武藤工業株式会社
株式会社ミマキエンジニアリング
セイコーエプソン株式会社
キヤノン株式会社

【2021年版】インクジェットプロッタ メーカー8社一覧

インクジェットプロッタのメーカー8社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


インクジェットプロッタとは

プロッタとは、プリンターとは区別され、精度の高さが要求される図面などの印刷に向いている出力装置のことで、インクジェットプロッタとは、このプロッタのうち、ラスタプロッターと呼ばれるプロッタで、インクジェットによる出力方式をしている装置のことをいいます。

プロッタのプリンターと大きく異なる点は、画像データで点での出力を得意とするプリンターと違い、ベクターデータと呼ばれる点同士の座標を結んだ線で表される線画などの出力に向いている点です。
大きなサイズの出力をメインとして行うため、家庭用ではなく、事業用を対象としています。
プロッターは線を描画することによる出力の動作と、出力後に、元データに基づいて正確にカットするという裁断の動作を行うことが出来ます。

インクジェットプロッタの使用用途

ここで、インクジェットプロッタの使用用途について説明します。

インクジェットプロッタは、大判サイズでの線画の出力から裁断までを行う出力装置として、建築分野や産業分野における図面やポスターの大型出力印刷や、研究発表などのポスター印刷などを作成する用途で使用されています。
この他、データに忠実なカッティングを行うこともできることから、看板などを作成することもできます。

そのため、建設現場や設計事務所や、学校などの教育機関や学会などで使用されています。

インクジェットプロッタの原理

続いて、インクジェットプロッタの原理について説明します。

インクジェットプロッタは、ラスタプロッタという方式に分類されます。
ペンプロッタと比較するとラスタプロッタによる出力は画質が落ちる一方で高速描画が出来る点で優れています。

インクジェットプロッタはインクジェットプリンタと同じ原理をしており、インクカートリッジから内蔵されたインクをノズルに供給し、印刷対象物に対してノズルからインクを噴射することで出力を行います。
インクジェットプロッタは、出力の速度は劣るものの、印刷の品質が高いという点で優れています。

参考文献
https://www.kimoto.co.jp/products/design_products-inkjet
https://www.large-format-printer.jp/blog/cad-2/plotter/
http://www.pcpulab.mydns.jp/main/it/chapter2_3-6-2.htm

インクジェットプロッタのメーカー情報

インクジェットプロッタのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 セイコーエプソン株式会社
  2. 2 キヤノン株式会社
  3. 3 株式会社ミマキエンジニアリング

設立年の新しい会社

  1. 1 武藤工業株式会社
  2. 2 ジェットグラフ株式会社
  3. 3 株式会社シージェーピーグラフィックス

歴史のある会社

  1. 1 キヤノン株式会社
  2. 2 セイコーエプソン株式会社
  3. 3 株式会社きもと

インクジェットプロッタのメーカー8社一覧


関連記事

カテゴリから探す