極低温で使える常温硬化型接着剤 SK-229-SK-229 主剤
極低温で使える常温硬化型接着剤 SK-229-日東エルマテリアル株式会社

極低温で使える常温硬化型接着剤 SK-229
日東エルマテリアル株式会社

日東エルマテリアル株式会社の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

11.7時間

返信の早い企業


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

この製品について

極低温領域においても接着機能を有するエポキシ系2液性の常温硬化型接着剤。

■特長

・極低温から常温まで温度領域が広い ・耐ヒートショック性にすぐれる

■用途

・低温域 (‐196℃まで) :LNG関連、医療用冷凍機器関連、宇宙関連 ・極低温域 (‐196℃以下の低温) :超伝電導関連、液体窒素関連

  • シリーズ

    極低温で使える常温硬化型接着剤 SK-229

日東エルマテリアル株式会社のレビュー (1件)

5.0

Metoree経由で見積もりをしたユーザーからのレビュー

投稿した日時: 2024年2月09日

顧客対応への満足度

顧客対応への満足度の理由

速やかに回答されたため

初回対応までの時間への満足度

初回対応までの時間

1.79時間



この製品を共有する


570人以上が見ています

最新の閲覧: 5時間前


返答率: 100.0%

平均返答時間: 11.7時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

接着剤注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話が来る心配はありません

まとめて見積もり

複数社に同じ内容の記入は不要です

返答率96%以上

96%以上の方が返答を受け取っています


極低温で使える常温硬化型接着剤 SK-229 品番3件

各品番毎の詳細は品番をクリックしてください

まとめて問合せ・見積 商品画像 品番 価格 (税抜) ベース 混合比 (重量比率) 硬化条件 使用実験温度 ポットライフ (RT) 粘度@25℃ 比重@20℃ ゲル化時間@100℃ 硬化収縮率
極低温で使える常温硬化型接着剤 SK-229-品番-SK-229 主剤

SK-229 主剤

要見積もり 青色 エポキシ系 1 80Pa-s 1.4
極低温で使える常温硬化型接着剤 SK-229-品番-SK-229 硬化剤

SK-229 硬化剤

要見積もり 黄色 アミン系 1 100Pa-s 1.3
極低温で使える常温硬化型接着剤 SK-229-品番-SK-229 混合物

SK-229 混合物

要見積もり 緑色 20~100˚C 例:24℃×24時間、100˚C×60分 -269~80˚C 120分 80~90Pa-s 1.4 10分以内 2%以下

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています

接着剤の製品をもっと見る

日東エルマテリアル株式会社のその他の取り扱い製品

日東エルマテリアルの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

11.7時間

会社概要

日東エルマテリアル株式会社は、産業資材メーカーです。 1979年に設立された日東エルマテリアル株式会社は、大阪府大阪市に本社を構えています。また、東京都品川区に東京支店、愛知県名古屋市に名古屋支店を所有しています。主な...

もっと見る

  • 本社所在地: 大阪府
Copyright © 2024 Metoree