ミニスラブ電気泳動槽 PAGE スラブ電気泳動槽 ゲルサイズ 8x9cm AE-6530 ラピダス ミニスラブ電気泳動槽-AE-6530M
ミニスラブ電気泳動槽 PAGE スラブ電気泳動槽 ゲルサイズ 8x9cm AE-6530 ラピダス ミニスラブ電気泳動槽-AE-6530P
ミニスラブ電気泳動槽 PAGE スラブ電気泳動槽 ゲルサイズ 8x9cm AE-6530 ラピダス ミニスラブ電気泳動槽-アトー株式会社

ミニスラブ電気泳動槽 PAGE スラブ電気泳動槽 ゲルサイズ 8x9cm AE-6530 ラピダス ミニスラブ電気泳動槽
アトー株式会社


この製品について

標準的ミニスラブサイズのポリアクリルアミドゲル用の電気泳動槽です。 製品概要 標準的ミニスラブサイズのポリアクリルアミドゲル用の電気泳動槽です。 永年の実績が物語る、信頼の品質とリーズナブルな価格のアトーの代表的泳動槽です。 タンパク質の電気泳動 (SDS-PAGE、native-PAGEなど) やDNAの電気泳動に利用いただけます。 目的・用途 ・SDS-PAGE (SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動) ・nativePAGE (非変性ポリアクリルアミドゲル電気泳動) ・タンパク質・ポリペプチドの分離・同定、純度確認、分子量推定等 ・精製物、発現タンパク質の確認 ・DNAの電気泳動、PCR産物の確認 ・多検体検査 (スクリーニング) ・タンパク質電気泳動入門 ・学生実習 ・酵素型判別 製品特長 ・下部が必ず+陽極になる「極性自動切換え」 ・簡単ゲルプレートセッティング「カチットシール方式」 ・バッファー漏れのない安心の品質「しっかりシールパッキン」 ・ゲルプレートの両面均一温度化で「脱スマイリング」 ・扱い易い「軽くて丈夫」 ・ほしくなる「お手軽価格」

  • シリーズ

    ミニスラブ電気泳動槽 PAGE スラブ電気泳動槽 ゲルサイズ 8x9cm AE-6530 ラピダス ミニスラブ電気泳動槽

この製品を共有する




310人以上が見ています

最新の閲覧: 15時間前


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

ミニスラブ電気泳動槽 PAGE スラブ電気泳動槽 ゲルサイズ 8x9cm AE-6530 ラピダス ミニスラブ電気泳動槽 品番2件

各品番毎の詳細は品番をクリックしてください

まとめて問合せ・見積 商品画像 品番 価格 (税抜) 対応泳動プレート ゲルサイズ 同時泳動ゲル数 プレート装着方式 プレート恒温方式 緩衝液容量 安全対策 材質 泳動槽部極性 本体寸法・質量 標準構成品
ミニスラブ電気泳動槽 PAGE スラブ電気泳動槽 ゲルサイズ 8x9cm AE-6530 ラピダス ミニスラブ電気泳動槽-品番-AE-6530M

AE-6530M

¥52,800 既製ゲル(PAGELシリーズ)自作ゲル用(MAB-12・MB-02)120mm(W)×100mm(L)TOTAL5mm厚 90mm(W)×83mm(L)×1mm(T) 1枚または2枚 カチットシール方式 下部緩衝液による両面温度均一化 上部80mL下部420mL リード線一体型安全カバー ポリカーボネート、シリコン 極性自動切換機能(電源接続方向にかかわらず上部槽:陰極、下部槽:陽極) 164mm(W)×94mm(D)×154mm(H)0.65kg(付属品を除く) 本体(P仕様)(リード線込)、ダミープレート5mm厚、取扱説明書
ミニスラブ電気泳動槽 PAGE スラブ電気泳動槽 ゲルサイズ 8x9cm AE-6530 ラピダス ミニスラブ電気泳動槽-品番-AE-6530P

AE-6530P

¥52,800 自作ゲル用(MAB-10/MB-00)サイズ:120mm(W)×102mm(L)TOTAL7mm厚 90mm(W)×80mm(L)×1mm(T) 1枚または2枚 カチットシール方式 下部緩衝液による両面温度均一化 上部80mL下部420mL リード線一体型安全カバー ポリカーボネート、シリコン 極性自動切換機能(電源接続方向にかかわらず上部槽:陰極、下部槽:陽極) 164mm(W)×94mm(D)×154mm(H)0.65kg(付属品を除く) 本体(M仕様)(リード線込)、ダミープレート7mm厚、取扱説明書

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

アトー株式会社のその他の取り扱い製品


アトーの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

会社概要

アトー株式会社は、生化学、分子生物学、バイオテクノロジー分野の研究支援機器の開発、生産、販売、サービスを主な事業内容とする企業です。 1964年にミツミ科学産業株式会社として設立され、1978年の商号変更で現在のアトー...

もっと見る

  • 本社所在地: 東京都
Copyright © 2024 Metoree