トラスコ中山株式会社
カネテック株式会社

【2021年版】永磁チャック メーカー7社一覧

永磁チャックのメーカー7社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


永磁チャックとは

永磁チャックは,マグネットチャックの一種です。マグネットチャックとは,その言葉の通り,磁石の力によって工作物を固定するものです。平面研削加工の分野で,工作物を固定するために使用されます。マグネットチャックには,電磁方式と永磁方式があり,永磁方式のものが永磁チャックと呼ばれています。電磁チャックは電気の力を利用していますが永磁チャックは,永久磁石を使用しているため,電源を必要としない,発熱がないといった特徴があります。

永磁チャックの使用用途

研削加工を行う場合,加工物を工作機械にしっかりと固定することは,安全に加工を行う点で非常に重要なことです。加工物を機械に固定するための部品のことを,「チャック」と呼びます。ネジ式のクランプなど,機械的なチャックはネジを緩める,締めるといった作業が必要になります。研削加工の場合は,鉄製のものを加工する場合が多いため,磁力を利用したチャックを利用するのが便利で,さらに永磁式であれば,簡単な構造で安価,信頼性が高いといった利点があります。

永磁チャックの原理

永磁チャックは,実際に研削加工をするときのことをイメージすれば,加工物を固定したいときは,しっかりと加工物を吸着し,加工が終了して取り外したいときには,軽い力で取り外すことができなければなりません。この一見矛盾した相反する機能を成立させている動作原理のポイントが,チャックを構成している磁石と継鉄(ヨークとも呼ばれる)にあります。本来磁石は,単体で使用することは少なく,鉄と組み合わせて吸着力を上げることによって性能を大きく高めています。この組み合わせの鉄のことを,継鉄(ヨーク)といいます。
継鉄(ヨーク)は,磁石から発生する磁束(磁力が集まって束になったようなもの)を集めやすいという性質があります。そのため,継鉄を磁石とともに使用することによって,磁束が大気中に漏れることなく磁気回路を形成し,吸着力があがるだけでなく,磁石を継鉄から取り外して外部磁界を取り去れば,ただの鉄となるため,磁力のON/OFFが可能となっています。 

参考文献
https://www.jsat.or.jp/sites/default/files/2017-11/2008622162557.pdf
https://www.jp.tdk.com/tech-mag/ninja/021
https://www.magever.net/magnet-yoke/

永磁チャックのメーカー情報

永磁チャックのメーカー7社一覧


永磁チャックのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 トラスコ中山株式会社
  2. 2 カネテック株式会社
  3. 3 株式会社菱小

設立年の新しい会社

  1. 1 IYOマシンテック株式会社
  2. 2 株式会社ファーステック
  3. 3 株式会社エスアンドエフ

歴史のある会社

  1. 1 カネテック株式会社
  2. 2 トラスコ中山株式会社
  3. 3 東洋工販株式会社

関連記事

カテゴリから探す