株式会社アイエムエス

【2021年版】脱磁器 メーカー11社一覧

脱磁器のメーカー11社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


脱磁器とは

脱磁器とは物体に発生した磁気を取り除く装置のことです。鉄などの磁性体は磁場の中に置かれると磁気を発生させます。この磁器を取り除くことは脱磁と呼ばれ、製品の製造過程で重要な工程の一つです。なぜなら、磁気を持つ金属は磁石となり望まない性質を持つことがあります。例えば周辺の金属を引きつけたり電子機器に不具合を発生させたりします。予期せぬ磁力は製品の不具合となるため、脱磁器を用いて事前に取り除いておかなければならないのです。

脱磁器の使用用途

脱磁器は様々な物質の磁力を取り除くために使われます。例えば工具です。磁場中に置かれた金属製の工具は磁力を持ってしまうことがあります。磁力を持つと金属と引きつけ合ったり反発し合ったりして作業に支障をきたします。このような場合には小型の脱磁器を用いて磁力を取り除きます。また、金属製品の製造過程にも用いられます。加工の最中に細かな鉄粉や不純物が付着すると不具合の原因になるからです。この場合には大型の脱磁器が生産ラインに導入されます。

脱磁器の原理

脱磁器は磁区をばらばらにすることで磁力を取り除きます。磁区とは磁性体の中にある磁力を持つ細かな区画のことです。磁性を帯びているとき、磁区は一定方向に力を持ち磁力を持っています。脱磁器はこの磁区をばらばらにして力の向きを変えることで磁力を0に近づけているのです。

脱磁器は交番磁界というものを発生させることで磁区の向きを不揃いにします。交番磁界は位相が反転して徐々に減衰している次回です。これを磁性体に与えることで均一な方向を向いた磁区は磁気エネルギーを与えられます。エネルギーによって磁区は乱されて様々な方向を向くようになるので、対象の磁力はなくなります。また、交番磁界を発生させる電流は次の二つです。

  • 交流電流
    脱磁コイルに交流電流を流すことで磁力を取り除きます。表面の脱磁に適した方法です。
  • 直流反転電流
    正負を繰り返し減衰する電流を用いて磁力を取り除きます。内部の脱磁に適した方法です。

参考文献
https://www.j-ndk.co.jp/product/index_datsuji.html
http://kanetec.co.jp/guide.pdf

脱磁器のメーカー情報

脱磁器のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 ユアサ商事株式会社
  2. 2 カネテック株式会社
  3. 3 電子磁気工業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 directindustry
  2. 2 株式会社テクノプラン
  3. 3 株式会社エーイーエム

歴史のある会社

  1. 1 ユアサ商事株式会社
  2. 2 カネテック株式会社
  3. 3 日本電磁測器株式会社

脱磁器のメーカー11社一覧


関連記事

カテゴリから探す