無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型-ONH836
無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型-LECOジャパン合同会社

無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型
LECOジャパン合同会社



無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

この製品について

酸素・窒素・水素分析装置ONH836は、長年にわたるお客様からのご意見・ご要望を、最先端の技術を用いて実現させた、ワイドレンジタイプです。鉄鋼、非鉄金属、高融点金属及びセラミックス等、無機物全般の酸素・窒素・水素を不活性ガス融解法で測定します。装置のコントロール、分析条件の設定、診断及びレポート印刷などの全ての操作は、フレキシブルアームに搭載された、Windows®ベースのタッチスクリーン式インターフェイスを介して行いますので、貴重な作業スペースを無駄にする事がありません。

■分析対象物

鉄鋼・鋳鉄・フェロアロイ・チタン合金・ジルコニウム・モールドパウダー・銅合金・アルミニウム合金・セラミックス・その他 特長と利点

■優れた特徴

・3つの酸素検出用赤外線 (IR) 検出器が業界最大の分析範囲を可能にしました。 ・特許取得のダイナミックフローコンペンセーション (DFC) がさらにTCセルの安定性を高めています。 ・特許出願中の最新型IR検出器では、エミッタードライブとドリフトフリー検出回路により、更に長期安定性が向上しております。 ・特許出願中の高効率クリーニングシステムが手動のクリーニングを減らし、ダストフリーで操作を行えます。

■総合的なサンプルローディングエリア

・サンプル投入時の大気の巻き込みを最小限に抑えています。 ・サンプルドロップ機構の定期メンテナンスを簡易化しました。 ・ディスクフィルタの交換が簡単になりました。 ・OMIチューブ (キャリアガス中の酸素水分除去試薬) が、交換しやすく、またバイパスすることにより寿命も長くなりました。

■信頼性の高い自動化機構

・オプションのオートクリーナーを取り付ける事でサンプル間の手動クリーニングを最小限に抑えます。 ・オプションの20サンプル用バッチローダーも取り付け可能

■その他

・フレキシブルアームに取り付けられたタッチパネル式インターフェイスで人間工学に基づいた、直感的なオペレーションが可能。 ・圧力補正、温度コントロールされたガスドーズシステム。 ・最新の配管は破損やリークの原因となる継ぎ目を最小限に抑えました。

  • シリーズ

    無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型

この製品を共有する


100人以上が見ています

最新の閲覧: 9時間前


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません


元素分析装置注目ランキング

もっと見る

元素分析装置の製品69点中、注目ランキング上位6点

電話番号不要

何社からも電話が来る心配はありません

まとめて見積もり

複数社に同じ内容の記入は不要です

返答率96%以上

96%以上の方が返答を受け取っています

元素分析装置注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話が来る心配はありません

まとめて見積もり

複数社に同じ内容の記入は不要です

返答率96%以上

96%以上の方が返答を受け取っています


無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型 品番7件

各品番毎の詳細は品番をクリックしてください

まとめて問合せ・見積 商品画像 品番 価格 (税抜) 分析範囲 (試料重量1g) キャリブレーション 試料重量 検出方法 酸素、水素 検出方法 窒素 試薬 使用ガス キャリア 使用ガス 駆動 ガスオプション ガス流量 内部冷却水 動作環境 温度 寸法 幅 寸法 奥行き 寸法 高さ 電源容量 重量 分析精度 (試料重量1g) 1 分析精度 (試料重量1g) 2 分析時間 1 分析時間 2 パーツナンバー 1 パーツナンバー 2
無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型-品番-ONH836

