【2021年版】スパイラルフリーザ5選 / メーカー17社一覧

スパイラルフリーザのメーカー17社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


スパイラルフリーザとは

スパイラルフリーザとは、螺旋状に配置されたコンベア上で対象物を冷凍させる装置です。

直線状のコンベアに比べて、省スペースかつコンベアの全長が長くなります。そのため大量の冷凍が可能になり、コスト削減につながります。また人の手が加わる工程も少なくなることにより、異物混入を防ぎ品質管理にもメリットを及ぼします。

コンベアの動く方向や冷風の当て方を自由に設計できるので、用途や作業スペースに合わせて構造を変えることが容易です。

スパイラルフリーザの使用用途

スパイラルフリーザは、主に食品分野で使われます。

スパイラルフリーザはコンベアが直線コンベアより長いため、時間をかけて冷やすことができます。そのため冷凍に時間がかかる、加熱調理した食品を冷やすために用いられます。

用いられる食品の例として、揚げ物があります。揚げ物は高温で調理する食品の1つであり、スパイラルフリーザの特徴に適しています。

食品に衣をつけて揚げた後、数十分かけて冷凍することで、元の風味を損なうことなく冷凍食品を製造することができます。

スパイラルフリーザの原理

スパイラルフリーザは大きな冷蔵庫の中に、コンベアがらせん状に配置されています。冷蔵庫の中は、冷風が吹いています。冷風の中をコンベアが動くことで、食品が徐々に冷凍されます。

コンベアに使われるベルトには種類があります。食品により使い分けられています。

  • プラスチックベルト
    プラスチックで作られたベルトです。レンガのようにモジュール構造であるため、取り外しやすく手入れが容易です。また金属製よりも軽く持ち運びもしやすいです。
    ほうれん草など冷凍野菜の製造で用いられています。
  • メッシュベルト
    金属で作られた網目状のベルトです。材料はステンレスが用いられることが多いです。
    0℃以下の低温から200℃以上の高温まで、幅広い温度域に対応しています。練り製品など非常に高い温度で製造される食品の冷凍に用いられています。またメッシュの目は細かいため、米粒など小さいものに対しても使うことができます。
    高温下で扱えるため、蒸気による殺菌や消毒が可能になり、コンベアを衛生的に保つことができます。

スパイラルフリーザは、メッシュベルトが用いられています。

参考文献
https://shunkashutou.com/column/spiral-freezer-structure/
https://www.mhiair.co.jp/contents/14-engineering/spiral-freezer.html
https://www.technican.co.jp/column/1607/
http://www.yoneda-kohki-group.co.jp/prdct_blog.asp?page=post2006
https://www.galilei-tm.co.jp/product/wkf.html
https://www.tsubakimoto.jp/company/press/2010/01/15/1/

スパイラルフリーザのメーカー情報

スパイラルフリーザのメーカー17社一覧


スパイラルフリーザのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 三菱重工冷熱株式会社
  2. 2 株式会社ダイキンアプライドシステムズ
  3. 3 KSONテック株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 水野炉機工業株式会社
  2. 2 KSONテック株式会社
  3. 3 株式会社DKT

歴史のある会社

  1. 1 長谷川鉄工株式会社
  2. 2 三鈴工機株式会社
  3. 3 株式会社高岡冷機

スパイラルフリーザ5選

MultiLayeredFreezer

株式会社前川製作所 MultiLayeredFreezer 画像出典: 株式会社前川製作所公式サイト

特徴

MultiLayered Freezerは、従来品のスパイラルフリーザーのようなドラム主軸のチェーン駆動方式ではなく、小スペースを立体的に活用することができる大量生産型急速凍結フリーザーです。

シングルタワー下入れ下出しやシングルタワー下入れ上出し、ツインタワー下入れ下出しなど多様なレイアウトに対応可能です。

センタードラムがないシンプル構造となっています。

一般加工食品の急速凍結、冷却や薬品等の急速凍結、冷却などさまざまな分野で使用されています。

株式会社前川製作所の会社概要

製品を見る

スパイラルフリーザー

株式会社ダイキンアプライドシステムズ

特徴

従来製品と比較して、冷却する効率がとても良い縦風システムの冷却効率を30%上昇した製品です。

生産ラインに合わせて自由自在にたくさん設計することができ、省工事型という現地で行う工事をなるべく排除し、生産ラインを長い期間止めることなく短期間で工事を行うことが可能です。

CIP装置、デフロスト対策などたくさんのオプションが備わっています。

冷凍食品の製造をはじめとして、食品を連続して行う冷凍や加熱・冷却の生産工程を小さくすることにより螺旋型搬送方式をを採用した連続冷却装置です。

株式会社ダイキンアプライドシステムズの会社概要

  • 会社所在地: 東京都港区芝浦4-13-23 MS芝浦ビル
  • URL: https://www.daps.co.jp/
  • 創業: 2004年
  • 従業員数: 520人

製品を見る

FPS セルフスタッカースパイラル フリーザー・チラー

株式会社アイ・ティ・エス FPS セルフスタッカースパイラル フリーザー・チラー 画像出典: 株式会社アイ・ティ・エス公式サイト

特徴

複数の駆動を合わせた1本のベルトで高い場所や低い場所・カーブなど自由自在な配置を可能にして、製品の不良などを減少しています。

DDSスパイラルは、製品の配列を壊さずに搬送し、駆動システムを簡単にすることで、消費電力を減少しトラブルをなくしました。

モジュラーベルトは、低いベルトテンションを可能にしパン工場の冷却や餃子工場の凍結作業などさまざまな用途に対応しています。

搬送機器の接続をなくし、できるだけ小さい設置面積での配置を可能にしました。

株式会社アイ・ティ・エスの会社概要

製品を見る

SEF スパイラルエンドレスフリーザー

三鈴工機株式会社 SEF スパイラルエンドレスフリーザー 画像出典: 三鈴工機株式会社公式サイト

特徴

積層式のため敷地の最小のスペースで設置することが可能で、独自の対流システムによって冷却を効率化しています。

製品に最適な搬送ベルトは3つの種類があり、ベルト幅は300W~900W、ベルトの材質はアセタールとステンレスの2種類があります。

高圧洗浄シャワーのためとても衛生的です。

搬送ベルトは、オムニグリット、オムニグリッドメッシュガバード、モジュラープラスチックベルトの3つの種類があります。

三鈴工機株式会社の会社概要

製品を見る

スパイラルフリーザー

三菱重工冷熱株式会社 スパイラルフリーザー 画像出典: 三菱重工冷熱株式会社公式サイト

特徴

ラインに合わせた自由自在なレイアウトができ、処理を行う能力に比べて設置面積が少ないです。

送風方式はベルト面に垂直に冷風を当てる“縦吹き”方式とベルト面に横吹きする“横吹き”方式の2つの種類から選択することが可能です。

高性能冷却器+エアーデフロストシステム(ADF:オプション)により長い時間の連続運転が可能となっています。

冷却・凍結だけでなく、ほかにも蒸し・殺菌設備にも対応しています。

三菱重工冷熱株式会社の会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す