株式会社赤松電機製作所
株式会社アピステ
株式会社IBS
ホーコス株式会社
キソー株式会社
オーム電機株式会社
アマノ株式会社
アズビルトレーディング株式会社

【2021年版】オイルミストコレクター メーカー16社一覧

オイルミストコレクターのメーカー16社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


オイルミストコレクターとは

オイルミストコレクターは吸引した空気の中に含まれる油滴を取り除くための機器です。主に加熱により油煙が発生する場合や、工作機械の金属加工に伴い発生するオイルミストを捕集します。

オイルミストに含まれる油分は人体に悪い影響を与えます。オイルミストを取り除くことで作業環境の改善はもちろんですが、周辺の床のべたつきを防ぎます。床のべたつきを防ぐことで人が滑って転倒するリスクも防げることから、安全性の観点から必須の機器です。

オイルミストコレクターの使用用途

オイルミストコレクターには種類がいくつか存在します。

1つがフィルター式です。ブロワーによって吸引されたオイルミストをフィルターに通すことで油分を濾過する装置です。非常に構造がシンプルで軽量コンパクトなのが特徴です。

もう一つが遠心分離式です。オイルミストに含まれる油分を遠心力を利用して分離する装置です。フィルター式と同様に構造はシンプルです。メンテナンス性が良く設置が簡単であることが特徴です。またフィルターはありません。

オイルミストコレクターの原理

フィルター式オイルミストコレクターは複数のフィルター層からなっています。まず1次フィルターで大きな油滴を取り除き、2次フィルターで更に細かい油滴を取り除きます。複数のフィルターを通すことでブロワーの汚れを防ぎます。

遠心分離式オイルミストコレクターは内部にディスクやドラムといった形状の高速回転装置が内蔵されています。吸引された空気は高速回転装置によって遠心力をかけられ、油滴のみ外側へ飛ばされます。飛ばされた油滴は装置の内壁に衝突させることで回収されます。このような原理から、1マイクロメートル以下のサブミクロン粒子は軽いため分離することができません。

電気集塵式オイルミストコレクターはオイルミストが荷電極を通過することで粒子を帯電させます。その際にコロナ放電が発生しています。アース極板の静電力によって油分を吸着しています。このような捕集方式の為、1マイクロメートル以下のサブミクロン粒子も捕集することができます。

参考文献
https://www.horkos.co.jp/product/ind/mist_kiji.phpp
https://www.apiste.co.jp/gme/technical/detail/id=4340
https://www.kousakukikai.tech/mist_collector/

オイルミストコレクターのメーカー情報

オイルミストコレクターのメーカー16社一覧


オイルミストコレクターのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 アマノ株式会社
  2. 2 ホーコス株式会社
  3. 3 昭和電機株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社IBS
  2. 2 ミドリ安全エア・クオリティ株式会社
  3. 3 株式会社アピステ

歴史のある会社

  1. 1 アズビルトレーディング株式会社
  2. 2 アマノ株式会社
  3. 3 コトヒラ工業株式会社

関連記事

カテゴリから探す