株式会社フェニックス
株式会社オートニクス
株式会社エイピーリファイン
東芝テック株式会社
三和ニューテック株式会社
リンテック株式会社
セイコーエプソン株式会社
サトーホールディングス株式会社
キヤノン株式会社
ウェルコムデザイン株式会社
アイメックス株式会社
Zebra Technologies Corporation

【2021年版】バーコードプリンター6選 / メーカー18社一覧

バーコードプリンターのメーカー18社・80製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


バーコードプリンターとは

バーコードプリンター

バーコードプリンターとは、各種情報をバーと数字で表現したバーコードを、特定の用紙や、場合によっては製品容器などに直接印字する装置です。

バーコードの印字様式は多種多様で、古くから存在するインパクト方式から熱を利用した方式に加えて、一般のOAプリンターのようなインクジェット方式もあります。

それぞれの方式についてメリットとデメリットが存在するため、用途に応じて最適なバーコードプリンターを選定することが重要といえます。

 

Amazonで人気のバーコードプリンターをチェック

 

 

バーコードプリンターの使用用途

工業製品に印字されたバーコードはほとんどバーコードプリンターが使用されています。

例えば、値札情報など同一のラベルを多量にプリントする場合には、元のバーコードの形状をドラムに作成し、それを転写するように印字するドラムインパクト方式が採用されます。しかし、この方式は機械からそのまま転写する方式のため、メンテナンスが難しいという難点があります。

食品業界では、より多種類のバーコード印刷に柔軟に対応するため、感熱方式などの他の方法が用いられています。

バーコードプリンターの原理

バーコードプリンターの印字方式には様々な種類が存在しますが、そのうち代表的なものに、感熱方式があります。

感熱方式では、サーマルヘッドと呼ばれるバーコードと同じ長さの棒状の昇温部があり、それに接するように感熱紙が緩やかに流れています。感熱紙の流れる速度と、サーマルヘッドを昇熱する時間を制御することで必要なバーコードの太さを簡単に表現できます。また、印字される側の感熱紙が直接変色する方式のため、一般の印字方式で必要な消耗品のインクリボンが必要ないことから、低コストでの運用が可能です。

また、その他の方式として有名なものにはインクジェット方式があります。インクジェット方式では、ノズルから高速で照射されるインクを偏向板の隙間を通して目的の印字場所へコントロールすることで、バーコードを表現します。他の方式と異なり、直接素材に触れずに印字する方式のため、従来の方式では不可能であった紙以外の素材にもバーコードを印字できるという特長があります。

バーコードプリンターのハンディタイプ

コンビニやスーパーなどのレジで見たことがある人は多いと思いますが、バーコードプリンターにもハンディタイプがあり、携帯モバイル型とも呼ばれます。
箱買い時、箱にバーコードがあり、このバーコードはハンディタイプのバーコードプリンターで出力されたシールが貼付されています。
また最近では今までのハンディモバイル型で難しかった金属や樹脂に印字されたバーコードも読み込み出来るようになっています。
ハンディバーコードプリンターで、いつでもどこでも誰でも簡単に、バーコードの印字が可能になり、在庫管理や作業効率向上やヒューマンエラーの防止等に貢献しています。

ラベルプリンター

ラベルプリンタについて、特にその選び方に関して説明します。どの業務用ラベルプリンターを選べばいいのか迷っている方のために、簡単3つのチェックポイントがあります。業務用ラベルプリンターのチョイス時には、「ラベル貼付期間」「PCから発行か、プリンターから発行か」「毎日、何枚発行するのか」に着目して選択するとよいでしょう。

最初に「ラベルを貼っておく期間」として、感熱は長期間貼付していると変色するので、長期間貼付する場合は熱転写式プリンターをお勧めします。熱転写式プリンターは、普通紙のラベルにインクリボンの印字液を熱転写して印字します。感熱紙と違いは、ラベルが長期間でも色焼けしません。ラベルの貼付期間が長くない場合は、感熱式プリンターが低コストでインクリボンも不要なので推奨です。概ね3カ月以上貼付する場合は、熱転写式プリンターがおすすめです。2番目に、発行はPCか、プリンターかについて、業務用ラベルプリンターには、PCに接続してPCからデータ登録およびラベル発行タイプと、PCからデータ登録し、ラベル発行はプリンターで行えるタイプと、データ登録およびラベル発行すべてプリンターで行えるタイプの、3種類があります。

