オゾン酸化処理装置 OミクロンⅢ世 (おみくろんさんせい)-OミクロンⅢ世 (おみくろんさんせい)
オゾン酸化処理装置 OミクロンⅢ世 (おみくろんさんせい)-株式会社流機エンジニアリング

オゾン酸化処理装置 OミクロンⅢ世 (おみくろんさんせい) 株式会社流機エンジニアリング

株式会社流機エンジニアリングの対応状況

返答率

100.0%

この製品について

■オゾン効果99%を実現。オゾン×マイクロバブルの新提案技術

オゾン酸化処理装置 OミクロンⅢ世 (おみくろんさんせい) は、液中の有機物を分解し殺菌・脱臭・脱色をする装置です。

■特長

・水の脱色・脱臭・殺菌効果99%以上 ・水1Lあたりのバブル数38億個 ・発生させたオゾンを無駄なく活用可能。コスト削減に貢献。

■用途

・生産工場の排水リサイクル、排水中BOD・COD・TOC低減、地下水に含まれるフミン等の有機物分解、冷却水内バクテリア処理、イオン化物の析出化、病院、飲食店、食品加工工場、下水処理場 etc ・脱色・殺菌・脱臭・排水浄化が必要な施設にメリットがあります。

■水の殺菌・脱臭・脱色99.5%減

流機エンジニアリングのマイクロバブル発生装置OミクロンⅢ世は小型だから、発生する泡も小さく細かな泡です。この泡のサイズだからこそ、水中に留まりやすく脱色・脱臭・殺菌等のオゾン効果を十分に発揮します。このため、発生させた泡に無駄がなく、コストの削減にも繋がります。

■水1ℓあたりのバブル数38億個

マイクロバブルとして効果を発揮するのは、20~60µmの径のバブルです。当社のマイクロバブルでは、40~60µmに集中した泡が1ccあたり383万個発生します。個数が多いため、混ぜたい気体と触れる面積が多く取れますので、気体供給量は最小限で無駄なく効率的に融解できます。

■オゾン消費量90%減

泡の供給が多いだけでは、60µmを超える泡軽はすぐに水上に浮上してしまい、効果を発揮できません。そのため、水中に滞留する60µmに限りなく近くそれを超えない泡数を供給することで、気体を水中に長時間滞留させ、効果を発揮させることができます。

  • シリーズ

    オゾン酸化処理装置 OミクロンⅢ世 (おみくろんさんせい)

この製品を共有する




40人以上が見ています


返答率: 100.0%


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

オゾン酸化処理装置 OミクロンⅢ世 (おみくろんさんせい) 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜)
オゾン酸化処理装置 OミクロンⅢ世 (おみくろんさんせい)-品番-OミクロンⅢ世 (おみくろんさんせい)

OミクロンⅢ世 (おみくろんさんせい)

要見積もり

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

株式会社流機エンジニアリングのその他の取り扱い製品


流機エンジニアリングの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

会社概要

株式会社流機エンジニアリングは1977年に設立された、集塵機や送風機・水処理装置などの製造メーカーです。

ろ過・脱水乾燥・脱臭などを行う水処理装置、粉じん・鉛・アスベスト対策などを行う集塵機などの製造を...

もっと見る

  • 本社所在地: 東京都
Copyright © 2024 Metoree