【2021年版】クロムめっき4選 / メーカー19社一覧

クロムめっきのメーカー19社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


クロムメッキとは

クロムメッキは、一般的に以下の特徴があります。

  • 硬く耐摩耗性が高い
  • 摩擦係数が小さい
  • 光沢がある などが挙げられます。

クロムメッキは、大きく分けると装飾クロムメッキと硬質クロムメッキに分けられます。

従来は、6価クロムを使用したクロムメッキでしたが、近年は、3価クロムを使用したものも増えています。
その理由としては、6価クロムが人体に有害となるために欧州連合会(EU)が2006年に施行したRoHs指令にて「電気・電子機器有害物質の使用制限」となったためです。

クロムメッキの使用用途

クロムメッキの用途を説明します。

硬質クロムメッキ:産業機器の中で耐摩耗性や低摩耗が求められる部品で使われます。硬質クロムメッキが使われている例としては、自動車のエンジン部品、金属の圧延などのローラー、金型、ドリルの刃などです。

装飾クロムメッキ:耐食性と美しい光沢の意匠性が求められる部品で使われます。装飾クロムメッキが使われている例としては、自動車やバイクの外装部品、水栓金具、装飾用のアクセサリーなどがあります。

クロムメッキの原理

クロムメッキの原理についてご紹介します。

クロムメッキで最も基本的な方法は、サージェント浴とよばれる液を用いる方法です。サージェント浴の代表的な組成は、無水クロム酸250g/L、硫酸2.5g/Lです。
メッキする製品をカソード(陰極)とし、鉛合金をアノード(陽極)とし、両極に直流電流をあたえると陰極で還元反応が発生し、クロムメッキが析出します。

クロムメッキには、硬質クロムメッキと装飾クロムメッキがあります。
つぎに、硬質クロムメッキと装飾クロムメッキの工程をそれぞれ説明します。

硬質クロムメッキ:多くの場合には、鉄鋼部品を素材として使います。硬質クロムメッキの工程は以下です。
1)素地仕上げ
2)素地洗浄
3)マスキング
4)治具取付
5)陽極処理
6)クロムメッキ
7)仕上げ

装飾クロムメッキ:金属素材だけでなく、樹脂部品も素材として使われます。とニッケルの中間メッキをおこなってから、クロムメッキを行います。
1)素地仕上げ
2)素地洗浄
3)マスキング
4)治具取付
5)陽極処理
6)銅メッキ
7)ニッケルめっき
8)クロムメッキ
9)仕上げ

クロムめっきの有害性

クロムには酸化数の違いによって、三価クロムと六価クロムがあります。六価クロムは環境汚染や人体への有害性が報告されていることから、RoHS指令、RoHS2指令で使用が禁止されている物質です。具体的な六価クロムの毒性の例としては、六価クロムが付着した皮膚や粘膜の損傷や肝不全や腎不全が報告されています。

クロムめっき処理に関しては、従来から六価クロムを使用したものが主流でした。一方で、近年では六価クロムの有害性が広く知られるようになり、三価クロムを代替としためっき処理が使われるようになってきました。三価クロムによるめっき処理は均一性という点で優れている上、従来と同等の耐食性を有する手法も開発されています。また、人体に無害なので、作業性の面でも使用しやすいめっき処理方法となっています。

クロムめっきの錆とマイクロクラック

クロムめっきにはマイクロクラックと呼ばれるひび割れが存在することが知られています。このクラックは表面から内部まで広がっているので、表面から水分や汚れが侵入してしまいます。これにより、内部の素材まで水分や汚れが浸透してしまい、腐食の原因となってしまいます。

一方で、この構造により、腐食の進行が抑制されているとも考えられています。クロムを陽極、内部の金属を陰極と見なすと、異種金属が水分や汚れによって間接的に接触した腐食電池が形成されていることがわかります。腐食電池に流れる電流は、表面積に比例するので、大きなクラックの場合、そこに電流が集中して急速に腐食が進行します。一方で、マイクロクラックのように、微小なひび割れが多数存在している場合、電流がそれぞれの箇所に分散するので、腐食の進行を遅くすることができます。そのため、このような構造により、全体の腐食を抑制できると考えられます。腐食自体の対策として、クロムめっき層の膜厚を増加させる、クロムめっき層の下にニッケルめっきなどの別の金属のめっき処理を行うなどの方法があります。

