【2021年版】回転レーザー メーカー2社一覧

回転レーザーのメーカー2社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


回転レーザーとは

回転レーザーとはレーザーを用いたレベリング装置の一つです。メーカーによって名称は異なり、レーザーレベルと呼ばれることもあります。レベリングとは水平にするという意味で、建築現場では非常に重要な工程です。床や窓枠が水平でなければきれいな構造の建物になりません。回転レーザーは回転しながらレーザーを放ち、それを受光器で受け取ることによって簡単に水平出しが可能です。面積の広い屋外や勾配のある場所でも使用することができます。

回転レーザーの使用用途

回転レーザーは水平出しをするために使用されます。まず、回転レーザーを設置し広い場所で回転しながらレーザーを放出させます。水平さを確認したい場所に受光器を設置してレーザー光を受け取ることで簡単にレベリングが可能となるのです。回転レーザーを使うことで一人で作業することが可能となり、一度にたくさんの位置の測定ができます。これにより水平さが確認されると、コンクリート打ちや建物の床面の仕上げ、側溝や排水設備の確認ができます。

回転レーザーの原理

回転レーザーは水平出しをすることができる装置の一つです。ここではその回転レーザーの原理や特徴についてご紹介します。

回転レーザーには主にレーザー光源のついた回転ヘッドと操作パネル、電源部分が備わっています。この装置を三脚などに設置して使用します。測定の基準点に回転レーザーを設置し、レーザー光を放つと回転ヘッドによって均一な水平方向に光が放たれます。次に壁や標尺に受光器を設置しておくことでその点でのレーザー光の高さを知ることができます。基準点と比べた際にどの程度差があるかで水平さを確認することができるのです。

回転レーザーは強力なレーザー光を放つことができるため日中や明るいときにも使用できます。しかし、雨の日は装置の故障が考えられるため使用できません。また、レーザー光が届く範囲も広いため、大きな倉庫や屋外での使用も可能です。さらに、レーザー光を水平よりも傾けて使用できるものもあり、急な勾配面でも遠くまで計測することができます。

参考文献
https://xn--voice---r83fq2a6a4a90coe2a8hrgcb8851nr8h7wn85l.xyz/laser-level-how-to/
https://www.rex-rental.jp/large/190/middle/010/product/10171

回転レーザーのメーカー情報

回転レーザーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社トプコン

設立年の新しい会社

  1. 1 エス・ティ・エス株式会社
  2. 2 株式会社トプコン

歴史のある会社

  1. 1 株式会社トプコン
  2. 2 エス・ティ・エス株式会社

回転レーザーのメーカー2社一覧


関連記事

カテゴリから探す