ONH836

要見積もり 酸素:0.05 ppm~5.0%
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :0.05 ppm~3.0%
窒素 (キャリアガス アルゴン) :0.2 ppm~3.0%
水素:0.1 ppm~2500 ppm
標準物質 (1点または多点) ;手動;ガスドーズ 通常 1 g 非分散型赤外線吸収法 熱伝導度法 ・過塩素酸マグネシウム
・酸化銅、還元銅
・水酸化ナトリウム (不活性基質にコーティング)
・酸素水分除去試薬 (OMIチューブ)
ヘリウム (99.99%) 、0.15 MPaまたはアルゴン (99.999%) 、0.15 MPa ドライ窒素、0.28 MPa (水分、油分を含まないこと) ガスドーズ:二酸化炭素 (99.99%) 0.14 MPa、窒素 (99.99%) 0.14 MPa キャリア:490 cc/分
駆動:280 cc/分析
電極炉、電流・パワー制御 最大7500ワット、水冷式 蒸留水 3.2 L 温度:15~35℃
相対湿度:20~80% (結露なし)
71 cm タッチスクリーンモニターあり (85 cm)
タッチスクリーンモニターなし (76 cm)
ロードヘッドカバーリフト使用時 (100 cm) 、通常時 (91.5 cm) 71 cm 単相200 V~ (+10/-15%:最大出力、230 Vに昇圧して使用) 、50/60 Hz、60 A、12,500 BTU/hr※通常設定での運転時平均。 本体:186 kg (タッチスクリーンモニターなし) 酸素:標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス アルゴン) :標準偏差 (s) 0.1 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
水素:標準偏差 (s) 0.05 ppmまたはRSD 2% ※いずれか大きい方
酸素〔キャリアガス ヘリウム〕:85秒、〔キャリアガス アルゴン〕:95秒
窒素〔キャリアガス ヘリウム〕:100秒、〔キャリアガス アルゴン〕:130秒
水素〔キャリアガス ヘリウム〕:90秒、〔キャリアガス アルゴン〕:100秒
サイクルタイム〔キャリアガス ヘリウム〕:180秒
サイクルタイム〔キャリアガス アルゴン〕:210秒
【ONH836-MC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、マウントタイプモニター
【ONH836-HMC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、マウントタイプモニター
【ONH836-C】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、デスクトップタイプモニター
【ONH836-HC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、デスクトップタイプモニター
無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型-品番-ON836

ON836

要見積もり 酸素:0.05 ppm~5.0%
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :0.05 ppm~3.0%
窒素 (キャリアガス アルゴン) :0.2 ppm~3.0%
水素:0.1 ppm~2500 ppm
標準物質 (1点または多点) ;手動;ガスドーズ 通常 1 g 非分散型赤外線吸収法 熱伝導度法 ・過塩素酸マグネシウム
・酸化銅、還元銅
・水酸化ナトリウム (不活性基質にコーティング)
・酸素水分除去試薬 (OMIチューブ)
ヘリウム (99.99%) 、0.15 MPaまたはアルゴン (99.999%) 、0.15 MPa ドライ窒素、0.28 MPa (水分、油分を含まないこと) ガスドーズ:二酸化炭素 (99.99%) 0.14 MPa、窒素 (99.99%) 0.14 MPa キャリア:490 cc/分
駆動:280 cc/分析
電極炉、電流・パワー制御 最大7500ワット、水冷式 蒸留水 3.2 L 温度:15~35℃
相対湿度:20~80% (結露なし)
71 cm タッチスクリーンモニターあり (85 cm)
タッチスクリーンモニターなし (76 cm)
ロードヘッドカバーリフト使用時 (100 cm) 、通常時 (91.5 cm) 71 cm 単相200 V~ (+10/-15%:最大出力、230 Vに昇圧して使用) 、50/60 Hz、60 A、12,500 BTU/hr※通常設定での運転時平均。 本体:186 kg (タッチスクリーンモニターなし) 酸素:標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス アルゴン) :標準偏差 (s) 0.1 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
水素:標準偏差 (s) 0.05 ppmまたはRSD 2% ※いずれか大きい方
酸素〔キャリアガス ヘリウム〕:85秒、〔キャリアガス アルゴン〕:95秒
窒素〔キャリアガス ヘリウム〕:100秒、〔キャリアガス アルゴン〕:130秒
水素〔キャリアガス ヘリウム〕:90秒、〔キャリアガス アルゴン〕:100秒
サイクルタイム〔キャリアガス ヘリウム〕:180秒
サイクルタイム〔キャリアガス アルゴン〕:210秒
【ONH836-MC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、マウントタイプモニター
【ONH836-HMC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、マウントタイプモニター
【ONH836-C】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、デスクトップタイプモニター
【ONH836-HC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、デスクトップタイプモニター
無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型-品番-OH836

