株式会社東京測器研究所
株式会社小野測器
株式会社中村製作所
日本電産シンポ株式会社

【2021年版】トルク計8選 / メーカー11社一覧

トルク計のメーカー11社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。

目次

トルク計のメーカー11社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

トルク計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日本電産シンポ株式会社
  2. 2 株式会社小野測器
  3. 3 株式会社東京測器研究所

設立年の新しい会社

  1. 1 ATESTEOジャパン株式会社
  2. 2 綜研テクニックス株式会社
  3. 3 株式会社イマダ

歴史のある会社

  1. 1 株式会社中村製作所
  2. 2 株式会社東日製作所
  3. 3 日本電産シンポ株式会社

トルク計8選

株式会社東日製作所
ATG/BTG(-S)

ATG/BTG(-S) 画像出典: 株式会社東日製作所公式サイト

特徴

トルクゲージATG/BTG(-S)は、アナログ式で、数値を直接読み取るタイプのハンディタイプのトルク計になります。

先端は三爪チャックであるため、安定して固定することができるうえ、プッシュロックボタンがついており、固定に関しては安心して使用できます。

左右両方のトルクに対応しているため、手間がかからずに測定でき、過負荷に対してのストッパがついているため、安心して使用できます。

側面にも目盛りがついているため、見やすいことが特徴です。

株式会社東日製作所の会社概要

  • 会社所在地: 東京都大田区大森北2丁目2番12号
  • 会社サイト
  • 創業: 1949年

製品を見る

株式会社小野測器
MDシリーズ

MDシリーズ 画像出典: 株式会社小野測器公式サイト

特徴

微小容量用トルク検出器MDシリーズは、小型精密モータからの出力を高精度・高分解能で測定するためのトルク計で、受注生産型になります。

小野測器社が独自開発した位相差方式の検出方法の採用によって、0.001mN・m単位まで測定することができ、微小なトルクだけでなく、細かい変化にも対応できまし。

トルク容量や最小分解能、ねじり剛性に応じて、4種類のラインラップが展開されており、使用用途に応じて選択することができ、1台で静止状態から、高速回転まで測定することができます。

株式会社小野測器の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目9番3号
  • 会社サイト
  • 創業: 1954年
  • 従業員数: 603人

製品を見る

株式会社小野測器
DDシリーズ

DDシリーズ 画像出典: 株式会社小野測器公式サイト

特徴

高速回転対応型トルク検出器DDシリーズは、小野測器社のトルク計の製品ラインラップの中でもハイエンドモデルとして、高速回転や大きなトルク容量の測定に適しているトルク計になります。

ダブル軸受を使用しているため、過負荷耐久性が良く、より大きな容量のトルクがかかる対測定対象に使用することができることが特徴です。

中間軸受が不要になるようにした独自設計によって、小型にすることができており、省スペースで使用することができます。

株式会社小野測器の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目9番3号
  • 会社サイト
  • 創業: 1954年
  • 従業員数: 603人

製品を見る

株式会社ハイオス
HP-100

HP-100 画像出典: 株式会社ハイオス公式サイト

特徴

トルク計測器HP-100は、HIOS社のトルク計測器のラインラップの中でも、ドライバーやレンチなどのトルク設定やトルク管理に適したHPシリーズのハイエンドモデルになります。

本体だけで、測定時のトルクの最大値と最小値、平均値を確認することができ、独自の100データメモリー機能によって、データの記録と管理をすることができます。

どちらの回転に対しても対応しており、全製品に検査成績書が付随されており、安心して使用することができます。

株式会社ハイオスの会社概要

  • 会社所在地: 東京都墨田区押上1-35-1
  • 会社サイト
  • 創業: 1970年
  • 従業員数: 100人

製品を見る

株式会社イマダ
DTXSシリーズ

DTXSシリーズ 画像出典: 株式会社イマダ公式サイト

特徴

標準タイプスクリューキャスターDTXSシリーズは、50N・㎝~1000N・cmまでのトルク測定を、高い再現性で行えるトルク計になります。

サンプリング周期は2000Hzであるため、急激に変化する荷重や、ピーク値、小さな変化の値も正確に測定することができます。

専用のソフトウェアであるForceLoggerを使用することによって、簡単にデータの管理や集計を行うことができます。

イマダ製の他のテーブルアタッチメントとの互換性が良く、幅広いサンプリングに対応できます。

株式会社イマダの会社概要

  • 会社所在地: 愛知県豊橋市神野新田町カノ割99
  • 会社サイト
  • 創業: 1987年

製品を見る

株式会社イマダ
DTXAシリーズ

DTXAシリーズ 画像出典: 株式会社イマダ公式サイト

特徴

高機能タイプスクリューキャップテスターDTXAシリーズは、イマダ社のトルク計のラインラップの中でもハイエンドモデルの手動トルク計になります。

サンプリング周期が2000Hzで小さな変化やピーク値の時間を正確に測定することができるうえ、角度の入出力が可能です。

USBメモリに連続データの保存が可能なため、パソコンを持ち歩かずに簡単に測定することができます。

オプションのソフトウェアを追加することで、様々なグラフの描写が可能で、集計などにかかる時間の節約ができます。

株式会社イマダの会社概要

  • 会社所在地: 愛知県豊橋市神野新田町カノ割99
  • 会社サイト
  • 創業: 1987年

製品を見る

株式会社アトニック
PCトルクアナライザー

PCトルクアナライザー 画像出典: 株式会社アトニック公式サイト

特徴

PCトルクアナライザは、高速のねじ締めトルクをパソコンで解析することができるトルク計になります。

専用のソフトウェアを使用することによって、測定時のデータ読み取りを自動的に行い、各種トルク曲線を自動的に表示できます。

サンプリング周期は1000Hzであるため、細かい変化にも対応して測定するため、正確なデータを取得できます。

あらかじめ設定していた試験条件や試験データ、計算結果、グラフを報告書形式でプリントアウトすることができます。

株式会社アトニックの会社概要

製品を見る

日本電産シンポ株式会社
TNP-Pシリーズ

TNP-Pシリーズ 画像出典: 日本電産シンポ株式会社公式サイト

特徴

プリンタ出力付きトルク計TNP-Pは、キャップやねじ、バルブなどのトルクや締付力を高精度に計測でき、プリント用の専用ソフトも付いているトルク計になります。

ドットインパクトプリンタとサーマルプリンタの2種類のプリンタに対応しており、単独印字や日付印字など使用用途に応じた印刷モードを選択することができます。

測定時のピークの値を1000件まで保存することができ、測定時の表示も1秒の間に最大8回まで周期の選択が可能となっており、操作性が良いことが特徴です。

日本電産シンポ株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 京都府長岡京市神足寺田1番地
  • 会社サイト
  • 創業: 1952年
  • 従業員数: 3,537人

製品を見る

トルク計の34製品一覧

トルク計のオンライン購入


アズワンでチェック

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree