幾何学ひずみ補正/エッジブレンディング GeoBox M811L 幾何学補正プロセッサー-M811L
幾何学ひずみ補正/エッジブレンディング GeoBox M811L 幾何学補正プロセッサー-ジャパンマテリアル株式会社

幾何学ひずみ補正/エッジブレンディング GeoBox M811L 幾何学補正プロセッサー
ジャパンマテリアル株式会社

ジャパンマテリアル株式会社の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

17.4時間

返信の比較的早い企業


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

この製品について

4K/60p入力に対応した幾何学補正ビデオプロセッサーです。プロジェクターとソース機器間に設置し、入力画像の台形補正・湾曲補正・曲面投写補正などにより、プロジェクターの設置自由度が高くなります。 主な機能

■幾何学ひずみ補正

投写エリアに幾何学補正の起点となるポイントを最大153点 (17×9) 表示させて制御し、フラットではないスクリーンへの投写を実現。直線的に調整するリニアリティ補正にも対応。

■スタッキング補正

プロジェクター複数台の投影位置を補正し、重ねて投写するスタッキング可能

■コーナー補正

コーナーのある壁面などの投射対象物に対し、プロジェクター1台で投写可能。コーナー補正有効時、幾何学補正 (ポイント&リニアリティ補正値) は無効。

■入力画像の分割&オーバーラップ (1入力N出力)

GeoBoxのマルチディスプレイ機能で1つの入力画像を分割し、オーバーラップ機能で重なる画像を生成しマルチスクリーンへ投写できます。各GeoBoxに同じ映像ソースを入力する必要があるため、別途映像分配器が必要です。1系統のHDMI入力信号に限りHDMIループアウト端子と別チャンネルHDMI入力端子をHDMIケーブル接続のみでマルチスクリーンへ投写可能。

■PinP、POP (2つのソースを同時投写)

2つの入力信号を1画面に表示するピクチャー・イン・ピクチャーに対応。2つの入力信号を左右、上下に表示するPOP (ピクチャー・アウトサイド・ピクチャー) にも対応可。HDMI-1入力とHDMI-2入力の入力組み合わせのみ設定、映像回転 (ローテート) 設定の併用不可。

■回転表示

オリジナル映像の回転可能

■反転表示

出力先ごとにオリジナル映像の反転 (左右、上下、左右+上下) 表示可能

■EDIDカスタマイズ

水平1,024~3,840、垂直720~2,400の範囲でEDIDのカスタマイズ可。ソース機器のGPU仕様や機能制限時、設定EDIDが反映されない場合あり。

■専用ソフトウェア GCT

専用アプリケーションソフト GCT (GeoBox Control Tool) をインストールしたパソコンからUSBまたはネットワーク経由で、本機の各種設定、設定値の保存・呼出、リブート・IN/OUTのリアルタイムステータス監視、ファームウェアのアップデートが可能。

  • シリーズ

    幾何学ひずみ補正/エッジブレンディング GeoBox M811L 幾何学補正プロセッサー

この製品を共有する


60人以上が見ています

最新の閲覧: 11時間前


返答率: 100.0%


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

幾何学ひずみ補正/エッジブレンディング GeoBox M811L 幾何学補正プロセッサー 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 入力端子 HDMI2.0b 入力端子 DisplayPort1.2a 入力端子 VGA 入力端子 電源ジャック 出力端子HDMI1.4 出力端子HDMI2.0b (ループアウト) 制御端子 HDCP 動作環境温度/保管環境温度 動作環境湿度/保管環境湿度 最大解像度 入力 最大解像度 出力 入出力 遅延 電源アダプター最大消費電力 本体最大消費電力 認証 サイズ 重量 対応ラックマウントキット 製品保証期間 対応解像度 主な入力解像度 対応解像度 出力解像度
幾何学ひずみ補正/エッジブレンディング GeoBox M811L 幾何学補正プロセッサー-品番-M811L

M811L

要見積もり 2 1 1 1 1 1 RS-232×1、3.5mm IR×1、RJ-45×1、USB-B x1 入力:HDCP 1.4/2.2 (HDMI) 、HDCP1.3 (Display Port) 、出力:HDCP1.4 0~45℃/-20~60℃ 10~90% (結露なきこと) 4,096×2,160/60Hz, 7,680×1,200/60Hz (RGB 4:4:4) 7,680×1,200/60Hz出力可能な機器が必要です。 2,048×1,080/60Hz (15種類の表示解像度から選択可) 2フレーム (60Hzの場合、33ms) 入力:AC100V~240V  出力:DC12V、3.33A 40W DC12V、0.7A、8.4W CE、FCC、RoHS 幅303mm x 奥行164mm x 高さ44mm (突起物含まず)
幅303mm x 奥行175mm x 高さ55mm (突起物含む)
1.5kg G404300L0010 (1U) 2年 4,096×2,160 4,096x2,160pの入力自体可能ですが、本機では同解像度のEDID設定をすることができません。
リフレッシュレート 24Hz/25Hz/30Hz/50Hz/60Hz
2,048×1,080 リフレッシュレート 60Hz

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

ジャパンマテリアル株式会社のその他の取り扱い製品

ジャパンマテリアルの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

17.4時間

会社概要

ジャパンマテリアル株式会社は、1997年に設立。
グラフィックスソリューション事業部では、IT・映像関連製品の販売を行っています。

カナダMatrox社や米国BrightSign社をはじめ、国内...

もっと見る

  • 本社所在地: 東京都
Copyright © 2024 Metoree