メカ形耐震ジョイント 水道配水用ポリエチレン管 (JW−P) 用 スッポンMPX®-スッポンMPX®
メカ形耐震ジョイント 水道配水用ポリエチレン管 (JW−P) 用 スッポンMPX®-株式会社川西水道機器

メカ形耐震ジョイント 水道配水用ポリエチレン管 (JW−P) 用 スッポンMPX® 株式会社川西水道機器

株式会社川西水道機器の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

5.3時間

返信のとても早い企業

この製品について

「スッポンMPX®」はインコアなしで許容ひずみ6%以上 (口径50〜200) の耐震性を有し、想定される地震動に対して十分安全な継手です。また、接合強度も高く、インコアなしの引張試験でタイプ1に要求されている接合強度を有しています。※タイプ1とは接合強度が管体強度と同等以上のものです。

■耐震性

・インコアなしで許容ひずみ6%以上 (口径50~200) の耐震性を有し、想定される地震動に対し十分安全な継手です。 ・地震動レベル2で直線管 (最低50m以上) の管ひずみは0.75%以下であり耐震計算上安全です。 ・地盤ひずみにより異形管部に作用する力は、ポリエチレン管にて吸収されほとんど伝達されないため、異形管部に必要な性能は水圧に対する接合強度で十分です。 ・護岸近傍における液状化地盤では、地盤拘束力が低減されるため管は地盤に追従せず、管路に与える影響は小さくなる為、必要な性能は水圧に対する接合強度で十分です。

■接合強度

・インコアなしの引張試験でタイプ1に要求されている接合強度を有しています。 ・タイプ1とは接合強度が管体強度と同等以上のものです。 ・「水道配水用ポリエチレン管・継手に関する調査報告書」 (日本水道協会) では管体強度を算出する引張降伏強さを19MPaとしています。 ・英国の水道工業団体の企画 (WIS 4-24-0:1998) タイプ1の引用で、タイプ1は接合強度が管体強度と同等以上のものと定めています。

■施工性・再施工性

・インコア挿入、滑剤塗布のわずらわしさがありません。 ・継手を分解せずにボルト・ナットを緩め、開放ナットを使用することで管と継手の分解が容易に行えます。 ・当て締め方式によりトルクレンチは不要で、締付完了を目視で確認できます。 ・接合管を引き込まないため、攻め配管 (結び配管) での作業が容易に行えます。

■水密性

・スッポンMPX®パッキンは低締付トルクでも十分な水密性を発揮しインコアを必要としません。 ・離脱力が作用した場合でも水密性を阻害しません。

  • シリーズ

    メカ形耐震ジョイント 水道配水用ポリエチレン管 (JW−P) 用 スッポンMPX®

この製品を共有する




190人以上が見ています


返答率: 100.0%

平均返答時間: 5.3時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません


パイプジョイント注目ランキング

パイプジョイントの製品27点中、注目ランキング上位6点

電話番号不要

何社からも電話がかかってくる心配はありません

まとめて見積もり

複数社に何度も同じ内容を記入する必要はありません

返答率96%以上
96%以上の方がメーカーから返答を受け取っています


パイプジョイント注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話がかかってくる心配はありません

まとめて見積もり

複数社に何度も同じ内容を記入する必要はありません

返答率96%以上
96%以上の方がメーカーから返答を受け取っています


メカ形耐震ジョイント 水道配水用ポリエチレン管 (JW−P) 用 スッポンMPX® 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 引張試験 目的 引張試験 試験条件 引抜性試験 目的 引抜性試験 試験条件 引抜性試験 試験結果 扁平試験 目的 扁平試験 試験条件 扁平試験 試験結果 曲げ水圧試験 目的 曲げ水圧試験 試験条件 曲げ水圧試験 試験結果 負圧性試験 目的 負圧性試験 試験条件 負圧性試験 試験結果 耐圧性試験 目的 耐圧性試験 試験条件 耐圧性試験 試験結果 破壊水圧強さ試験 目的 破壊水圧強さ試験 試験条件 破壊水圧強さ試験
メカ形耐震ジョイント 水道配水用ポリエチレン管 (JW−P) 用 スッポンMPX®-品番-スッポンMPX®

スッポンMPX®

要見積もり 接合強度が管体強度と同等以上であることを確認 無圧、管温20±15℃ 長時間引抜外力が作用した場合でも接合強度が確保されていることを確認 静荷重 (1時間)
無圧
20±15℃
1時間後の管ひずみを測定 (参考)
抜け出しその他欠点無し
・50~200
11.3~175.1kN
3.5~4.3%
(22~23℃)
管路に扁平が加わった場合の接合部の耐圧性を確認 接合部端面より30ミリ、30%扁平、2.5MPa (2分間) 水漏れ無し 管路に曲げが加わった場合の接合部の耐圧を確認 1受口22.5度 2.5MPa (2分間) 漏れ破損その他欠点無し 管路に吸い込みその他欠点がないことを確認 -54kPa (2分間) 吸込みその他欠点無し 管路の接合部の耐水圧を測定 2.5MPa (2分間) 漏れ変形破損その他欠点無し 管路の接合部が規定水圧以上の破壊水圧に耐える事を確認 管温20±15℃
4MPa以上
■50~200
4.2~4.8MPaで管破壊接合部欠点無し

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


パイプジョイントの製品をもっと見る

株式会社川西水道機器のその他の取り扱い製品


川西水道機器の製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

5.3時間

会社概要

株式会社川西水道機器は、管継手メーカーです。 水道管などの接続に使用する管継手の開発・製造・販売を行っています。「スッポンジョイント」「SKX」などの製品があります。ホームページ上で、デジタルカタログの掲載をしています...

もっと見る

  • 本社所在地: 香川県
Copyright © 2024 Metoree