プリンターのみでラベル発行出来るものは省スペースが図られますが、PCから発行するタイプのものより高価となります。使用環境に適したものを検討してお選びください。最後に、1日何枚発行するか、ランニングコストを考えます。毎日の発行枚数で、プリンターの価格が安いものを選ぶべきか、ラベルやリボンなどの消耗品の価格が安いほうを選ぶべきか、比較検討して下さい。

参考文献
http://www.ainix.co.jp/howto_autoid/equipments/11.html
https://www.toshibatec.co.jp/products/ba410t.html
https://label.reji.jp/choice/

バーコードプリンターの性能比較

各種バーコードプリンターの値をグラフにプロットし、表にしました。ベータ版機能のため一部製品のみの表示となっております。

バーコードプリンターの性能比較表

横にスクロールすると表の全体をご覧頂けます。

製品名 ラベルプリンタ B-EX6T ラベルプリンタ B-EX4T1 バーコードプリンタ 220Xi4 バーコードプリンタ ZT510 バーコードプリンタ ZT230 LX-P5500 LX-D5500 LX-P1500 Zexis M9820 バーコードタグ・ラベルプリンタ Evolution II E424 / E424T バーコードラベルプリンタ プリンタ・サプライ/モバイルプリンタ[ダヴィンチ] DaVinci
解像度[dpi] 305 305 300 300 300 1200 1200 1200 203 203 203
印刷速度[mm/s] 304.8 355.6 152 254 152.4 150 200 160 203 150 100
会社名 東芝テック株式会社 東芝テック株式会社 リンテック株式会社 リンテック株式会社 リンテック株式会社 キヤノン株式会社 キヤノン株式会社 キヤノン株式会社 オカベマーキングシステム株式会社 オカベマーキングシステム株式会社 アイメックス株式会社

バーコードプリンターのメーカー情報

バーコードプリンターのメーカー18社一覧


株式会社フェニックスのバーコードプリンター
印字検査機能内蔵ラベルプリンターPX510CIS
・印字発行後の目視検査工数を軽減
・不良印字ラベルの流出を未然に防止
・印字画像ログを保存することで、発行済みラベルの検索や追跡が可能
・ラベルプリンターに画像センサーを内蔵
・印字発行と同時に印字検査
・UHFやHF(ISO15693/ISO14443/NFC)に対応したモデルもご用意

製品をみる

バーコードプリンターのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 キヤノン株式会社
  2. 2 セイコーエプソン株式会社
  3. 3 東芝テック株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ウェルコムデザイン株式会社
  2. 2 株式会社アフィット
  3. 3 株式会社フェニックス

歴史のある会社

  1. 1 株式会社新盛インダストリーズ
  2. 2 リンテック株式会社
  3. 3 キヤノン株式会社

バーコードプリンター6選

TM-C3500

セイコーエプソン株式会社 TM-C3500 画像出典: セイコーエプソン株式会社公式サイト

特徴

TM-C3500はコンパクトな多機能ラベルプリンターです。

4色独立型のインクカートリッジを採用し鮮やかなフルカラー印刷が可能で、商品バーコードの印刷だけではなく、識別ラベル、医療ラベルなど様々な用途にこれ1台で対応できます。

用紙やインクカートリッジの交換が前面のみで完結できる設計になっている点も特徴です。

本体は幅310mmX高さ261mmX奥行308mmという小型設計であるため、小規模な工場や店舗など、限られたスペースに設置して使用する用途に適した製品です。

セイコーエプソン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 長野県諏訪市大和三丁目3番5号
  • URL: https://www.epson.jp
  • 創業: 1942年
  • 従業員数: 75,608人

