東京硝子器械株式会社
アイメックス株式会社

【2021年版】ポットミル メーカー11社一覧

ポットミルのメーカー11社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ポットミルとは

ポットミルとは、サンプルの粉砕・混合に使われる装置です。セラミック製の円筒形のポットが回転し、内部でボールがサンプルを粉砕することで、より細かく均一な粉体が得られます。

ポットとボールは硬度の高い素材を使っており、粉砕中に摩耗したり欠けたりする恐れは非常に低いでしょう。さらに耐薬品性が高く、粉砕サンプルに含まれている成分で装置が腐食されるリスクも抑えられます。このため、装置の破片や溶出物がサンプルにコンタミするのを防ぐことができます。

ポットミルの使用用途

ポットミルは、サンプルを粉砕して均一に混ぜるのに適しています。サンプルが触れるポットやボールは、耐摩耗性・耐薬品性の高いセラミックで作られている製品が主流です。このためポットやボールからのコンタミが起きにくく、サンプルをより清潔な状態で粉砕できます。

効率よく細かく砕けるため産業利用もされており、陶芸の釉薬の混合したり、USBやフロッピーディスクを完全に破壊してデータ流出を防いだりする用途で使われています。

ポットミルの特徴

ポットミルはポット、ボール、本体から成ります。

  • ポット
    セラミック製の円筒形です。粉砕したいサンプルとボールを入れます。
  • ボール材質はアルミナジルコニア、ナイロンなどです。サンプルと共にポットへ入れます。
  • 本体
    2本の回転シャフトが水平に配置されており、この上にポットを乗せて回転させます。

使用手順は以下の通りです。

  • ポットにサンプルとボールを入れ、フタを密閉してネジで固定します。
  • 本体の回転シャフト上に、ポットを横向きにして置きます。
  • シャフトを回転させるとポットが回ります。内部ではボールとサンプルが攪拌され、衝突のエネルギーでサンプルが砕かれます。回転速度を調整できる場合は、安全のため低速から始めて、徐々に回転速度を上げてください。
  • シャフトを止めてからポットを開けます。「ふるい」を使って、粉砕されたサンプルを回収します。

ボールは摩耗しにくいため、洗浄して再利用可能です。ただし使い古したものは、表面に欠けやひび割れがないかを毎回確認してください。

ポットミルのメーカー情報

ポットミルのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 トラスコ中山株式会社
  2. 2 株式会社セイシン企業
  3. 3 東京硝子器械株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 MMテック株式会社
  2. 2 シンリュウ株式会社
  3. 3 株式会社エイシン

歴史のある会社

  1. 1 日本コークス工業株式会社
  2. 2 有限会社第一宮崎鉄工所
  3. 3 有限会社丸窯製陶所

ポットミルのメーカー11社一覧


関連記事

カテゴリから探す