産業用製品比較のメトリー
メトリー
APITech

【2020年版】GPSモジュール1選 / メーカー17社一覧

GPSモジュールのメーカー17社・69製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


GPSモジュールとは

GPSモジュールは、宇宙上空に多数ある人工衛星から発信されているGPS信号を受信して、位置情報などを割り出す装置です。GPSはGlobal Positioning Systemの頭文字をとった用語で、全世界の正確な位置情報を測位することができるシステムです。正確な位置情報をGPSモジュールで得ることができれば、現在移動している速度や方角、目的地までの距離を算出することができます。

GPSモジュールの使用用途

GPSモジュールは、動作に位置情報や移動速度、方向などが必要な機器に使用されます。GPSモジュールの製品のスペックによって、位置精度や算出時間、位置情報の誤差の度合いが製品にどの程度影響を与えるのかを考慮して選定する必要があります。地下や建物などのGPS信号の遮蔽物がある場合は、信号を正確に受信することができない場合がありますが、遮蔽物によって小さくなった信号を処理することで、受信することができる高精度のGPSモジュールもあります。

GPSモジュールの使用例を以下に示します。

  • スマートフォンやスマートウォッチの地図アプリを使用するための位置観測 
  • カーナビにおける自動車の位置、速度、方向、目的地までの距離の算出

GPSモジュールの原理

GPSモジュールが、人工衛星から発信されるGPS信号から位置や移動速度を測定する原理を説明します。GPSモジュールは、GPS信号の受信部と正確な位置情報を算出するためのGPS信号を処理する部分で構成されています。GPS信号を処理するアルゴリズムは製品ごとに様々な工夫がされています。

人工衛星から発信されるGPSの信号は2種類の周波数で発信されており、その信号には、信号を発信した時点での時刻と、その時刻における人工衛星の正確な位置情報が含まれています。そのGPS信号をGPSモジュールの受信部で、4つ以上の人工衛星からの信号を受信します。このGPS信号によって、人工衛星からの距離を算出することができ、3つの人工衛星からの距離が分かれば現在の地球上の位置を算出することができます、4つ目以降の人工衛星は、時刻の誤差の調整に使われ、より正確な位置情報の算出に役立ちます。

参考文献
https://www.furuno.com/jp/gnss/technical/tec_what_gps
https://www.garmin.com/ja-JP/aboutgps/

GPSモジュールのメーカー情報

GPSモジュールのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 Garmin,Ltd.
  2. 2 日本無線株式会社
  3. 3 古野電気株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 CDtop technology
  2. 2 Navisys Technology,Corp.
  3. 3 LOCOSYS Technology,Inc.

歴史のある会社

  1. 1 日本無線株式会社
  2. 2 古野電気株式会社
  3. 3 APITech

GPSモジュールのメーカー17社一覧


GPSモジュール1選

GPS-152

ポジション株式会社 GPS-152 画像出典: ポジション株式会社公式サイト

特徴

GPS-152は、アンテナ一体型マルチGNSSレシーバモジュールです。

GNSSは、GPS・GLONASS・Galileo・SBAS・QZSSに対応(BeiDou対応予定)しており、QZSSはL1C/AだけでなくL1S(サブメー
タ級測位補強サービスおよび災害・危機管理通報サービス)を利用できます。

アンテナ一体型ですので外付け部品を必要とせず、電源と通信ラインだけの接続でシンプルに使用でき、また低消費電力で動作しますので、バッテリー駆動の携帯機器等に最適です。

FPC/FFC接続型と基板対基板接続型の2つのタイプがあります。

ポジション株式会社の会社概要

製品を見る

GPSモジュールの69製品一覧

GPSモジュールのオンライン購入


秋月電子通商でチェック


Amazonでチェック


アズワンでチェック

GPSモジュールのレンタル


ヤフオクでチェック

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器