産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社高木製作所
株式会社フェローテックホールディングス
株式会社ビックス
株式会社タイセー
株式会社シーユーアイ・ジャパン
株式会社コウデン
日本ブロアー株式会社
ハヤシレピック株式会社
センサーコントロールズ株式会社
アイシン精機株式会社
Micropelt
Mariow Industries

【2020年版】ペルチェ素子 メーカー14社・32製品一覧

ペルチェ素子のメーカー14社・32製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ペルチェ素子とは

ペルチェ素子は、接合した2種の異なる金属に電流を流すと接合部での熱の移動が起こるペルチェ効果を利用した半導体素子で熱電素子の一種です。

このような熱の移動を利用して、通常は冷却装置として利用されますが、電流の方向を変えればねつの移動方向も変わるので加熱装置としても利用できます。

ペルチェ素子は、ヒートポンプなどと異なり、電流を流すだけで冷却効果が得られるので、騒音や振動などが発生しないというメリットがあります。

また、冷媒を必要としないため環境負荷の低い冷却装置です。

ペルチェ素子の使用用途

ペルチェ素子は、ヒートシンクのような放熱ではなく、熱を積極的に吸い上げることができるので、室温以下の温度でも短時間で冷却することができます。そのため、小型の冷蔵庫などに使われることがあります。

非常にコンパクトなのでコンピュータのCPUの冷却装置としてよく使われています。

さらに微弱光を検出するための高感度CCDでカメラなどで、温度に依存した暗電流ノイズを低減するためにペルチェ素子が使用されています。

ペルチェ素子の原理

ペルチェ素子は、2種類の金属を接合させたものに電流を流すとそれぞれの金属面で発熱と吸熱が起こるペルチェ効果を利用しています。

現在では金属ではなくp型半導体とn型半導体が使われています。

同様にp型とn型の接合面でこのような熱変換が起こります。

エネルギーレベルの低いp型半導体からエネルギーレベルの高いn型半導体に電子の移動が起こるには外部からエネルギーを取り込む必要があるのでこの際に吸熱が起こり温度を下げることができます。

このとき電流を流す方向を逆転させると今度はエネルギーの高い方から低い方へ電子の移動が起こるので、余剰なエネルギーを放出する発熱が起こります。

したがって、ペルチェ素子は、流す電流の向きによって、冷却装置としても、加温装置としても利用することができます。

ただし、ペルチェ素子を用いた熱変換は電力消費の割に効率が良くないのであまり大掛かりな冷却や加温には向いていません。

効率よく冷却を行うためにはフィンやファンを用いた放熱・排熱機構と合わせて用いるのが効果的とされています。

このようにペルチェ効果は電流を熱に変換する事ができますが、逆に熱を電力に変換することも可能で、こちらはゼーベック効果と呼ばれます。

参考文献
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/B0080431526018222
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/B9780128035818007712

ペルチェ素子のメーカー情報

ペルチェ素子のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 アイシン精機株式会社
  2. 2 ハヤシレピック株式会社
  3. 3 株式会社高木製作所

設立年の新しい会社

  1. 1 Micropelt
  2. 2 株式会社シーユーアイ・ジャパン
  3. 3 株式会社ビックス

歴史のある会社

  1. 1 アイシン精機株式会社
  2. 2 株式会社高木製作所
  3. 3 日本ブロアー株式会社

ペルチェ素子のメーカー14社一覧


ペルチェ素子の32製品一覧

ペルチェ素子のオンライン購入


アズワンでチェック


ミスミでチェック

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器