製品を見る

LX-P5500

キヤノン株式会社 LX-P5500 画像出典: キヤノン株式会社公式サイト

特徴

LX-P5500は幅広い業務向けのラベル印刷が可能な多機能ラベルプリンターです。

製品バーコード印字、現品票、医材用ラベル、出荷指示ラベル、様々な目的のラベルが作成できます。

4色インクジェットによる鮮やかなフルカラープリントに対応しており、解像度1200dpiという高精細出力が可能です。

プリントヘッドを固定し用紙だけを送りながら順次印刷するライン印刷方式を採用しているため、フルカラー印刷でも最速毎秒150mmという高速印刷が特徴です。

病院や工場など高精細な色分けラベルが求められる現場での使用に適した製品です。

キヤノン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都大田区下丸子3丁目30番2号
  • URL: https://canon.jp/
  • 創業: 1937年
  • 従業員数: 187,041人

製品を見る

EV426 バーコードラベルプリンタ

オカベマーキングシステム株式会社 EV426 バーコードラベルプリンタ 画像出典: オカベマーキングシステム株式会社公式サイト

特徴

EV426は、小型のシンプルな感熱プリンターで、A5用紙サイズ程度の設置面積に収まるほどのコンパクトな本体が特徴です。

コンパクトながら最大毎秒152mmの高速印字が可能で、PDラベル・送り状ラベル・SCMラベルなど日々の大量ラベル印刷が実現できます。

Bluetoothモデルならスマートフォンやタブレットからも印刷が可能です。

設置場所が限られた現場、同一ラベルの大量の印刷を迅速に実施する必要のある現場などに適した製品です。

オカベマーキングシステム株式会社の会社概要

製品を見る

業務用ラベルプリンタ「EC300シリーズ」

オカベマーキングシステム株式会社 業務用ラベルプリンタ「EC300シリーズ」 画像出典: オカベマーキングシステム株式会社公式サイト

特徴

オカベマーキングシステムのバーコードプリンタ「EC300シリーズ」は、どこにでも設置できるコンパクトサイズとミニマルデザインが特徴です。4インチ幅のラベルが印刷できるサーマルプリンタにおいて最小サイズを実現しています。

また、マルチインターフェースへの対応が可能で、ハンディターミナル、タブレット端末、スマートフォンからワイヤレスで印刷することができます。

コンパクトサイズなので、幅広い領域で手軽に使うことができます。医療分野では、検体ラベル、点滴・注射ボトル用ラベル、お薬手帳ラベル、カルテ控えラベル、患者識別用リストバンド等への利用が可能です。また、製造分野では現品票ラベル、定格銘板ラベル、シリアルナンバーラベル等に利用できます。

オカベマーキングシステム株式会社の会社概要

製品を見る

MXシリーズ 業務用バーコードプリンタ

ウェルコムデザイン株式会社 MXシリーズ 業務用バーコードプリンタ 画像出典: ウェルコムデザイン株式会社公式サイト

特徴

MXシリーズは高速かつ長印字が可能な業務用バーコードプリンターです。

シリーズのうちMX240Pは、最大印字速度は秒間457mm、最大印字長は25,400mmの印字性能を備えています。

前面に見やすいカラータッチパネルを搭載されており、操作性にも配慮されています。

512MBフラッシュメモリを内蔵しており、スタンドアロンプログラムを書き込んでおいて実行することができます。

バーコード印刷速度が求められる業務用途に向いた製品です。

ウェルコムデザイン株式会社の会社概要

製品を見る

ZD510-HC リストバンド印刷ソリューション

Zebra Technologies Corporation ZD510-HC リストバンド印刷ソリューション 画像出典: Zebra Technologies Corporation公式サイト

特徴

ZD510-HCは医療用リストバンドの印刷に特化したプリンターならびにソリューションです。

リストバンドは医療現場においてスタッフおよび患者が即座に明確な識別を行う上で重要な役割があり、本製品は耐久性の高いリストバンドと常にスキャン可能なバーコードを作成することができます。

対応するリストバンドカートリッジを挿入するだけで誰でも印刷が可能な設計になっています。

医療現場での使用に適した製品です。

Zebra Technologies Corporationの会社概要

製品を見る

バーコードプリンターの80製品一覧

関連記事

カテゴリから探す