内面寸法検査装置 OptoComb VM-OptoComb VM
内面寸法検査装置 OptoComb VM-株式会社OptoComb

内面寸法検査装置 OptoComb VM
株式会社OptoComb



無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

この製品について

■ボアの寸法を数秒で測定

中型および大型の部品の多くは、深く複雑な構造を持っており、高度な品質要件と、最新の製造における要求の厳しい設計を満たす必要があります。これまで、マイクロメートルの精度でこのような構造をインライン検査することは、とらえどころのないままでした。マイクロメートルレベルの精度を提供しながら、円筒構造の奥深くにある寸法情報にアクセスすることは重要な課題であるため、ボアの場合は特にそうです。 独自の同軸構成と高精度を活用するOptoComb 3Dスキャナーを45°ミラーと組み合わせて、この問題にうまく対処できます。 そこで我々は、OptoComb 3Dスキャナーと、構造内でz軸に沿って平行移動する逆V字型ミラーを組み合わせたOptoComb Vミラーシステムを開発しました。このシステムにより、新しい寸法検査ソリューションをテーブルにもたらし、ボア、シリンダー、およびその他の複雑な構造の内壁を高精度でスキャンし、幅広い製造部品のGD&T分析を可能にします。

■解決できる問題

寸法検査 主な機能

■測定対象

ボアや円筒部品の内壁、スリットの立壁、ケース

■寸法測定検査

マイクロスケールの精度で直径、真直度、位置に直接アクセスできます。

■適応性

すべての OptoComb 3D スキャナー構成と互換性がある Vミラー オプションは、測定範囲と精度を検査仕様に適応させることができます。

  • シリーズ

    内面寸法検査装置 OptoComb VM

この製品を共有する


70人以上が見ています


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

内面寸法検査装置 OptoComb VM 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜)
内面寸法検査装置 OptoComb VM-品番-OptoComb VM

OptoComb VM

要見積もり

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています

寸法検査装置の製品をもっと見る

株式会社OptoCombのその他の取り扱い製品

OptoCombの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

会社概要

株式会社OptoCombは2002年に設立した、光コム発生器の専門メーカーです。

光コムは、周波数が等間隔である特殊なレーザー光のことを指します。XTIAは世界で初めて光コム技術の産業応用に成功し、反射...

もっと見る

  • 本社所在地: 東京都
Copyright © 2024 Metoree