【2021年版】コーナーアングル メーカー10社一覧

コーナーアングルのメーカー10社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


コーナーアングルとは

コーナーアングルは、一般的には角材に当てるようにしてアングルをとりつけて使用します。コーナーアングルは材質が豊富で、塩化ビニルや樹脂、アルミ、ステンレスなどの金属があり、木目調などのデザインが施されている製品があります。コーナーアングルの形もL形やコの字形が存在しています。建築材や角が剥き出しになっている家具にコーナーアングルを取り付けることで角材を保護することができます。また角のつなぎ目を覆って隠すことができます。

コーナーアングルの使用用途

コーナーアングルは木材などの角の部分を保護するためにつけるものです。下水や居住するための建物などを建築する際に使用されています。建築物の外壁の角につなぎ目のカモフラージュに使用されていたり、デザインが施されているものもあり、インテリアとしても使用されています。金属のコーナーアングルで穴が空いているものは、ねじやボルトなどで固定するためのもので、家具など組み立てるときに部材と部材を繋ぐ働きがあります。

コーナーアングルの原理

コーナーアングルはさまざまな目的で使用される部材です。使用用途によって、樹脂製や金属製、塩化ビニルなどのさまざま素材が使用されています。金属製のものは家具の組み立てなどの大きいものを作る際に使用されています。補助器具として活用することが多く、強度が足りない部分などに用いられ、連結部分に使用して補強するのが一般的で、日本では地震が多いので、家具を固定する場合に使用されます。

L型のコーナーアングルは転倒帽子金具として主に使用され、ボルトとナットで固定するもので軽中量のラックなどの角の部分で用いられ、家具やラックの転倒防止用として活躍するのが特徴です。塩化ビニル素材のものは、素材がソフトなため、柱などにぶつかったときに衝撃を和らげてくれる特徴があります。塩化ビニル素材は工場などの危険を伴うような場所などにも使用され、衝撃緩衝材として活躍しています。商品によって、両面テープを使って柱の角に被せるような形で固定し、使用されています。

参考文献
https://www.aunworks.jp/search/category/%E5%89%AF%E8%B3%87%E6%9D%90/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E6%9D%90/

コーナーアングルのメーカー情報

コーナーアングルのメーカー10社一覧


コーナーアングルのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 杉田エース株式会社
  2. 2 株式会社昭和コーポレーション
  3. 3 株式会社タカチ電機工業

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社アシスト
  2. 2 株式会社イズミスチール
  3. 3 株式会社タカチ電機工業

歴史のある会社

  1. 1 株式会社日中製作所
  2. 2 株式会社タイセイ
  3. 3 杉田エース株式会社

関連記事

カテゴリから探す