【2021年版】はつり工具 メーカー4社一覧

はつり工具のメーカー4社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


はつり工具とは

はつり工具とは、コンクリートや石材の粉砕、塗膜やタイルの床、錆や接着剤などを剥がしたり、木を彫刻する電動の工具です。「電動ハンマ」「コンクリートハンマ」「はつりハンマ」「コンクリートブレイカー」と呼ばれることもあります。電動剥離機は超高速の微小振動で粉塵が少なく、また下地を傷めずに剥離や除去作業が可能となります。電動彫刻機は、彫刻ができる工具で、モーター内蔵型と、軽いタイプのモーター別置型があります。

はつり工具の使用用途

電動剥離機は超高速の微小振動で粉塵が少なく、下地を傷めずに塗膜やタイル、さび、接着剤などの剥離や除去作業に使用されます。専用の替刃を使うことにより、ビルの外壁など広範囲に利用することができます。ただし下地(鉄かコンクリート)の確認が必要です。

電動木彫機は、振動する刃先を押し付けると彫刻できる工具で、飛び散ることがありません。金属やガラス、木材、プラスチックなどの材質に彫刻が可能です。切れ味が悪い場合、故障の原因になるので 刃先の状態に注意する必要があります。

はつり工具の特徴

工具の特徴について説明します。

  • ハンマードリルは回転と打撃によってコンクリート等へ穴をあけます。振動ドリルの場合は、回転と振動によって穴をあけるため、繊細な作業に向いています。
  • 動力として「充電式」、「AC電源式」、「集じん式」の3種類があります。
    充電式は、多少重さはあるものの充電式のコードレス利点より、場所を選ばずに使用が可能です。集じん式は、粉塵袋が付いたものなどがあり、現場をあまり汚さずに作業したいときに向いています。
  • 「穴をあける寸法」と「はつりモードの有無」や「シャンクの形状」、「打撃力(J)」、「無負荷打撃数(min-1)」の表示がある場合があります。「打撃力」とは打撃の力をエネルギー(J)表示したものです。「無負荷打撃数」とは負荷がない状態での1分間の打撃回数を示しています。「はつりモードの有無」は、機種によっては打撃のみでの使用ができるモードを選ぶことが可能です。
  • 機器自体の重量、コードの有無、コードの長さ、替え刃の不可を用途に応じて選定する必要があります。

参考文献
https://jp.misumi-ec.com/vona2/fs_processing/T0700000000/T0730000000/
https://www.monotaro.com/s/c-21932/
https://www.bildy.jp/mag/hammerdrill-guide/
https://diytools1.com/2016/06/30/post-15653/#i-3

はつり工具のメーカー情報

はつり工具のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 工機ホールディングス株式会社
  2. 2 日本ヒルティ株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 藤原商事株式会社
  2. 2 日本ヒルティ株式会社
  3. 3 工機ホールディングス株式会社

歴史のある会社

  1. 1 工機ホールディングス株式会社
  2. 2 日本ヒルティ株式会社
  3. 3 藤原商事株式会社

はつり工具のメーカー4社一覧


関連記事

カテゴリから探す