株式会社オートニクス
株式会社エイピーリファイン
東芝テック株式会社
三和ニューテック株式会社
セイコーエプソン株式会社
サトーホールディングス株式会社
キヤノン株式会社
ウェルコムデザイン株式会社
アイメックス株式会社
Zebra Technologies Corporation

【2021年版】バーコードプリンター1選 / メーカー17社一覧

バーコードプリンターのメーカー17社・80製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


バーコードプリンターとは

バーコードプリンターとは、各種情報をバーと数字で表現したバーコードを、特定の用紙や、場合によっては製品容器などに直接印字する装置です。

バーコードの印字様式は多種多様で、古くから存在するインパクト方式から熱を利用した方式に加えて、一般のOAプリンターのようなインクジェット方式もあります。

それぞれの方式についてメリットとデメリットが存在するため、用途に応じて最適なバーコードプリンターを選定することが重要といえます。

バーコードプリンターの使用用途

工業製品に印字されたバーコードはほとんどバーコードプリンターが使用されています。

例えば、値札情報など同一のラベルを多量にプリントする場合には、元のバーコードの形状をドラムに作成し、それを転写するように印字するドラムインパクト方式が採用されます。しかし、この方式は機械からそのまま転写する方式のため、メンテナンスが難しいという難点があります。

食品業界では、より多種類のバーコード印刷に柔軟に対応するため、感熱方式などの他の方法が用いられています。

バーコードプリンターの原理

バーコードプリンターの印字方式には様々な種類が存在しますが、そのうち代表的なものに、感熱方式があります。

感熱方式では、サーマルヘッドと呼ばれるバーコードと同じ長さの棒状の昇温部があり、それに接するように感熱紙が緩やかに流れています。感熱紙の流れる速度と、サーマルヘッドを昇熱する時間を制御することで必要なバーコードの太さを簡単に表現できます。また、印字される側の感熱紙が直接変色する方式のため、一般の印字方式で必要な消耗品のインクリボンが必要ないことから、低コストでの運用が可能です。

また、その他の方式として有名なものにはインクジェット方式があります。インクジェット方式では、ノズルから高速で照射されるインクを偏向板の隙間を通して目的の印字場所へコントロールすることで、バーコードを表現します。他の方式と異なり、直接素材に触れずに印字する方式のため、従来の方式では不可能であった紙以外の素材にもバーコードを印字できるという特長があります。

参考文献
http://www.ainix.co.jp/howto_autoid/equipments/11.html

バーコードプリンターのメーカー情報

バーコードプリンターのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 セイコーエプソン株式会社
  2. 2 キヤノン株式会社
  3. 3 東芝テック株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ウェルコムデザイン株式会社
  2. 2 株式会社アフィット
  3. 3 株式会社エイピーリファイン

歴史のある会社

  1. 1 株式会社新盛インダストリーズ
  2. 2 リンテック株式会社
  3. 3 キヤノン株式会社

バーコードプリンターのメーカー17社一覧


バーコードプリンター1選

業務用ラベルプリンタ「EC300シリーズ」

オカベマーキングシステム株式会社 業務用ラベルプリンタ「EC300シリーズ」 画像出典: オカベマーキングシステム株式会社公式サイト

特徴

オカベマーキングシステムのバーコードプリンタ「EC300シリーズ」は、どこにでも設置できるコンパクトサイズとミニマルデザインが特徴です。4インチ幅のラベルが印刷できるサーマルプリンタにおいて最小サイズを実現しています。

また、マルチインターフェースへの対応が可能で、ハンディターミナル、タブレット端末、スマートフォンからワイヤレスで印刷することができます。

コンパクトサイズなので、幅広い領域で手軽に使うことができます。医療分野では、検体ラベル、点滴・注射ボトル用ラベル、お薬手帳ラベル、カルテ控えラベル、患者識別用リストバンド等への利用が可能です。また、製造分野では現品票ラベル、定格銘板ラベル、シリアルナンバーラベル等に利用できます。

オカベマーキングシステム株式会社の会社概要

製品を見る

バーコードプリンターの80製品一覧

関連記事

カテゴリから探す