OH836

要見積もり 酸素:0.05 ppm~5.0%
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :0.05 ppm~3.0%
窒素 (キャリアガス アルゴン) :0.2 ppm~3.0%
水素:0.1 ppm~2500 ppm
標準物質 (1点または多点) ;手動;ガスドーズ 通常 1 g 非分散型赤外線吸収法 熱伝導度法 ・過塩素酸マグネシウム
・酸化銅、還元銅
・水酸化ナトリウム (不活性基質にコーティング)
・酸素水分除去試薬 (OMIチューブ)
ヘリウム (99.99%) 、0.15 MPaまたはアルゴン (99.999%) 、0.15 MPa ドライ窒素、0.28 MPa (水分、油分を含まないこと) ガスドーズ:二酸化炭素 (99.99%) 0.14 MPa、窒素 (99.99%) 0.14 MPa キャリア:490 cc/分
駆動:280 cc/分析
電極炉、電流・パワー制御 最大7500ワット、水冷式 蒸留水 3.2 L 温度:15~35℃
相対湿度:20~80% (結露なし)
71 cm タッチスクリーンモニターあり (85 cm)
タッチスクリーンモニターなし (76 cm)
ロードヘッドカバーリフト使用時 (100 cm) 、通常時 (91.5 cm) 71 cm 単相200 V~ (+10/-15%:最大出力、230 Vに昇圧して使用) 、50/60 Hz、60 A、12,500 BTU/hr※通常設定での運転時平均。 本体:186 kg (タッチスクリーンモニターなし) 酸素:標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス アルゴン) :標準偏差 (s) 0.1 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
水素:標準偏差 (s) 0.05 ppmまたはRSD 2% ※いずれか大きい方
酸素〔キャリアガス ヘリウム〕:85秒、〔キャリアガス アルゴン〕:95秒
窒素〔キャリアガス ヘリウム〕:100秒、〔キャリアガス アルゴン〕:130秒
水素〔キャリアガス ヘリウム〕:90秒、〔キャリアガス アルゴン〕:100秒
サイクルタイム〔キャリアガス ヘリウム〕:180秒
サイクルタイム〔キャリアガス アルゴン〕:210秒
【ONH836-MC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、マウントタイプモニター
【ONH836-HMC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、マウントタイプモニター
【ONH836-C】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、デスクトップタイプモニター
【ONH836-HC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、デスクトップタイプモニター
無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型-品番-NH836

NH836

要見積もり 酸素:0.05 ppm~5.0%
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :0.05 ppm~3.0%
窒素 (キャリアガス アルゴン) :0.2 ppm~3.0%
水素:0.1 ppm~2500 ppm
標準物質 (1点または多点) ;手動;ガスドーズ 通常 1 g 非分散型赤外線吸収法 熱伝導度法 ・過塩素酸マグネシウム
・酸化銅、還元銅
・水酸化ナトリウム (不活性基質にコーティング)
・酸素水分除去試薬 (OMIチューブ)
ヘリウム (99.99%) 、0.15 MPaまたはアルゴン (99.999%) 、0.15 MPa ドライ窒素、0.28 MPa (水分、油分を含まないこと) ガスドーズ:二酸化炭素 (99.99%) 0.14 MPa、窒素 (99.99%) 0.14 MPa キャリア:490 cc/分
駆動:280 cc/分析
電極炉、電流・パワー制御 最大7500ワット、水冷式 蒸留水 3.2 L 温度:15~35℃
相対湿度:20~80% (結露なし)
71 cm タッチスクリーンモニターあり (85 cm)
タッチスクリーンモニターなし (76 cm)
ロードヘッドカバーリフト使用時 (100 cm) 、通常時 (91.5 cm) 71 cm 単相200 V~ (+10/-15%:最大出力、230 Vに昇圧して使用) 、50/60 Hz、60 A、12,500 BTU/hr※通常設定での運転時平均。 本体:186 kg (タッチスクリーンモニターなし) 酸素:標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス アルゴン) :標準偏差 (s) 0.1 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
水素:標準偏差 (s) 0.05 ppmまたはRSD 2% ※いずれか大きい方
酸素〔キャリアガス ヘリウム〕:85秒、〔キャリアガス アルゴン〕:95秒
窒素〔キャリアガス ヘリウム〕:100秒、〔キャリアガス アルゴン〕:130秒
水素〔キャリアガス ヘリウム〕:90秒、〔キャリアガス アルゴン〕:100秒
サイクルタイム〔キャリアガス ヘリウム〕:180秒
サイクルタイム〔キャリアガス アルゴン〕:210秒
【ONH836-MC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、マウントタイプモニター
【ONH836-HMC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、マウントタイプモニター
【ONH836-C】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、デスクトップタイプモニター
【ONH836-HC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、デスクトップタイプモニター
無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型-品番-O836

