兵神装備株式会社

【2021年版】モーノポンプ メーカー3社一覧

モーノポンプのメーカー3社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


モーノポンプとは

モーノポンプは容積式ポンプの分類されるポンプですがその構造や動作は非常に独特なものになっています。

モーノポンプはローターとステーターと呼ばれるものから構成されていて、そのローターはねじのようにねじりまがった構造となっており、これがステーターの中で回転することにより、定量で輸送することが可能です。

モーノポンプは普通の液体から超高粘度の液体も輸送することができるので、化学工業から食品工業まで幅広く使用されています。

モーノポンプの使用用途

モーノポンプは超高粘度流体や固形物が入った流体まで搬送することが可能なので、多くの業界で使用されています。

また、サニタリー性を追求してCIPも可能なモーノポンプも存在するのでバクテリアによるコンタミが原因となる食品業界でも多く利用されています。

またそれ以外でも、超高粘度で多少の固形物が入っていても搬送が可能なので、工事現場などで地盤改良をする際のグラウトの搬送などでも使用されています。

そのほかにも泡立ってしまうような液体の搬送にも使用することができます。

モーノポンプの原理

モーノポンプはねじ状に加工されたローターとローターが収まるステーターから構成されています。

ステーターの中でローターが一定回転することにより、容積式ポンプとして機能します。排出量は回転数により変化するので、回転数を変更するだけで簡単に排出量を変更することができます。

また、ローターとステーターの長さを変えることで吐出圧力が変化するので、高圧で吐出する必要がある場合でも、長さが問題なければ使用することができます。

しかし、モーノポンプの大きな欠点はローターとステーターが常に接していることです。そのため、ドライ運転を実施してしまうと簡単にローターが損傷してしまうことがあります。

特にローターが損傷して内部液体と一緒に排出されてしまうと、食品業界などでは異物混入となりますので大きな問題となります。

そのため、モーノポンプを使用する場合はドライ運転を防ぐための処置が必要です。

しかし、このような欠点を防ぐことができれば多種多様な液体を搬送できるモーノポンプは非常に便利なポンプとなります。

参考文献
http://www.mohno-pump.co.jp/about/

モーノポンプのメーカー情報

モーノポンプのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 兵神装備株式会社
  2. 2 旭日産業株式会社
  3. 3 三光機械株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 三光機械株式会社
  2. 2 兵神装備株式会社
  3. 3 旭日産業株式会社

歴史のある会社

  1. 1 旭日産業株式会社
  2. 2 兵神装備株式会社
  3. 3 三光機械株式会社

モーノポンプのメーカー3社一覧


関連記事

カテゴリから探す