株式会社日立産機システム
株式会社丸八ポンプ製作所

【2021年版】ラインポンプ メーカー9社一覧

ラインポンプのメーカー9社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ラインポンプとは

ラインポンプとは液体を直線的に移送するポンプで、配管の途中に取り付けることで強制的な送液を可能にします。インラインポンプとも呼ばれます。

構造は比較的単純で、筐体のケーシング内に組み込まれたローターをモーターで回転させ、遠心力を利用して配管内の液体を移動させます。

内部のローターを複数個組み合わせることで送液圧を高めることも可能です。

小型軽量、最小限のスペースで設置できるよう設計されています。

主に給水ラインに組み込まれて使われます。

ラインポンプの使用用途

ラインポンプの名前がしめす通り、直線的な送液を可能にするポンプです。

配管中に直接つなぎ込んで使用されるため、小型軽量、最小限の占有スペースでの設置が可能な構造を持っています。

主に上水道、温水器からの給湯ライン、井戸水の配水ラインなどに組み込まれて幅広く利用されています。

そのほか特殊な用途として、給水系配管内の洗浄のため配管に併設された閉ループ型循環洗浄システムに組み込まれて使われることもあります。

ラインポンプの原理

配管中に直接つなぎこまれるラインポンプは、作動原理も単純で比較的簡単な構造を持ちます。

密閉されたケーシング内に羽根車(ローター)が組み込まれており、このローターをモーターで回転させ、発生する遠心力を利用して液体を移送します。

ローターを二段、三段あるいは複数段重ねることで高い圧力での送液も可能になります。

ローターと回転軸はケーシング内で液体に直接接触して動作します。

ケーシング外で回転軸をモーターに接続しローターを回転させますが、接続部分からの液漏れを防ぐため回転軸にはメカニカルシールが取り付けられています。

メカニカルシールやローターは長時間の使用で劣化するため、定期的なメンテナンスが必要です。

現在では、メカニカルシールやローター自体に耐腐食性を持つ特殊素材を用いることでポンプの寿命を延ばす対策もとられています。

またポンプの設計自体にもさまざまな工夫が施され、分解メンテナンスの簡便性も向上しています。

参考文献

https://facilities.blog.fc2.com/blog-entry-1187.html#:~:text=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E5%90%B8%E8%BE%BC%E3%81%BF,%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%80%82

https://pump.acquainc.com/archives/294

ラインポンプのメーカー情報

ラインポンプのメーカー9社一覧


ラインポンプのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社荏原製作所
  2. 2 ユアサ商事株式会社
  3. 3 テラル株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社日立産機システム
  2. 2 株式会社三工商会
  3. 3 株式会社日伝

歴史のある会社

  1. 1 ユアサ商事株式会社
  2. 2 株式会社荏原製作所
  3. 3 テラル株式会社

関連記事

カテゴリから探す