O836

要見積もり 酸素:0.05 ppm~5.0%
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :0.05 ppm~3.0%
窒素 (キャリアガス アルゴン) :0.2 ppm~3.0%
水素:0.1 ppm~2500 ppm
標準物質 (1点または多点) ;手動;ガスドーズ 通常 1 g 非分散型赤外線吸収法 熱伝導度法 ・過塩素酸マグネシウム
・酸化銅、還元銅
・水酸化ナトリウム (不活性基質にコーティング)
・酸素水分除去試薬 (OMIチューブ)
ヘリウム (99.99%) 、0.15 MPaまたはアルゴン (99.999%) 、0.15 MPa ドライ窒素、0.28 MPa (水分、油分を含まないこと) ガスドーズ:二酸化炭素 (99.99%) 0.14 MPa、窒素 (99.99%) 0.14 MPa キャリア:490 cc/分
駆動:280 cc/分析
電極炉、電流・パワー制御 最大7500ワット、水冷式 蒸留水 3.2 L 温度:15~35℃
相対湿度:20~80% (結露なし)
71 cm タッチスクリーンモニターあり (85 cm)
タッチスクリーンモニターなし (76 cm)
ロードヘッドカバーリフト使用時 (100 cm) 、通常時 (91.5 cm) 71 cm 単相200 V~ (+10/-15%:最大出力、230 Vに昇圧して使用) 、50/60 Hz、60 A、12,500 BTU/hr※通常設定での運転時平均。 本体:186 kg (タッチスクリーンモニターなし) 酸素:標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス アルゴン) :標準偏差 (s) 0.1 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
水素:標準偏差 (s) 0.05 ppmまたはRSD 2% ※いずれか大きい方
酸素〔キャリアガス ヘリウム〕:85秒、〔キャリアガス アルゴン〕:95秒
窒素〔キャリアガス ヘリウム〕:100秒、〔キャリアガス アルゴン〕:130秒
水素〔キャリアガス ヘリウム〕:90秒、〔キャリアガス アルゴン〕:100秒
サイクルタイム〔キャリアガス ヘリウム〕:180秒
サイクルタイム〔キャリアガス アルゴン〕:210秒
【ONH836-MC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、マウントタイプモニター
【ONH836-HMC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、マウントタイプモニター
【ONH836-C】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、デスクトップタイプモニター
【ONH836-HC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、デスクトップタイプモニター
無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型-品番-N836

N836

要見積もり 酸素:0.05 ppm~5.0%
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :0.05 ppm~3.0%
窒素 (キャリアガス アルゴン) :0.2 ppm~3.0%
水素:0.1 ppm~2500 ppm
標準物質 (1点または多点) ;手動;ガスドーズ 通常 1 g 非分散型赤外線吸収法 熱伝導度法 ・過塩素酸マグネシウム
・酸化銅、還元銅
・水酸化ナトリウム (不活性基質にコーティング)
・酸素水分除去試薬 (OMIチューブ)
ヘリウム (99.99%) 、0.15 MPaまたはアルゴン (99.999%) 、0.15 MPa ドライ窒素、0.28 MPa (水分、油分を含まないこと) ガスドーズ:二酸化炭素 (99.99%) 0.14 MPa、窒素 (99.99%) 0.14 MPa キャリア:490 cc/分
駆動:280 cc/分析
電極炉、電流・パワー制御 最大7500ワット、水冷式 蒸留水 3.2 L 温度:15~35℃
相対湿度:20~80% (結露なし)
71 cm タッチスクリーンモニターあり (85 cm)
タッチスクリーンモニターなし (76 cm)
ロードヘッドカバーリフト使用時 (100 cm) 、通常時 (91.5 cm) 71 cm 単相200 V~ (+10/-15%:最大出力、230 Vに昇圧して使用) 、50/60 Hz、60 A、12,500 BTU/hr※通常設定での運転時平均。 本体:186 kg (タッチスクリーンモニターなし) 酸素:標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス アルゴン) :標準偏差 (s) 0.1 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
水素:標準偏差 (s) 0.05 ppmまたはRSD 2% ※いずれか大きい方
酸素〔キャリアガス ヘリウム〕:85秒、〔キャリアガス アルゴン〕:95秒
窒素〔キャリアガス ヘリウム〕:100秒、〔キャリアガス アルゴン〕:130秒
水素〔キャリアガス ヘリウム〕:90秒、〔キャリアガス アルゴン〕:100秒
サイクルタイム〔キャリアガス ヘリウム〕:180秒
サイクルタイム〔キャリアガス アルゴン〕:210秒
【ONH836-MC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、マウントタイプモニター
【ONH836-HMC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、マウントタイプモニター
【ONH836-C】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、デスクトップタイプモニター
【ONH836-HC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、デスクトップタイプモニター
無機分析 酸素・窒素・水素分析装置 ONH836型-品番-H836

