイシーテック株式会社のその他の取り扱い製品


エーアイシーテックの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

5.0時間

会社概要

エーアイシーテック株式会社は、コンデンサと蒸着フィルムの製造販売を行う企業です。 日立エーアイシー株式会社の会社分割に伴い、2020年にコンデンサと蒸着フィルム製品の製造販売事業を継承して新たにエーアイシーテック株式会...

もっと見る

  • 本社所在地: 栃木県
Copyright © 2024 Metoree