マイクロクラックの数や大きさは、クロムめっき処理を行う際のめっき浴温や電流密度と相関性があることが知られています。例えば、めっき浴温を高く設定すると、クラックの数を少なくすることができます。しかし、高温になりすぎると、めっき層が柔らかくなってしまい、本来の特性を得ることができません。

参考文献
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sfj/65/3/65_123/_pdf/-char/ja
https://www.nomuraplating.com/qa/%E8%A3%85%E9%A3%BE%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%AD%E3%81%A8%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%AD%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84%E3%81%AF%E3%81%82/
https://alfamek.net/plating-technology-information/h-cr013/
https://www.nomuraplating.com/
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sfj1954/16/9/16_9_15/_pdf
https://nakarai.co.jp/plating-white-rust-spot-rust-removal-repair
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsem/17/6/17_794/_pdf/-char/ja

クロムめっきのメーカー情報

クロムめっきのメーカー19社一覧


クロムめっきのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 清川メッキ工業株式会社
  2. 2 吉野電化工業株式会社
  3. 3 株式会社JCU

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社コダマ
  2. 2 directindustry
  3. 3 マクダーミッド・パフォーマンス・ソリューションズ・ジャパン株式会社

歴史のある会社

  1. 1 三明化成株式会社
  2. 2 吉野電化工業株式会社
  3. 3 株式会社三鷹金属化工所

クロムめっき4選

厚付け硬質クロムめっき

高木特殊工業株式会社 厚付け硬質クロムめっき 画像出典: 高木特殊工業株式会社公式サイト

特徴

高木特殊工業の厚付け硬質クロムめっきは、めっきの厚付け加工が可能で耐摩耗性や耐食性に優れています。

独自の補助陽極を用いためっき方法が特徴で、様々な形状の製品でも比較的均一な厚みでめっきを施すことができます。

硬度は750 〜 1000 Hvで、繰り返し負荷がかかる機械の部品や金型など、高度な摩耗性・硬度を求められる部品に適しています。

強度には優れますが、膜圧精度や潤滑性はニッケルめっき、カニゼンめっきに劣ります。

高木特殊工業株式会社の会社概要

製品を見る

硬質クロムめっき

第一化学工業株式会社

特徴

第一化学工業の硬質クロムめっきは、角部へ集中する電流を分散することより、花咲きやバリのないめっき加工を可能にしました。

厳格な膜圧管理および寸法管理を行なっているため、めっき後の研磨や寸法確認の必要がありません。

高効率浴によるめっきが特徴で、一般的なサージェント浴と比較してめっきの光沢感に優れています。

独自の剥離液により素材腐食を抑えた剥離が可能なため、剥離後の研磨不要で効率的に再めっきを行うことができます。

第一化学工業株式会社の会社概要

製品を見る

硬質クロムめっき

株式会社フジクロム社 硬質クロムめっき 画像出典: 株式会社フジクロム社公式サイト

特徴

フジクロムの硬質クロムめっきは、国内最大級のめっき槽により最大7 mのサイズのめっき加工が可能です。

長尺製品は縦にしてめっき加工がされるため、均一かつ安定しためっき液濃度での加工に優れています。

マスキングを使用しためっき加工が可能なため、部品の内径や、形状が重要となる治工具など、ニーズに合わせて処理を施すことができます。

めっき厚の誤差はわずか±0.003 mmと高精度かつ高品質な仕上がりが特徴です。

株式会社フジクロム社の会社概要

製品を見る

硬質クロムメッキ

株式会社コダマ 硬質クロムメッキ 画像出典: 株式会社コダマ公式サイト

特徴

コダマの硬質クロムメッキは、マスキングを用いた補助陽極により、内面めっきやジグ接点跡をなくした硬質クロムめっきが可能です。

フッ化物浴による加工では光沢めっき範囲が広いことが特徴で、ステンレスへの密着性が高く耐食性に優れています。

ヒーフ浴による加工では、電流が集中する箇所や角部の焦げが発生しづらく、耐食性・耐摩耗性に優れています。

めっき可能な素材は、鉄鋼、アルミ、銅、真鍮、ステンレスなどさまざまな金属へ加工可能です。

株式会社コダマの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市生野区巽西1丁目9番35号
  • URL: https://www.fm-007.com
  • 創業: 2001年
  • 従業員数: 51人

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す