株式会社東陽テクニカ

【2021年版】ガルバノスタット メーカー12社一覧

ガルバノスタットのメーカー12社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ガルバノスタットは

ガルバノスタットは、電気化学における装置の1つです。この装置はサンプルに電圧を加えることで化学反応を引き起こしたり、化学反応によって生じる物理量の変化を検出します。ガルバノスタットは同じく電気化学における測定装置であるポテンショスタットとセットで利用するのが一般的です。

これら2つの装置は試料極と対極、参照極の3種類の電極を含むセルを制御します。ポテンショスタットとガルバノスタットで制御するものは異なり、前者は電圧を、後者は電流を制御しています。

ガルバノスタットの使用用途

ガルバノスタットは、クロノポテンショメトリーや電池の放充電試験で用いられます。

  • クロノポテンショメトリー
    電位の時間変化を追跡してデータを測定する方法です。一般的には試料極に一定の電流を流し、試料極と電解液の間に流れがない状態で電気化学反応に関するパラメータを取得します。得られるパラメータには酸化還元反応に関係する物質の濃度や、拡散係数があります。電解液中に存在する成分の酸化還元反応を扱うため、本測定の電極には溶けてイオンになりにくい白金が用いられます。
  • 電池の放充電
    電池には一次電池と二次電池が存在します。一次電池は使い切りの電池であり放電のみ可能です。一方で二次電池は放電と充電が可能で繰り返し使うことが可能な電池です。放充電の性能を評価するためにガルバノスタットが用いられます。放充電可能な電池として、リチウムイオン電池が挙げられます。リチウムイオン電池は、スマホやハイブリッド車の電池として用いられています。

ガルバノスタットの原理

ガルバノスタットは測定対象物はもちろんのこと信号発信機やPCも測定で必要です。信号発信機には周波数応答アナライザ(FRA)が使われます。FRAは周波数が一定のサインカーブを加えます。FRAから出力されたサインカーブがガルバノスタットに入力されて電圧が生じます。そしてガルバノスタット内で発生した電圧によって測定対象物に電流が流れ、サンプルから発信された応答信号がガルバノスタットに入力されます。

ガルバノスタットに入力された信号は波に変換され、FRAに入力されます。この時入力したsin波から位相がω(オメガ)だけずれたsin(ω)波が生じます。なお、位相のずれは測定対象物により異なります。sin(ω)波はFRA内でフーリエ変換され、測定周波数の成分だけが取り出されます。最後にフーリエ変換で抜き出したデータがPCに送られます。この値をモニタリングすることで、パラメータを定量的に評価することが可能になります。

参考文献
https://www.seika-di.com/measurement/material/potentiostat.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sfj/68/5/68_270/_pdf/-char/ja
http://www.nihonkaikeisoku.co.jp/denshi42.htm
https://www.basj.com/glossary.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/electrochemistry/67/11/67_1084/_pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/electrochemistry/80/1/80_1_57/_pdf
https://www.infuse-net.com/articles/articles003.html

ガルバノスタットのメーカー情報

ガルバノスタットのメーカー12社一覧


ガルバノスタットのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 アメテックサイエンスインスツルメンツ
  2. 2 株式会社東陽テクニカ
  3. 3 コーンズテクノロジー株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 西華デジタルイメージ株式会社
  2. 2 株式会社イーシーフロンティア
  3. 3 インターケミ株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社東陽テクニカ
  2. 2 ビー・エー・エス株式会社
  3. 3 バイオリサーチセンター株式会社

関連記事

カテゴリから探す