篠原電機株式会社

【2021年版】防錆シート5選 / メーカー21社一覧

防錆シートのメーカー21社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


防錆シートとは

防錆シートとは、防錆紙とも呼ばれており、金属などの対象物に対して錆を防ぐために用いるシートのことです。
防錆シートは、紙などの素材に、防錆効果を有している薬品を含侵させたり、塗布したりする加工を施すことで製造しています。
錆を防ぎたい金属などの製品を、防錆シートで包むだけで防錆効果を発揮するため、対象物を容易に錆から守ることが出来ます。
シート状になっているため、対象物の大きさや形状に合わせて、自在に変形させることができ、簡易包装から密閉梱包まで簡単に行うことができます。

防錆シートの使用用途

ここで、防錆シートの使用用途について説明します。
防錆シートは、錆びやすい材質のものや、錆が発生しやすい環境下などで、対象物を長期間錆から守って保存したい時に使用されており、鉄鋼や、自動車など、錆によって品質上に問題が発生するような金属を扱う業界で広く利用されています。
様々な大きさの製品の防錆に対応するため、小型の部品から、大型の鉄鋼製品まで対応することができる幅広い品ぞろえを展開しています。
防錆シートを使うことで、製品によってばらつきはあるものの、おおよそ半年から1年ほど防錆の効果を期待することが出来ます。
また、防錆シートは使っていなくても、防錆成分が気化して効果が薄れていくため、購入してから早めに使うことが推奨されています。

防錆シートの原理

続いて、防錆シートの原理について説明します。
錆とはもともと、化合物として安定した鉄鉱石の形で自然界に存在しており、それを精錬して得たものが鉄などの金属であるため、精錬された金属に時間経過とともに元の安定した状態になろうとする力が働くことによって錆が生まれることになります。
防錆シートから空気中に錆を防ぐ効果がある科学的成分が気化して、錆を防ぎたい対象物の表面を皮膜でコーティングすることで、錆から守ることができます。気化性を利用した防錆であるため、即効性も期待できます。
防錆シートは、錆を発生させる原因になる活性物質などが含有されていないことが大切な条件になるため、シートにも、発錆の原因になる塩素イオンや酸が含まれていない素材を使用します。

参考文献
https://www.monotaro.com/s/c-59413/
https://bouseishi.com/what/index.html
https://www.ryoko.co.jp/products/vci_paper/vci_paper_02.pdf

防錆シートのメーカー情報

防錆シートのメーカー21社一覧


防錆シートのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 伊藤忠プラスチックス株式会社
  2. 2 株式会社アイセロ
  3. 3 リックス株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社コスペックジャパン
  2. 2 大洋シーアイエス株式会社
  3. 3 サンプラスチック株式会社

歴史のある会社

  1. 1 堀富商工株式会社
  2. 2 釜谷紙業株式会社
  3. 3 株式会社イーパック

防錆シート5選

防錆ポリ袋・シート

豊ファインパック株式会社

特徴

防錆ポリ袋・シートは、低密度ポリエチレン(LLDPE)を原料として製造された、金属製品の錆対策に適している防錆シートです。

ココナッツ由来の飽和脂肪酸が主成分の特殊な防錆剤を採用しており、皮膚の異常を引き起こす特定アミンが含まれていないため、作業者の健康を害する恐れがありません。

密封保管の場合は1年以上も防錆効果を発揮できるなど、防錆機能の持続性が非常に優れています。鉄や亜鉛・アルミニウムなど多岐にわたる金属の防錆を行えるため、幅広い用途に使用可能です。

豊ファインパック株式会社の会社概要

製品を見る

メタルコード

株式会社日本エコリアル

特徴

防錆フィルム メタルコードは、練り込み型の多層構造を採用した、環境に優しい気化性防錆シートです。自動巻きストレッチ梱包装置で用いる気化性防錆ストレッチフィルムなどに適しています。

独自のブレンドで製造されており鉄用・非鉄用いずれの用途にも使用できるので、これまで2種類を使い分けていたケースでは管理コストの削減が可能です。

一般的な防錆フィルムは単一樹脂・単層の製品が主流ですが、多層のため包装形態に合わせて自在に樹脂が選択でき、十分な強度と長期間の防錆効果を両立しています。

株式会社日本エコリアルの会社概要

製品を見る

防錆フィルム EP-VCFシリーズ

株式会社イーパック

特徴

防錆フィルム EP-VCFシリーズは、鋼板のコイルのような大型の部品から小型部品まで、さまざまな対象物の包装に利用されている防錆シートです。

一般的に普及している鉄鋼専用と鉄・非鉄共用タイプに加え、銅・銅合金専用タイプの特殊なシートが用意されています。こちらのシートは銅および銅合金の包装に適しているタイプで、包装した対象物を変色から守ることが可能です。

「HBPタイプ」のシートは従来品よりもバリア性および剛性が向上しており、シートのコシが要求される自動包装用途に用いられています。

株式会社イーパックの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府豊中市日出町1丁目6番22号
  • URL: http://www.e-pack.co.jp
  • 創業: 1923年
  • 従業員数: 200人

製品を見る

ボーセロン

株式会社アイセロ ボーセロン 画像出典: 株式会社アイセロ公式サイト

特徴

ボーセロンは、40年以上の販売実績があり、自動車や機械・鉄鋼など多様な業界で使用されている防錆シートです。透明フィルムのため視認性がよく、内容物の確認を簡単に行うことができます。

環境にも十分配慮されており、ポリエチレンなど通常のプラスチックと同じくリサイクルが可能であることに加え、焼却処分しても有毒ガスが発生しません。自動包装機と組み合わせて使用することもできるので、作業性や生産能力の向上に役立ちます。

株式会社アイセロの会社概要

製品を見る

ゼラストフィルム

大洋シーアイエス株式会社 ゼラストフィルム 画像出典: 大洋シーアイエス株式会社公式サイト

特徴

ゼラストフィルムは、主に金属部品の保管・輸送に用いられる、ポリエチレン素材に気化性防錆を混練加工することで製造された防錆シートです。

ゼラストフィルムには表裏の区別がないため、過酷な環境での長期保管や国内外の輸送を行うケースでも問題なく使用できます。簡単な包装作業だけで防錆対策を実施できるので、導入前と比較して大幅に作業工数を削減可能です。

鉄用と非鉄用、鉄・非鉄両用の3タイプが用意されており、防錆対象の材質に応じて使い分けることができます。

大洋シーアイエス株式会社の会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す