【2021年版】フレキシブルホース メーカー19社一覧

フレキシブルホースのメーカー19社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


フレキシブルホースとは

フレキシブルホース

フレキシブルホースは曲げることの出来る柔軟性のあるホースを指しています。金属で作られたフレキシブルホースにはベローズがあり、日本語ではその見た目から蛇腹とも呼ばれています。

ベローズは金属をギザギザに折り曲げて作られた配管であり、曲がりにくい金属管でもかなりフレキシブルに曲げられるようになっています。

他にもゴム製やプラスチック製、フッ素樹脂製などのホースもフレキシブルに曲がりますのでフレキシブルホースと呼ばれます。

フレキシブルホースの使用用途

フレキシブルホースの代表的な使用例は庭に水を撒く際のホースです。このホースがフレキシブルでないと庭にまんべんなく水を撒くことは非常に難しくなります。

フレキシブルホースは水のみではなく水以外の液体及び気体を流します。フレキシブルなので使用のみならずホースの設置にも自由度があります。ホース内に流す液体や気体によってホースの素材が選択され、腐食性が高い液体にはフッ素樹脂製のフレキシブルホースが使用される場合もあります。

フレキシブルホースの原理

フレキシブルホースがフレキシブルである理由はいくつか挙げられます。一つ目は素材がフレキシブルであるということです。このような素材にはフッ素樹脂やゴム、PCVなどが挙げられます。もう一つの理由はフレキシブルな構造であることです。例えば金属の管はフレキシブルではありませんがベローズにすると硬い金属でもフレキシブルになります。さらに、掃除機のホースのようにもともと柔らかい素材をベローズにしてよりフレキシブルにしたホースもあります。

金属配管をフレキシブルホースにすることで配管の設置の際に寸法を考える必要がなくなり、さらに少々強引に繋げることも可能になりますので非常に使い勝手がよくなります。一方でフレキシブルホースを多用すると配管がすっきりと収まらずに配管がごちゃごちゃしてしまい事故のリスクが増してしまいます。

さらに、ベローズのフレキシブルホースを排気ラインに使用するとその構造から副生成物が溜まりやすくなるという欠点もあります。このため、ベローズ配管は排気ラインでは使用されることもありますが原料供給ラインで使用されることはまずありません。

参考文献
https://www.nfk-jp.com/products/flexible/

フレキシブルホースのメーカー情報

フレキシブルホースのメーカー19社一覧


フレキシブルホースのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社テクノフレックス
  2. 2 日本スウェージロックFST株式会社
  3. 3 株式会社正和

設立年の新しい会社

  1. 1 JAPAN FIBC TEC株式会社
  2. 2 株式会社アトムズ
  3. 3 株式会社テクノフレックス

歴史のある会社

  1. 1 ヤマト産業株式会社
  2. 2 株式会社中央フレキ製作所
  3. 3 株式会社正和

関連記事

カテゴリから探す