自動滴定装置用 各種電極 比較電極-RE-201
自動滴定装置用 各種電極 比較電極-RE-241
自動滴定装置用 各種電極 比較電極-MS-231
自動滴定装置用 各種電極 比較電極-株式会社HIRANUMA

自動滴定装置用 各種電極 比較電極 株式会社HIRANUMA

株式会社HIRANUMAの対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

3.5時間

この製品について

半世紀にわたる独自の技術とノウハウで、お客様のご要望に合った"滴定"を実現します。 「滴定」とは、濃度の分かっている溶液を使って、濃度の分からない溶液の濃度を決定する方法です。 手分析の滴定では、ガラスのビュレットで試薬を滴下し、指示薬の色の変化を目視で終点判断しますが、自動滴定装置は、電極を用いた電位差滴定で終点判断するため個人誤差がなく、また、試薬の滴加から濃度計算まで自動で行うため、分析の効率化が図れます。適応した電極と滴定液を用いることで、さまざまな滴定が可能になります。 パソコン操作、ナビ機能やリカルク機能など、初心者から上級者まで使える機能が充実。最大4種類の同時滴定が可能な、パソコンタイプの自動滴定装置です。Part11対応支援ユニット (オプション) の追加で、FDA Part11やDI (データインテグリティ) にも対応可能。指示電極の起電力を測定するための基準用電極であって、溶液のpHや酸化剤、還元剤の濃度とは無関係に一定の電位を保つ性能を持っています。参照電極、照合電極などと呼ばれることもあります。 ※内部液は、使用容器の変更や容量など、都合により予告無く変更させていただく場合があります。

  • シリーズ

    自動滴定装置用 各種電極 比較電極



*サンプルリクエストに対応できない場合もあります、ご了承ください。


170人以上が見ています

最新の閲覧: 2時間前


返答率: 100.0%

平均返答時間: 3.5時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

自動滴定装置用 各種電極 比較電極 品番3件

各品番毎の詳細は品番をクリックしてください

まとめて問合せ・見積 商品画像 品番 価格 (税抜) パーツNo. 電極の種類 主な使用目的 温度 内部極 内部液 プラグ形状 コネクタ部 ケーブル部 キャップ部 補充口部 本体 摘要
自動滴定装置用 各種電極 比較電極-品番-RE-201

RE-201

要見積もり D231242-A 比較電極 中和 / 酸化還元滴定 -5~100℃ 銀 / 塩化銀 4M塩化カリウム φ2A形×1 Bs Cu,PE,PVC フェノール樹脂 EPR ガラス -
自動滴定装置用 各種電極 比較電極-品番-RE-241

RE-241

要見積もり D230096-A 比較電極 沈殿滴定 -5~60℃ 銀 / 塩化銀 ・内筒用:4M-KCI内部液 (AgCl入り) ・外筒用:飽和硝酸カリウム溶液 φ2A形×1 Bs Cu,PE,PVC フェノール樹脂 EPR ガラス ダブルジャンクション形
自動滴定装置用 各種電極 比較電極-品番-MS-231

MS-231

要見積もり D231243-A 銀比較電極 沈殿滴定 -5~60℃ 硫酸第一水銀 0.35mol / L硫酸カリウム φ2A形×1 Bs Cu,PE,PVC フェノール樹脂 EPR ガラス 内部極に 「硫酸第一水銀」 を使用しています。廃棄する場合は分解せず、専門の産業廃棄物処理業者に依頼してください。

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

株式会社HIRANUMAのその他の取り扱い製品


HIRANUMAの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

3.5時間

会社概要

株式会社HIRANUMAは、1943年に創業した分析機器メーカーです。

一般社団法人日本分析機器工業会や一般社団法人日本科学機器協会に加盟し、自動滴定装置や水分測定装置、水銀測定装置などの開発及び製造並...

もっと見る

  • 本社所在地: 茨城県
Copyright © 2024 Metoree