株式会社信和技研
シンフォニアテクノロジー株式会社

【2021年版】フィーダ メーカー16社一覧

フィーダのメーカー16社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


フィーダとは

フィーダ

フィーダとは産業用の機械の一種で、主に粉体や微細な機械部品を供給する装置のことです。

ロータリーフィーダ、スクリューフィーダ、振動フィーダ、パーツフィーダなど、様々な種類と呼称とがあります。ホッパースケール搬送コンベアなどと組み合わせて供給から整列、排出までをオートメーション化するのに役立ちます。
   
アンテナの給電線のことをフィーダと呼称する場合もありますが、この記事では供給装置としてのフィーダについて解説します。

フィーダの使用用途

ロータリーフィーダ、スクリューフィーダの場合は粉体の供給に使用されます。ホッパースケールなどで計量された粉体を次の装置へと排出するために使用されます。
     
振動フィーダ、パーツフィーダは小さな機械部品を振動によって整列し、排出することが出来ます。バラバラになっている部品の一つ一つを綺麗に整列し、次の工程に送り込むことが出来るのでその後の加工やパッケージ作業を効率化させることが出来ます。

フィーダの原理

ロータリーフィーダには羽根型のロータリーが内蔵されており、ロータリーの駆動モーターが回転することで粉体を押し出し、排出します。

スクリューフィーダにはホッパー部分の下に粉体を通すためのパイプが設置されており、その中に長い直線状のスクリューが内蔵されていて、それをモーターで駆動させることによって粉体を排出します。

振動フィーダ、パーツフィーダの場合、ホッパー部に部品を投入すると、ボウルと呼ばれる受け皿の部分へと自動で部品を投入してくれます。ボウルには部品の残量を計るためのセンサーが設置されており、これによってボウル内の部品の不足を感知し、自動で供給を行う仕組みになっています。ボウル部の真下には振動体があり、電磁石のON・OFFによって生じる力を板バネによって増幅し、振動を発生させています。振動によってボウル部にあった部品は整列されてシュート部に送られ、そこから更に次の工程へと排出されます。

参考文献
https://www.shinwa-gikencorp.co.jp/partsfeeder/
http://www.earthtechnica.co.jp/powder/p65/
https://www.screwfeeder.jp/about/388

フィーダのメーカー情報

フィーダのメーカー16社一覧


フィーダのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 シンフォニアテクノロジー株式会社
  2. 2 株式会社ダイシン
  3. 3 日特コーセイ株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社TJT
  2. 2 株式会社BFC
  3. 3 ユーラステクノ株式会社

歴史のある会社

  1. 1 シンフォニアテクノロジー株式会社
  2. 2 株式会社日東電機エンジニアリング
  3. 3 株式会社シマテック

関連記事

カテゴリから探す