H836

要見積もり 酸素:0.05 ppm~5.0%
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :0.05 ppm~3.0%
窒素 (キャリアガス アルゴン) :0.2 ppm~3.0%
水素:0.1 ppm~2500 ppm
標準物質 (1点または多点) ;手動;ガスドーズ 通常 1 g 非分散型赤外線吸収法 熱伝導度法 ・過塩素酸マグネシウム
・酸化銅、還元銅
・水酸化ナトリウム (不活性基質にコーティング)
・酸素水分除去試薬 (OMIチューブ)
ヘリウム (99.99%) 、0.15 MPaまたはアルゴン (99.999%) 、0.15 MPa ドライ窒素、0.28 MPa (水分、油分を含まないこと) ガスドーズ:二酸化炭素 (99.99%) 0.14 MPa、窒素 (99.99%) 0.14 MPa キャリア:490 cc/分
駆動:280 cc/分析
電極炉、電流・パワー制御 最大7500ワット、水冷式 蒸留水 3.2 L 温度:15~35℃
相対湿度:20~80% (結露なし)
71 cm タッチスクリーンモニターあり (85 cm)
タッチスクリーンモニターなし (76 cm)
ロードヘッドカバーリフト使用時 (100 cm) 、通常時 (91.5 cm) 71 cm 単相200 V~ (+10/-15%:最大出力、230 Vに昇圧して使用) 、50/60 Hz、60 A、12,500 BTU/hr※通常設定での運転時平均。 本体:186 kg (タッチスクリーンモニターなし) 酸素:標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス ヘリウム) :標準偏差 (s) 0.025 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素 (キャリアガス アルゴン) :標準偏差 (s) 0.1 ppmまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
水素:標準偏差 (s) 0.05 ppmまたはRSD 2% ※いずれか大きい方
酸素〔キャリアガス ヘリウム〕:85秒、〔キャリアガス アルゴン〕:95秒
窒素〔キャリアガス ヘリウム〕:100秒、〔キャリアガス アルゴン〕:130秒
水素〔キャリアガス ヘリウム〕:90秒、〔キャリアガス アルゴン〕:100秒
サイクルタイム〔キャリアガス ヘリウム〕:180秒
サイクルタイム〔キャリアガス アルゴン〕:210秒
【ONH836-MC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、マウントタイプモニター
【ONH836-HMC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、マウントタイプモニター
【ONH836-C】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、デスクトップタイプモニター
【ONH836-HC】 酸素 / 窒素 / 水素分析装置、オートクリーナー、デスクトップタイプモニター

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています

元素分析装置の製品をもっと見る

LECOジャパン合同会社のその他の取り扱い製品

LECOジャパンの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

会社概要

LECOジャパン合同会社は1970年に設立された、元素分析装置の代理店です。 物質をイオン化し質量・数を測定する質量分析装置、元素や無機物質を対象に分析をする無機分析装置、物質が発光・吸収する光を調べる発光分光分析装置...

もっと見る

  • 本社所在地: 東京都
Copyright © 2024 Metoree