LAN上のデバイスを監視して再起動 死活監視ユニット IP WatchDog2 Lite-IP WatchDog2 Lite
LAN上のデバイスを監視して再起動 死活監視ユニット IP WatchDog2 Lite-BKtelパシフィック・リム株式会社

LAN上のデバイスを監視して再起動 死活監視ユニット IP WatchDog2 Lite
BKtelパシフィック・リム株式会社

BKtelパシフィック・リム株式会社の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

0.4時間

返信のとても早い企業

この製品について

■概要

IP WatchDog2 Lite はLAN接続されたデバイスを死活監視するユニットです。例えば、あるデバイスにPINGを実行し、応答がない場合にはそのデバイスのDC電源を再起動し、指定された宛先にメール発報します。これにより、デバイスの完全な自律運用を実現できます。 IP WatchDog2 Lite は接続されているデバイスを監視し、異常検出時には再起動させることができます。検出条件は12個まで自由に設定ができ、2系統まで電源を制御 (再起動) することができます。また、SNMP監視機能、メール発報機能も装備しています。専用ポータルサイトも提供されています。

■特長

・PING、又は、WEBアクセスにて異常検知を行います。 ・異常検出時には、内部メモリにログを記録し、メール発報を行います。 ・フリーズしたデバイスを自動で再起動します。 ・SNMP監視をサポートしています。 ・リレー出力に接続されたデバイスの電源を遠隔制御できます。 ・専用ポータルサイトSensDesk.comを利用できます。

■利用シーン

・IPカメラの死活監視。異常検出時に電源を再起動し、指定先にメール発報して、カメラフリーズによる長時間の撮影漏れを防止する。 ・ルーター、スイッチハブ、WiFi APなどのネットワーク機器を介したWEBアクセスを監視。異常検知時にはそのネットワーク機器を再起動する。 ・リレー出力に接続されたデバイスの電源をWEBインターフェイスを介して遠隔から再起動する。

  • シリーズ

    LAN上のデバイスを監視して再起動 死活監視ユニット IP WatchDog2 Lite

この製品を共有する




60人以上が見ています


返答率: 100.0%

平均返答時間: 0.4時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

LAN上のデバイスを監視して再起動 死活監視ユニット IP WatchDog2 Lite 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) イーサネット リレー出力数 機能検出条件設定数 検出方法 リレー出力接点容量 通信プロトコル ないブログ最大記録数 入力電圧範囲 質量 外形寸法 動作温度範囲 備考
LAN上のデバイスを監視して再起動 死活監視ユニット IP WatchDog2 Lite-品番-IP WatchDog2 Lite

IP WatchDog2 Lite

要見積もり 100 Mbit/s 2系統 12個まで PING,WEB 最大 DC 30 V / 1 A,最大 AC 50 V / 0.5 A SNMP, SNMP Trap, HWg-Push 200 DC 9~30 V 290g 100mm×94mm×31mm -30℃~+85℃ ACアダプタは別売品です

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

BKtelパシフィック・リム株式会社のその他の取り扱い製品


BKtelパシフィック・リムの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

0.4時間

会社概要

様々な製品を使用し、よりスマートな提案による国際社会の発展に貢献します。
弊社は、日本市場にて2003年から代理店を通じて、HUBER+SUHNER BKtel GmbH (旧BKtel Commnucation...

もっと見る

  • 本社所在地: 神奈川
Copyright © 2024 Metoree